忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

フォーカシングの基礎的理解のために(1)

2017-05-16 15:25:24 | 心理
フォーカシングとは
1.内側のまだはっきりしないが、確かなものに注意を向けること
2.それをからだで感じられるか、もしくは体験される。そして
3.それは、人生・生活の中の何かにはっきりとつながっている
4.注意を向けて、このあいまいで、はっきりしないフェルトセンスとともにいると、前進する動きかステップが生じ、変化を生みだす。問題や論点が変わるのではなく、からだの中と人生・生活の両方において、それとどのように関係づけるか、それをどのようにもっているかが変わる。

フォーカシングの利点は
1.フォーカシングは、自由に開かれたプロセス。~すべきとか、~しなければいけないというものではない。
2.それは決して、押しの強い、独断的なものではなく、あれこれ強いるものでもない。
3.それは、内側に何があってもそれと友好的にすること。
4.それは、いつも自己と他者を尊重し、優しく、思いやりがある。
5.それは、判断や批判をしないで、話したいと思う、内側のどんなことでも話すのを許し、可能にする方法。
6.それは、個人的にも専門的にも、ほとんどすべてのものに容易に適用でき、あなたに次のものを養うよう求める。
・尊重と優しさの内的態度
・気づきと自分自身の内的な感覚を尊重すること
・内側にあるものは何でも、喜んで受け取ろうとすること

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイムカードにおける判例(5) | トップ | フォーカシングの基礎的理解... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。