忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

フォーカシングの基礎的理解のために(2)

2017-05-17 09:00:17 | 心理
フォーカシングでよく用いられる用語
フォーカサー
フォーカシングをする人

リスナー
リスニング(傾聴)をする人。リスニングの中心は、伝え返し(リフレクション)

ガイド
ガイディングをする人

フォーカシング的態度
そこに何があろうとも、友好的に、判断しないで、喜んで、そのことを許すこと。尊重し、どんなものでもそのまま受け取ること

フォーカシング
内側に注意を向け、からだの感じに優しく触れて、気づきと変化を生み出すこと。パーソナリティ変化の現象、プロセス、方法の三通りの意味で用いられる

フォーカシング・スキル
プロセスを促進する、6つの特定のステップ

フォーカシング・パートナーシップ
生活の中で、特定のフォーカシングのパートナーを確保し、両者の間で対等の関係を維持すること

プロセス
体験の過程。体験的なA地点からB地点へ私たちを連れていく実際の動き

内的自己
内的な知識、創造性、真実が見出される中核の、あるいは中心の場所

空間をつくる
問題や感情があなたの(内的な)自己と分かれ、離れて存在するために、特定の空間や場所を視覚的に内的に創ること

フェルトセンス
問題、状況、あるいは感情の体験をからだがどのようにもっているか、覚えているか。それについての全体的なからだの感じ

ハンドル(取っ手)
フェルトセンスの質感をつかむ、言葉、イメージ、手触り、響き、匂い、あるいは動き

ステップ
成長の方向への体験的な小さな一歩

シフト
からだで感じられる変化によって特徴づけられるポジティブな動き、あるいは問題をどのように体験するかという新しい関係のしかた

受け取ること
プロセスからやってくるものを、何でも尊重して喜んで受け入れ、護ること

(つづく)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーカシングの基礎的理解... | トップ | フォーカシングの6つのステップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。