ほんわかと健康に暮らしたいと願う日々

★主人、娘1人、雌犬1匹、雌猫1匹、雄猫1匹と暮らす日々。ブログのテーマはその時々により変わります★。

十三夜と芋きんとんのようなもの

2016-10-13 20:39:21 | 料理
今日は十三夜です。

十五夜ほどメジャーではありませんが、中秋の名月の後にくる満月の夜のこと。

こちらのほうが、涼しくなっていて、夜空も澄んでいてススキも生えていてしっくりくるような気がします。

といっても、今日初めて十三夜であることに気が付きました。


どっさりあるサツマイモを使って、スイートポテトを作ったつもりだったのですが、

一見、コロッケのパン粉をつける前のようなシロモノが出来上がりました。

これなら芋きんとんにしとけばよかったかな。



お月見のおだんごをもりつけた隣に、盛り上げてみました。

ススキはなしよ。


とはいえ、肝心のお月様は雲の隙間から光が漏れてくるのをみただけです。


中秋の名月をみたあと、十三夜をみないと「片見月」になってよろしくないのだとか。

って初知りです。

本体でなく光でよいのなら、みたことになる!?











紅芋酢 500ml
クリエーター情報なし
飯尾醸造
『スイーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼まんじゅうを作りました | トップ | CookDoの『アジアン鶏... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL