ほのぼニータ’s styleⅡ

大分トリニータの話題を中心に、日常の感想などジャンル関係なく扱います!
なるべく週2回ペースで更新します!

【魔の】第4節 徳島戦【第4節】

2017-03-18 22:16:29 | トリニータ2017




先週に続き行ってきました。








新加入選手の紹介。新戦力のゴールが待ち遠しい。




密かに期待している裏ポスター企画。愛媛戦からの披露だろうか。








サッカーマシンお披露目式





これを見て徳島さんがお買い上げとかしたりして(笑)ちなみに、価格は45万するらしいです。意外と安い?と思ったりしましたが、大事に使ってほしいものです。
豊和銀行さんありがとうございます。今回も定期預金を行う予定ですのでお待ちください。





今日はやや肌寒いと感じましたが、試合内容も前回のようなホットな展開にはなりませんでした。

相手もパスを果敢に回してくるスタイル。山口と似ている部分もあるが、山口はシュートをあまり打てないでいたが、徳島は隙あらばシュートを積極的に狙っていた。トリニータも前回同様未然に防げていたが、苦しい展開に変わりない。

先制されたのも徳島の波状攻撃から。今回の試合で非常にボールキープが効いていた26番の杉本を起点に、最後は渡に押し込まれた。
ここで切り替えられたらよかったのだが、結局大きな変化のないまま前半が終了する。









後半はやや盛り返したように思えたが、ロングボールが多く、目指しているサッカーとは程遠いように感じた。競り勝っているように感じなかったし、セカンドボールも拾えていない。自慢のパスワークがうまくいかないから逃げているようにしか思えなかった。

こういった放り込みサッカーをやりたいのであれば、前線で収められる林を入れるべきだが、監督はそれを選択しなかった。ピッチの中で迷いがある様に感じ、これは同点に追いつくには相手のミスが無いときつい。今日の徳島の出来からして、そうそうミスがあるとは期待できない。


俺自身、片野坂監督のサッカーを去年から見てきているが、今日の試合ほど采配の意図が感じ取れない試合は初めてじゃなかろうか。確かに消えてはいたが得点の可能性が誰よりもある後藤を下げたり、伊佐に林と同じ役割を持たせたり、姫野の投入を遅くまで引っ張ったり、ヴァシリェヴィッチにほとんど競り負けていたのにロングボール多用したり。選手のセルフ判断もあったのかもしれないが、監督としてどう流れを変えるのかすごく難しかったのではないだろうか。

リカルドロドリゲス監督も、試合が進むごとにシステムを変えたりと、片野坂監督を悩ませるような展開を仕掛けていた。「相手のフォーメーションにしっかり対応しよう」とハーフタイムで指示があった矢先にお望み通り変えられ、結局対応できずロドリゲスに軍配が上がった。
J3であれば、こういった内容でもなんとなく勝ててたりしたが、J2となると対応できなければそのままズルズル時間が過ぎてしまう。今更だが、ようやくJ2に戻ってきたと感じた。






久しぶりのホーム敗戦。好材料はデビュー戦の國分の期待感かな。ボールタッチも多く、今後の活躍に期待したい。中盤のポジションは絶対的な選手はいないと思っているので、スタメンの可能性も十分にあると思う。

それにしても、毎度のことながら第4節の勝てなさ具合は異常。慢心からか、第4節を落とす率の高さはJ全クラブでもトップクラスではなかろうか。記憶にあるだけでも、勝てた試合は2002年の鳥栖戦と、三木の初ゴールが出た2004年広島戦と、三平が決めた2012年岡山戦くらいしか思い出せない。(1999~2001年も勝っているようだが知らん)。

ここらで気の緩みもあるかもしれないので、仕切り直しといきたいところです。




★トリ年にかける想い Vol.2「清本拓己(1993/6/7生まれ)」★

昨シーズンの陰のMVPともいえる選手。
岐阜では思うように活躍できなかったが、トリニータでは右サイドハーフのポジションを勝ち取り、J3の舞台ではあるが7得点という結果を残した。

開幕2戦はベンチスタートではあるが、岩田の代表合宿もあったりで、順調に行けば前節が初スタメンの可能性も十分にありえた状況ではあったが、あまりにも痛すぎる全治8か月の診断結果。ほぼ今年は絶望と見た方がよさそう。
熊本キャンプでも好調を維持していたのを確認していて、福岡戦のレポートでも語ったが、開幕スタメンも十分あり得るくらいコンディションは抜群に思っていただけに、本人はもちろんサポーターも悔しいに違いない。




勝負をかけたい酉年に本人も初体験になるであろう長期離脱を余儀なくされた一年。清本自身、この勝負の年で活躍できない悔しさをきっと来年にぶつけてくれると信じてる。フロントさん、清本にしっかりチャンスを与えてやってください。
ピッチに一日でも早く復帰できることを心より期待している。






次の試合の熊本には行きます。本日チケット買いました。熊本戦初勝利を目指して頑張ってほしいです。
例年になくトリニータの観戦が続きますが、全然苦になりません。一つあるとすれば、ブログネタをまとめる時くらいです。真剣に考えればもう少しまともなレポートになると思いますが、自身のスケジュールの都合上、言いたいことの半分くらいで妥協しています。トリニータに関して更新は即日、遅くとも翌日と考えていますので。

じゃこの辺で

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 明治安田生命J1リーグ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。