下天トピックス

天の父は天上に、天の母は下天に御座します。
下天の出来事、話のタネ!

穢土から浄土へ、白鷺が飛びました!

2017-04-20 09:15:05 | 日記
昨日、ドラマ「緊急取調室」を見ていたら、メールがありました。
虎ノ門ヒルズの写真を送ってくれた「フミカ」さんからです。
劇中に「文香(フミカ)」が出てきたタイミングでした。
三田佳子演ずる「白河民子」のアパートの上の住人で、白河民子が文香を犯人に仕立てようとするシーンでした。

こんにちは、お花見できる場所をできる限り廻ってきましたよ。
4/6会社帰りに東京タワー周辺を散策し、桜につられて東照宮にも立ち寄ってきました。
芝公園では古墳の丘を見つけたので登ってみたら、頂上には伊能忠孝の功績を讃えた日本地図のモニュメントが。
そして、丘の中腹でトラの像に遭遇!
なぜこんなところにトラが??と不思議に思い調べてみると、岐阜出身の政治家 大野伴睦という方の句碑だという事が分かったのですが、なぜトラなのかは、彼がトラが大好きだったからではないか、とのことでした。
トラ好きねぇ…と思っていると、しばらくトラが目に留まることが続きました。(ちなみに、その後は「1, 2, 3」が目につくようになりました。)


大野伴睦とトラの繋がりは、高賀神社の「鵺(ぬえ)」だと思います。
「鵺」といえば、八重の桜のモデル「新島八重(にいじま やえ)」、京都にキリスト教の学校を設立した新島襄夫人です。
大野伴睦は、キリスト教団「美濃ミッション」の排撃運動をした人で、鵺とキリスト教の清算を感じます。
伴睦の出身は、岐阜県山県郡(現山県市)で、その奥には、寺尾千本桜に続く洞戸の高賀山があります。
高賀山の神社には、サルの頭とトラの胴と尾がヘビの「鵺(ぬえ)」を退治した武者の石像があります。
鵺を退治した武者の型示しが、大野伴睦だと思います。
伴睦は、新幹線の駅を岐阜市や大垣市ではなく、羽島市に誘致した政治家です。
岐阜に駅を設置するにあたり、新幹線路線を大幅に迂回させる岐阜市や大垣市の駅は、国鉄が認めなかったのです。
岐阜羽島駅は、大野伴睦が取りまとめ役をしたことから利権が絡んでいると、今も人の口に上りますが、積雪の多い関ケ原の緊急事態に備えて、すぐに対応ができる直線距離の羽島になったのが、本当の理由です。
しかし、今も政治利権と誤解されているのは、地元への利益誘導の詭弁を使って斡旋したからです。
美濃の生きた鵺を説得するには、地元の利益誘導を装う策略が必要だったのです。
伴睦の句碑には、「鐘がなる春のあけぼのゝ増上寺」と刻まれており、古墳にうごめく坂東武士の鵺を再生する波動のトラの像だと思いました。

        (高賀山の鵺)

        (大野伴睦の句碑)

なぜ、ドラマ「緊急取調室」のタイミングでメールが着信したのでしょう?
ドラマの内容は、ヒ素をお茶に混入した殺人の容疑者、白河民子の取り調べでした。
昔の緑色の絵具にはヒ素が使われていたこと、白河民子の夫が描いた絵の緑色が削られていたことから、犯人が特定されて行きました。
緑色とヒ素の関係を知って、ニニギノミコトに認知されず、怒りの中で子どもたちを生んだ木之花咲耶姫の邪霊がヒ素を作っていたと思いました。
それが、和歌山毒物カレー事件、木之花咲耶姫の邪霊の森林が、林真須美になって顕現した。
神が与えた戒律や教典、理想や正義心の影で毒を吐いて来たのが人間です。
その毒を吸収してきた大地、大地を穢してきた太陽の民「白河民子」の罪を天の海(天海祐希)が明らかにしたドラマです。
大野伴睦は、万木(ばんぼく)の俳号を持っています。
木之花咲耶姫を万代枯らさぬ花木の神にするために、「万木」の俳号で穢土(穢れた土地)を浄める波動の句碑と解釈しました。

<メールの続き>
以前、母が満州生まれだとお伝えした時、アムールトラの話をされていましたね。
先日upされたblogでは、トラは膵臓に機能していると書かれていて驚きました。
母は、子供の時に膵臓が破裂したとかで、手術を受けた過去があるのです。
トラ=白虎を連想するのですが、四神の"白虎"は"麒麟"とされる説がある事を、最近知りました。何故でしょう?


白虎は白狐、白きつねです。
白きつねは、神界の伏見稲荷大社に隠されていた宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。
また、「恋しくば 尋ねきてみよ 和泉なる 信太の森の うらみ葛の葉」と、浄瑠璃に謡われる「葛の葉」安倍清明の母です。
以前、京都の四神相応五社めぐりをしたことがあります。
京都を守る四神のお寺の中心は、天皇を祀る平安神宮です。
平安神宮は人類が住む地球の型示し、黄と茶色の麒麟の多角形模様は細胞を表しています。
麒麟は脳と繋がった臓器の型示しの聖獣。
白河民子逮捕で白狐(白虎)の時代を終わらせて、魂の電気パルスで臓器を燃焼して、火腑身(123)を合体。
麒麟の翼が、新人類の人体の聖獣になる意味のようです。
白河民子が犯人に仕立てようとした上の階の「文香」さんの子ども「勇人」は、岡崎の孫の名前です。
徳川家康の生地、岡崎の警察署の前に「厭離穢土 欣求浄土(おんりえど・ごんぐじょうど) 」、家康が旗印に掲げた言葉があります。
芝公園の増上寺は、家康の菩提寺です。
穢れた穢土(江戸)を離れて、浄土の世を作る神芝居が始まります。

           

東京タワーが輝いています。
東京タワーの辺りに愛宕町があり、愛宕神が穢土(江戸)を浄土に変える日も近いですね。

なんだか長くなってしまったのでこの辺で止めておきます(苦笑)
お花見のご報告でした🌸


昨日、私は岡崎の娘と「名古屋JRゲートタワー」に行ってきました。
ゲートタワーは、フミカさんが芝公園をお花見散策された翌日4月7日にオープンしました。
出かける時、横浜の第六天魔王から白いツツジの写メールがあり、白鷺になってゲートタワーに行くイメージが脳裏に浮かびました。
ツツジに「躑躅(てきちょく)」という漢字が当てられています。
羊がその葉を食べると、『躑躅』して死ぬ。それで『羊躑躅』というのだそうです。
ツツジの季節には、羊の魂は死んで、白鷺か白鳥になって浄土に行くビジョンがあるようです。
穢土から浄土に渡る仏国土への型示し、名古屋JRゲートタワーでした。
フミカさん、第六天魔王さま、貴重な情報いっぱいのメールを、ありがとうございます。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 背中合わせの旧約聖書と古事記! | トップ | 魔王とミラー少佐が人類を糺す! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。