ほのぼニータ’s styleⅡ

大分トリニータの話題を中心に、日常の感想などジャンル関係なく扱います!
なるべく週2回ペースで更新します!

2017/6/2-4 広島旅行

2017-06-14 23:57:51 | 旅行
今回の旅行企画レポートは、通しで一気にまとめます。


6月2日(金)

夕方まで仕事で、兄弟に会うために新幹線で新山口へ。ほとんどノンストップの行動でした。






たしか山口にしか店舗がない遊かつで食事をとりました。








自分で揚げるスタイルは初体験で、しかも食べ放題というおまけ付き。ソフトドリンク飲み放題付きでも2500円で済み、サイドメニューも豊富でしたのでかなりお得感がありました。







美味しかったのですが、しばらく串カツはいいかなと思うくらい限界まで食べました。



6月3日(土)


広島でも兄弟と合流。速攻でマツダスタジアムに向かう。



道中にあった真っ赤っかなローソンに立ち寄る。



2017/6/3 広島東洋カープ-千葉ロッテマリーンズ


試合後は、薬研堀にあるお好み焼き「八昌」に行ってきました。




我々と同じく、野球観戦の後と思われる団体もいました。千葉ロッテファンもその中にいて、反省会明日に向けての決起集会を開いていました。


広島市内にあるお好み焼き店の中でもかなりの人気店で、ここには遅かれ早かれ行きたいと思っていました。もちろんお好み焼きプランの最終力候補にあって、行列があまりにも酷ければ他をあたる予定でしたが、前に15組くらいでしたので行けると判断して並びました。

かれこれ2時間近く待ちまして、ようやく入店です。




店内には木梨憲武のペレのサインがありました(だいたい伝わっていると思いますが、文章で起こすと意味不明ですね。。。)




オーソドックスのそば肉玉を注文。先にビールで乾杯。

目の前で焼いているところが見れましたので、工程ごとに振り返ります。




日田焼きそばのような感じで、麺に焼き色を付ける。




あらかじめ焼いていた野菜と生地を乗せる




2黄卵を使うこだわりぶり。




豪快に乗っけてリバース!




自慢のソースで味付け





青のりで香りと色合いを出していく




完成。
2時間近く待ち続けてたどり着いた一品。美味しいに決まっていると思って食べたところ、これを美味しいの一言で片づけるのはさすがに失礼と思わせるくらい感動した。
味、ボリューム、どれをとっても他の店舗の追随を許さないくらい満足のいくクオリティ。おまけに忙しいにもかかわらず、一人ひとり丁寧に接客をしてくれるのですごく嬉しい。
たとえ待たされても、ここに再度訪れたいと思わせるくらい魅力を感じました。ほかの人に勧めたいと思うけど、スケジュールにかなり余裕を持たせることを推奨します。






この日の広島の夜は、とうかさん大祭が行われていて、大通りが歩行者天国となっていました。




キューバのダンスだっけ?なんかすごいノリノリで踊っていたのが印象的でした。



6月4日(日)

2017 明治安田生命J1リーグ 第14節 サンフレッチェ広島-鹿島アントラーズ


基本的にサッカー観戦とお土産を買ったくらいで、特に報告事項はありません。




今回も満足のいく旅行でした。なんとか八昌のプランが達成できてほっとしています(笑)

久々にスポーツの話題以外のことが書けました。理想はスポーツ6割、その他の日常4割ペースで進めたいのですが、どうも日常の話題がサボりがちです。
ただ、今週末はいろいろと話題集めが期待できそうな予定を組んでいます。お楽しみに。

じゃこの辺で
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 明治安田生命J1リーグ... | トップ | 【おんせん県】第19節 讃岐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。