忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

教える技術(2)

2017-07-18 08:53:54 | Library
教え方のルール10ヶ条
1 熱意よりも何をどうすればいいのか具体的な指示を
2 「教えた」かどうかは「学ぶ側が学んだかどうか」で考える
3 結果が思わしくないのは、すべて教える側の責任
4 上手に教えたいならコミュニケーション上手になる
5 教えるときは相手をよく観察して相手の状況をつかむ
6 相手にとってちょうどいい知識を与える
7 相手に教えたことを練習させて結果をフィードバックする
8 相手にできるようになってほしい具体的なゴールを決める
9 相手の「心」は変えられないが、「行動」は変えられる
10 ゴールは必ず「行動」として設定する

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教える技術(1) | トップ | 教える技術(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Library」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。