忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

支配から逃げられない人々(6)

2017-07-11 13:21:02 | Library
次に、同じコミュニティに属していない場合を考えてみる。
友人や知人が他人の支配に悩んでいる場合だ。
この場合も、基本的にやるべきことは同じである。

第1ステップ
本人の訴えを聞いてあげること
最初にすることは、同じコミュニティに属している場合と同じである。

第2ステップ
ときおり様子をうかがう
コミュニティの外部にいる人間が、「周りの人がどうみているか」を確認することは難しい。
その場合は、「他の人にも意見を聞いてみていい?」と尋ね、信頼できる共通の知人などに相談するといいかもしれない。
ただし、あまり無理はしないことだ。
むしろ、一度話を聞いたらそれで終わりにしないことが大事だ。
ときどき状況が好転しているかどうかを聞いてあげる。
こうすることで、当人も「自分はひとりじゃないんだ」と気づいて勇気づけられる。

第3ステップ
専門家を紹介する
もしも本人が相手と戦う腹を固めたら、あるいは逃げる覚悟を決めたなら、その手助けをしてあげる必要が生ずるかもしれない。
そんな時は、例えば、相談できる役所の窓口やNPO、知り合いの法律家などの専門家を紹介する。
あるいは社会保障制度について知っていることを教えてあげる。

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支配から逃げられない人々(5) | トップ | 支配から逃げられない人々(7) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。