『ほのぼのマイタウン』気まま通信

『ほのぼのマイタウン』のブログ版~見たこと、聞いたこと、伝えたいことを自由に気ままに綴ります。

郷土に残る伝承行事 小平神明宮の八雲祭

2017-04-21 00:04:16 | 講演会・催し

          

          今年も小平神明宮の「八雲祭(やぐもさい」)の季節がやってきます。

          大正年間に神明宮氏子中に病気が流行した際、悪疫、疫病の退散を願い、
          八雲大神のご神体を神輿にお乗せして、氏子中を廻ったのが始まりだそうです。


          5月22日(土)18時~20時 宵宮祭 万灯行列
                      *青梅街道沿いJA東京むさし小平支店から神明宮まで
                       9基の万灯が厳かに行進。

          5月23日(日)8時~18時30分 大祭 神輿渡御
                      *早朝から1日かけて、神輿が14㎞に及ぶ氏子区域を練り歩く。
          
          両日とも市民による出店がたくさん並び、大変な賑わいをみせます。

          小平に残る貴重な伝承文化、春の風物詩です。

          (問合せ)小平神明宮 042-341-0407

          
          
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の使者 タケノコを頂きました | トップ | 小平井戸の会NEWSが冊子に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。