忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

支配から逃げられない人々(7)

2017-07-12 09:57:23 | Library
支配から逃げられない人のタイプがあると同様に、他人に理不尽な攻撃を加える人にも、さまざまなタイプがある。

①自己愛型
自分に対する過大評価があり、それを確認したいタイプ。
部下や妻に何かと難癖をつけ、自分の方が優れていることを誇示したがる。

②利得型
地位や金銭などで、自分が得をするために他人を攻撃する。
例えば、同僚に失敗の責任を転嫁して蹴落としてでも、出世競争を勝ち抜こうとする。

③羨望型
他人の成功や幸福に我慢がならず、引きずりおろすことで満足するタイプ。
ちょっとしたスキャンダルが発覚した芸能人や政治家を叩きまくるのがこれだ。

④置き換え型
攻撃したい当の相手に対して攻撃衝動を直接満たすことができない場合、自分より弱い人に八つ当たりする。
土下座強要なども、このタイプである。

⑤否認型
このタイプは、自分の欠点や弱み、あるいは落ち度を自覚している。
だが、それを認めたくないがゆえに、他人を強く責め立てて、自分に非が無いように思わせる。

ひとりの攻撃者にどれかひとつのタイプが当てはまるというわけではない。
ひとりの人間に複数のタイプが混在していることも多い。
もし、自分自身が他人の攻撃によって疲れ果てていたとしたら、攻撃者の動機を観察してみよう。
なぜ相手がこのような攻撃をするのか、その動機に気づけば、少しは恐怖が和らぐはずだ。

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支配から逃げられない人々(6) | トップ | 支配から逃げられない人々(8) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Library」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。