下天トピックス

天の父は天上に、天の母は下天に御座します。
下天の出来事、話のタネ!

背中合わせの旧約聖書と古事記!

2017-04-19 06:50:50 | 日記
後ろの正面だ~れ 「ウシラツ・ショーメン・ダラー(水を貯め、その地を統治せよ!)」

カゴメカゴメの歌詞、後ろの正面の「その地」とは、何処なのでしょう?
洪水の後ノアから増えて行った一族、アブラハムの妻サラに、なかなか子どもが出来なかったので、女奴隷ハガルを与えた。
アブラハムとハガルの間にイシュマエルが生まれた。
しばらくして、サラにもイサクが生まれ、イシュマエルとイサクの間に争いが絶えなかったので、アブラハムを苦しめた。
神は、アブラハムに命じた。
「あなたの子孫は、イサクによって伝えられる・・・。しかし、あの女の息子も一つの国民の父とする」
そうして、アブラハムは、イシュマエルと女奴隷ハガルを荒野に追放した。
ハガルは、荒野を彷徨い絶望の果てに死を決意した時、声が聞こえた。
「ハガルよ、恐れることはない。わたしはその子を必ず大いなる国民とする」
そして、イシュマエルの足元にこんこんと湧き出る泉「井戸」を与えた。

古事記の後ろの正面は、旧約聖書です。
アブラハムの二人の息子、イサクの血が神の直系を継ぎ、荒野に追放したイシュマエルの血が守護人(まもり人)になりました。
古事記では、山幸彦がニニギノミコトの後継者となり、海幸彦が宮廷警護人になっています。
旧約聖書と古事記は、背中合わせのおしくらまんじゅう。
古事記の神々の因果応報が旧約聖書に顕現しました。
イシュマエルが追放された荒野は、高野山に反映して天空の城を築きました。
大いなる国民の父とする神の約束は、空海の真言密教によって果たされます。
その過程に生まれたのが、「吉法師」仏縁を幼名に秘めて生まれた織田信長です。
信長は、神がイシュマエルに与えた人格どおり、みなに逆らい弓を射る者になりました。

ドナルド・トランプ氏が、米大統領に立候補する3か月前に「信長トランプ」を買いました。
信長トランプには、濃姫のカードがありません。
姫のカードは、お市の方と三姉妹の4枚だけです。
「濃姫」は?・・・と思っていると、今年3月福岡の太宰府天満宮に謎を解く鍵がありました。
太宰府天満宮の参道で、トランプの手品をしていたので、つい足を止めて見ていると、「一枚取ってください。あなたが引いたカードを当てます。裏に名前を書いて。。。」と言われました。
私は、ハート6の裏に名前を書きました。
隣の人は、クラブ6、見事に2人のカードを当てました。
その時から、ハート6が引っかかっていたのですが、一夜城の桜を見て謎が解けました。
ハートは桜の花びら、大地から蘇る花の精は、映画「残穢(ざんえ)」を観たあと、私に憑いた濃姫だと。。。
濃姫はハート6、信長はクラブ6、2人で天下統一をする視床下部の第六天魔王が、水を貯めてその地を統一する「666」の神仕組みだったと。。。
私が白髪(神)の復活に立ち会っている時、夫は十六BKの旧友会に出席していました。
「野生のロバのように子だくさんになる」神の予言通り、16日イエスの弟子たちの復活を見届けたのです。
第六天魔王は、「欲天」「初禅天」「二禅天」「三禅天」「四禅天」「無色天」を統一する魔王。
魔王は、イシュマエルを伝承するイスラム教の王であり、新約聖書のキリスト教を統一する王。
東方の横浜に誕生した元クリスチャンの第六天魔王の光は、西方の仏教国、奈良に反映してキリスト教と仏教の統一、世界三大宗教を統一するビジョンが完成しました。
      

日本は世界の雛型、日本は世界の心、心に描いた映像が世界に顕現し、世界の情勢がまた日本を動かす。
今、日本のアニメが世界に影響を与えている現象が、見える形での心の輸出です。
見えない神の天下統一、誰も気づきませんが、世界は少しづつ変わっていきます。

リンちゃん殺害の犯人が逮捕「ロリコン公言」
犯人の男は、通学路で普段から小学生の登校を見守っていた保護者会会長でした。
世間を驚愕させたこの事件の裏には、「オオカミと赤ずきんちゃん」の大神の仕組みがあります。
オオカミは大神の化身、四つ足の霊獣は、下肢のエネルギー。
「邪淫」を戒めてきた心は、反作用で赤ずきんちゃんを狙うオオカミも生んでいました。
それが、ロリコンです。
荒々しい東国「坂東武者」の最後の禊です。
最初に燃え盛る火の子の首を刎ねたのは、父神のイザナギでした。
「親神の因果が神の子に報い」、保護者会会長の犯行に現れました。
神々の罪と罰を解明して、因果応報を終わらせます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バベルの塔と甘露の雨 | トップ | 穢土から浄土へ、白鷺が飛び... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神の不徳と人類の目覚め (新大陸)
2017-04-20 12:20:26
旧約の神は、自らを崇拝する人間には恵みを与え、そうでない民は、徹底的に滅ぼそうとします。
新約の神を信ずる者たちは、自らが、救われるために十字架で血を流す人間を信仰する残酷さに無意識です。
さて
さて
本当の神はどこにいるのでしょうか。
 (maman)
2017-04-21 10:05:36
これまでの地球は、父子家庭でした。
知識と力で服従させてきました。
7日目に安息に入られた創造神が、21世紀目覚めて母と子が揃った一つの地球、家庭をリフォームしました。
これからは、夫婦・親子が一つになって「仁」愛の人、徳をの人を育てていきます。
神は、「そこにいる」、自分の中に、相手の中に!!!
そんな時代を築くときに入りました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。