音脳リトミック・リズムマッサージ・ピアノリトミック教室「ほんわか」

マタニティ・ベビー・キッズ対象の音育児教室。
音脳リトミック講座・リズムマッサージ講座の講師養成も行っております。

母と娘

2017-08-10 | 育児日記
こんばんは。

日本音楽脳育協会認定佐賀教室ほんわか中島直子です。

暑い毎日ですがお元気で過ごされていますか?

爽やかな風や
いっぱいの冷たい水
満月…

暑さの中にも、
ホッとさせてくれる景色や
「暑いけど、やっぱり夏が好きだな」と思わせてくれるものが

気づけばたくさんありますね(^-^)



明日は山の日。
もう、お盆休みに入られる方もいらっしゃるかと思います。

私も数日子どもたちと実家に、帰ります。



いつまでも、母と娘。
実家に帰る度、そう思います。

まだ実家に住んでいる頃
ちょっと疲れたのでしょう、母が

ぶつくさ言いながら、家事をイライラしながらしてい(るように見え)た時、

娘の私は

「そんなに嫌ならしなきゃいいのに!」

と、言葉を投げたことがあります。


でも本当は分かってた。

【嫌ならしなきゃいい】

もし、本当にお母さんが
あ、そう、じゃ、そうする!!

と家事を投げたら

家の中がまわらないとも分かってた。


そして母も、
それが分かってたのでしょう。

【機嫌が悪い】という形でしか出せなかった。(のかもしれない。)




日本に生まれて、

大概の家庭は、お母さんが家事の多くを担っています。私の知る限りでは。

お父さんがお風呂を洗ったり洗濯を干したら

「お風呂洗ったよ」
「洗濯干したよ」

報告がある。

その報告を、

「いつもありがとう!ほんとに、毎日ありがとう!今日は、俺がやっといたからね、大丈夫だよ!」

に捉えるか、
違う風に捉えるかは人それぞれとして(*^^*)




お母さんが同じことをしても

あまり、報告はしないと思う。

なぜなら…

皆さんは、なぜだと思いますか?(*^^*)



娘として一緒に住んでいたときに
お母さんにもう少し
ありがとうを伝えれたら

もう少し、私の当たり前を増やせてお母さんの負担を少なくしてたら

もっと笑顔にできてたのかな。



もうすぐ会えるので、

子育ては母親次第と思う我が母に

もしかしたらまた、子育てのご指摘を受けるかもしれないけど笑

ありがとうを伝えてきたいと思います。



日本のお母さん。

家事も育児も仕事も

身、ひとつでいっぱいの

もしかしたら一見、【当たり前】を抱えてる。

産後すぐでも関係なく
お母さんにはたくさんのことがやって来る。



本当はもっと眠る時間を。
本当はもっと両手をあけて過ごせる時間を。
本当はもっと楽しく【当たり前】に向き合える心持ちを。

作れたら。



素晴らしい国になる。

子どもたちと過ごせる時間が

もっともっと

かけがえのないものになる。



そんなことを考えながら。

今日は、休みます(^-^)


ママたちいつもありがとう!

毎日、本当にお疲れさま!



最後に。

今月のポッケデポのお知らせをふたたび!



ご予約、お待ちしています(^-^)/














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 校長先生のおはなしが聞けま... | トップ | おじゃまします »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL