『ほのぼのマイタウン』気まま通信

『ほのぼのマイタウン』のブログ版~見たこと、聞いたこと、伝えたいことを自由に気ままに綴ります。

小平井戸の会NEWSが冊子に

2017-04-22 00:04:33 | 街あれこれ

    いずれ来る直下型地震に備えて、生活用水確保のために近場に井戸のある住環境を実現しようと、
    2015年1月17日に設立された「小平井戸の会」。
    この日は阪神・淡路大震災が発生した20年目にあたります。

    設立半年後から、活動レポートをメールで発信してきたニュースレター55号分を
    この3月、1冊の冊子にまとめて発行しました。

          

          

    カラー写真やイラストを多様して、井戸に関すること、会の活動の様子が1ページごとに分かりやすく掲載されています。

    前半は代表の金子尚史さんが執筆していますが、後半からは会員がリレー執筆し、硬軟とりまぜバラエティ豊かな誌面です。

    嘉悦大学と井戸の協働調査、会員が金沢やバルカン半島で井戸探ししたレポート、中央公園の井戸の復活を求めて署名集めをしたり、
    たった2年余りの間に、こんなにも活発に活動してきた、会のみなさんのパワーに脱帽です。

    
    
    過去の各地の災害からみて、一番不足するのは生活用水。

    近くに井戸があれば安心で、災害時に即自助、共助できますし、井戸の復活は地域の連帯感も生み出すのでは?

    昨年1月、会員のお一人が自宅玄関先に井戸を掘りました。

    名付けて「近所助け合い井戸」。

    そのお披露目を取材したのが次の記事です。

          

    ”小平を井戸のまちに”井戸を通して、昔の井戸端会議のように人々の交流も生まれます。

    それを実践しているのが会そのものではないでしょうか。

    もう会員100名に上るそうです。

    


    「小平井戸の会News 総集編」 A4判 64ページ 頒価500円

    (問合せ)080-6689-3097 金子代表
         idonokai@gmail.com








    

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郷土に残る伝承行事 小平神明... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。