ほのぼニータ’s styleⅡ

大分トリニータの話題を中心に、日常の感想などジャンル関係なく扱います!
なるべく週2回ペースで更新します!

ミクニワールドスタジアム北九州

2017-05-20 21:57:04 | サッカーその他・フットサル
前回は主に試合について紹介しましたが、ここでは新スタジアム内部について取り上げていきます。




地元の協力あって出来上がったことが感じ取れる。こうして目に見える形で残していけるのは素晴らしい。





ゴール裏のこの近さ。強烈なシュートが来たら避けるの大変そうだから、なんとか選手には枠内に飛ばしてほしいものです。









2階席からでもこの眺め。お手軽に全体を見渡したいときにはお勧めです。



最後列でもこの見やすさ。ゴールシーンもばっちりと確認でき、どの席からでも満足して観戦できることが可能。




バックスタンドの通路。



港町を一望でき、新たな観光スポットとしても名乗りを上げるくらい。是非ともスタジアムに足を運んだら写真に収めておきたい。

この試合では海ポチャはありませんでしたが、試合時はボールを拾う船が常設しているそうです。そして、スタジアムの収容人数が足りなくなれば、バックスタンドの部分を埋め立てて拡張することも可能だそうです。そう遠くない未来に実現できることを期待します。



この試合ではバックスタンドでの観戦でした。




バックスタンドでもこの近さ。非常に臨場感はあったのだが、日差しを遮るものがなく、時間帯も時間帯だったのでかなり暑く日に焼けた。天候によって試合環境が左右されるのが難点だが、手軽にサイドラインの攻防を見れるのはこのスタジアムならでは。
トリニータの試合でのピッチサイドシートと同じ視線だったかな。




スプリンクラーも下からういーんと出てきて、この瞬間はかなり涼しさを感じた。





メインスタンドのほうはまた次回とさせていただきます。今年のうちにもう1回あるいは2回行くと思いますので、この時は違う視点で報告したいと思っています。
希望は6月25日の長野パルセイロ戦に行きたい。良い具合でトリニータとの試合にも被ってないので、何も予定が無ければ計画したい。

じゃこの辺で







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 明治安田生命J3リーグ... | トップ | 【今回も】第16節 岡山戦【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。