下天トピックス

天の父は天上に、天の母は下天に御座します。
下天の出来事、話のタネ!

4月16日 桜とイースターと白い神

2017-04-17 21:06:28 | 日記
4月16日、全国で気温が高く、早くも夏の暑さを体感することに!

愛の開戦トラ・トラ・トラに相応しい日本晴れの初夏の陽気でした。
16日16時からのコンサートは、老婦人たちのシャンソンの発表会でした。
ドレスアップしてシャンソンを独唱する姿は、復活祭だと思いました。
「明日は、グレゴリオ暦とユリウス暦が、一致するそうです」と頂いたメールの件名「明日はイースター」を思い出しました。
「ゴースト・イン・ザ・シェル」の少佐の本当の自分は、「草薙子」でした。
俳号「汀(そてい)」さんのお誘いのコンサートは、戔嗚の復活でした。
古事記のスサノオは、イザナギの鼻から生まれた嵐の神「建速須佐之男」です。
同じスサノオでも、八岐大蛇を退治した後は、「素戔嗚」の字に変わります。
続・日月神示「赤玉・白玉」には、「スサナル」となっています。
「左の鼻の穴から出る鈴の音、鈴とは鳴り成り響くスサナルの神の音じゃ。
これこそ待ちに待った誕生の岩井(祝い)の音じゃ。」
16日に「建速須佐之男」は、「素戔嗚(スサナル)」に生まれ変わったようです。

人間の体は、頭と胴が交差しています。
根の国から天上界へ、「須佐之男」から「素戔嗚」へ、脳の性転換があった復活祭の夜でした。

どんぐりころころ どんぶりこ
小池にはまって さあたいへん
土壌がでてきて こんにちは
ぼっちゃんいっしょに あそびましょ

どんぐりころころ よろこんで
しばらくいっしょに あそんだが
やっぱり女形(おやま)が こいしいと
無い手は土壌を こまらせた


昨年6月櫻井パパが、都知事選に出馬か・・・と騒がれた時から「桜」の仕組みが始まっていました。
小池都知事誕生から「小池にはまって さあたいへん」
豊洲土壌が出て、こんにちは。
石原ぼっちゃんいっしょに、遊びましょ。
どんぐりころころ よろこんで、証人喚問で遊んだが、やっぱり女形が恋しいと、無い手は土壌を困らせていたどんぐりの坊や、女形に辿り着いて脳の性転換がありました。
21世紀に入ると急速に中高年の登山、09年からは山ガールブームも手伝って、山を目指す人たちが多くなりました。
頂きに到達すると、荒神様の山の神が女将に生まれ変わりました。

見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光りが
ささやかな幸せを うたってる
 中略
手をつなごう ぼくと
追いかけよう 夢を
二人なら 苦しくなんかないさ
 中略
見上げてごらん 夜の星を
ぼくらのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる


全員合唱で幕が下りました。

弘法大師が攻防してきた本能は、素の左脳(スサノオ)。
だるま大師になって、自我と戦って来た男の本能のどんぐりの坊や、無い手が土壌を困らせ、女形(おやま)が恋しいと泣いていましたが、さくら(神の倉)の霞になって昇天しました。
そして、白い神の老婆に復活しました。
根の国で頑張って来た秋葉神と愛宕神が、「手をつなご 二人なら苦しくないさ」と、高天原の星空を見上げました。
イザヤ イザヤ 見にゆかん・・・桜の開花と一緒にキリストも復活しました。
イースターは、イースターバニー、ウサギや卵が出てきます。
朝鮮半島も月に復活しました。
北朝鮮がどんな風に解決するか、神のなせる業を見守りたいと思います。



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月16日トラ・トラ・トラ愛の... | トップ | バベルの塔と甘露の雨 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。