忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

幸福論(3)

2017-11-16 15:14:54 | Library
幸福になるためには「不幸になる原因」を知らねばならない。
ひとつめは「バイロン風の不幸」だった。
ふたつめは「競争」だ。

②「競争」
資本主義経済の根本にあるのは競争原理だ。
だから皆、競争して勝つことが成功だと思っている。
それはある一点までは正しいが、行き過ぎた競争は不幸を招く。
それが現代の日本社会に色濃く表れている。
なにごともバランスが大事である。

成功は幸福のひとつの要素でしかない。
競争して勝つことだけを考えて、他のすべての要素を犠牲にしてしまったら、決して幸福にはなれない。

いい会社に入るためにいい大学に進学する。
猛烈に勉強していい大学からいい会社に入れたとする。
しかしいい人間関係をつくれずに悩む人も多い。

仕事仕事で、健康や家庭を顧みずに崩壊した人も多い。
過ぎたる競争は不幸を招く。


(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸福論(2) | トップ | 幸福論(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Library」カテゴリの最新記事