柴犬元気とほのぼの旅日記

柴犬元気、旅日記、おいしいもの、温泉、ご当地キティ・・などなど

2017GW四国の旅 その2 徳島

2017年05月06日 | 旅犬元気(中国四国)

お昼は徳島市で徳島ラーメン。
「いのたに 本店」
(徳島県徳島市西大工町4-25)

肉少なめ+玉子
濃そうな茶色いスープですが意外とあっさり。
細めのつるつるした麺とからんでおいしいです。

 

つづきまして、こちらへ。
「日和佐うみがめ博物館 カレッタ」。
(徳島県海部郡美波町大浜海岸)
(NHKの2009年の朝ドラ「ウェルかめ」(倉科カナ)はここのお話だったそう)

海がめが卵を産みに来る綺麗な浜辺。
(年々減ってしまっているようですが・・・)
博物館見たらここでお散歩しようねーー
って言ってたのに、急に雷ゴロゴロ・・・。
残念ながらこれにて終了。

なんかゴロゴロいってるわん。
ぼくは寝てるわん。

 

道の駅宍喰温泉の前の浜辺でお散歩。
(徳島県海部郡海陽町宍喰浦字松原)

併設のホテルの温泉に日帰り入浴。
600円
窓から海が見える広い浴室と、
小さな檜風呂の部屋がありました。
ぬるぬるの湯で気持ちよかったです。

道の駅のレストランで夕飯。
夜10時までやっています。
旅人にはありがたいですねー!

「竜宮丼」を食べました。
お刺身おいしかったー。

お散歩もお風呂も夕飯も同じところですんでしまう
いい道の駅でございました。

こちらで今夜は車中泊。

が!!!夜、寒かったのですよ。
今回、寝袋やめてタオルケットだけしかもっていかなくて
もし寒ければ着こんだりブランケットとか使ったり・・
くらいにしか思っていなかったのですが、
とんでもなかったです。
昼間、暑いくらいな気候ですが、
夜になるとぐっと冷え込みます。
(昨日の淡路島でも寒いと思ったのですが)

次の日、しまむらでお布団買い足しました。
(長年、車中泊やってますがこんなミスははじめてです・・・
やはり夏以外は寝袋必要ですね。)

つづく

   
   *2つのランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017GW四国の旅 その1 鳴門 | トップ | 2017GW四国の旅 その3 宍喰 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひさねえ)
2017-05-06 20:04:51
佐賀に旅行そして今度は車で四国まで元気くんと旅行とはすごいですね~
GWに長野の園原まで行こうかどうしようか悩んだ挙句まだ花桃が満開ではなかったので往復580㌔の運転ですがめげてやめて清里にしました でも330㌔でもハードですが四国とは想像がつきません
とっても充実されてうらやましい~

10日大宮でのライブですね
ゲストがいるのでどんなステージになるか楽しみです。私は大宮のみの参加
夏に開催のライブも8月20日のみですが今年は沢山ライブしてくれるというので2回参加したかったのを我慢しておきました(笑)

秋田の旅行もライブ参加の翌週とせまりました。訪問宅のお宅では「もう1泊してくださいよ~」と言われましたがさすがに休みと取れないしなにより我が家のわんこ&にゃんこがまってますしね 本当は一緒に行けるといいんですけどね
色々アドバイスありがとうございました
ひさねえさんへ (yokoyoko(元気ママ))
2017-05-07 11:12:38
佐賀に続き四国・・・
さすがに疲れがでたのか
風邪をひいてしましました。
(運転は全行程旦那におまかせなので
一人で運転してることにさらに驚かれますが・・・)

大宮楽しみですねー。
ファンミに行けなかったので
「もうラブ体操」????にあせりを感じましたが
チャッピーさんたちの動画で
なんとか把握しました。
覚えられるかわからないけど
頑張りまーす。
夏は19日のみです。

大宮でお時間があればご挨拶したいのですが
いかがですか~?
(・・・といっても私もはやい時間には行けそうも
ないんですが)

秋田もちょうどあたたかくなってきて
新緑が綺麗ないい季節かなー。
朝晩は寒いと思われますので
はおるものを持っていかれた方が
いいと思いますよ。
(乳頭は山奥なので)
あと「ババヘラ」みつけたら
食べてみてくださいねー。

コメントを投稿

旅犬元気(中国四国)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。