忘備録の泉

思いついたら吉日。O/PすることでI/Pできる。

佐渡ヶ島5日目

2016-08-10 14:35:05 | 旅行

昼食のカツ丼を風呂屋「星の湯」横の蕎麦屋さんで食べる。。
この地域のカツ丼は卵とじがメインではなく、タレかけカツ丼だ。
このカツ丼が目茶目茶美味かった。

4年前に食べた絶品の岩牡蠣を寿司屋の「いしはら」で。
肉厚でこれまた絶品。

寿司屋のおかあさん。
メニューに注目。

佐渡ヶ島最後の夜は「鬼太鼓」で楽しんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡ヶ島4日目

2016-08-08 06:38:14 | 旅行
7日、8日は両津の七夕祭り。
帰省客で賑わいが戻ってきた。
レンタカーを借りて南部地区を回る。
まずはドンデン山まで登り、両津港を眺める。

次にNPOで地域おこしをしている若者を野浦に訪ねる。
管理を任されている空き家には、各地から来たボランティアが宿泊して、高齢化した住民の依頼に応えている。
訪問した時は関西大学の学生たちがいた。
まだまだ日本の若者たちも捨てたもんじゃない。

別れ際に若者に教えてもらった小木港近くの蕎麦屋「七右衛門」へ。
メニューはかけ蕎麦だけのシンプルな店だったが、ほんとうに美味い。

赤泊では酒蔵の北雪を訪ね、小木港ではタライ船にも乗る。


宿根木では古い町並みを、中学生のボランティアガイドの案内で回る。


夜は祭りと地の食材を堪能した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡ヶ島3日目

2016-08-07 06:35:33 | 旅行
4年前もそうだったが、この島でゆるゆると過ごしていると、締まっている頭のネジが緩んでくる。
今年もいい感じに緩んできた。

朝の散歩で見た両津大橋風景。
午前中は自転車で加茂湖の周りを走り、北一輝の碑とお墓を訪ねる。
昭和の大乱「2.26事件」の主謀者のひとりとして処刑された社会主義思想者だ。


今日から素晴らしい調理人「小関さん」が仲間に加わった。
まさかこんなに美味いとは、彼の料理に絶賛。


そして今宵のお供。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡ヶ島2日目

2016-08-05 16:01:48 | 旅行
日本海のきれいな海に初めて入る。
4年前はできなかったので、どこか心残りがあった。
自転車で5分程度の海水浴場。
無料のシャワー室、更衣室、そしてきれいな海。

ハマナス、赤く熟した実もなかなかの美味。

テトラの下には新鮮な海の幸がいっぱいだった。

シッタカ、サザエ、ウニ。
地元の人に聞いてのお遊びだったが、ちょっぴり取りすぎ(?)申し訳ございませんでした。

でも因果応報、ウニのトゲで逆襲された。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐渡遊び 1日目

2016-08-04 20:06:26 | 旅行
4年ぶりの佐渡ヶ島。
勝又さんの奥さんの実家(今は空き家)に今回もお世話になる。
ジェット高速船ではなくカーフェリーで渡る。
このほうがよほどいいですね。
しかも最後部甲板が涼しい。

「この道が残っていれば、もとのところへ帰れるね」
後部甲板でお父さんと話していた小さな娘さん。
なかなか文学的です。
でも残念ながら、人生の道と一緒です。

佐渡遊びの岸壁釣り。
そして今宵のお供は、逸見酒造の純米酒「至」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加