ほのぼニータ’s styleⅡ

大分トリニータの話題を中心に、日常の感想などジャンル関係なく扱います!
なるべく週2回ペースで更新します!

2017 明治安田生命J3リーグ 第14節 ギラヴァンツ北九州-AC長野パルセイロ

2017-07-06 20:19:46 | サッカーその他・フットサル




またしても報告が遅れていますが、先月の観戦レポートを報告します。








2度目のミクニワールドスタジアム。今回は上からの観戦でした。雨を避けるために屋根のある所に陣取りましたが、気持ちよく天気が回復してくれました。







試合の方は、前半はギラヴァンツのカウンター攻撃が効いて、良い形でPKをゲット。池元が落ち着いて決めた。

その後は長野に支配される展開が多かったが、粘り強い守備と鋭いカウンターで試合をコントロールしていた。1-0で前半を折り返す。





ハーフタームにマラソンの中本健太郎選手(安川電機)がサポーターと交流していました。



後半は長野が修正してきて、危うい場面が目立ってきた。長野の25番の有永がセットプレーでかなり精度の高いボールを送っていて、何度もピンチを招いていた。
その有永の得点で同点に追いつかれ、さらに長野の押せ押せムードに乗っかるかのごとく、天野の豪快ミドルで逆転。ギラヴァンツのパワープレイも実らず、逆転負けで終了。


これでギラヴァンツは昇格に黄信号。チームとしてやりたいサッカーは見えているものの、個による部分が大きく、組織で崩すといった引き出しが少ないように感じる。
原田監督もトリニータOBなので頑張ってほしいけど、本気で昇格を目指すなら経験値のある監督で勝負をかけてほしかったな。去年のJ3トップ3が新人監督だったからいけると思ったのだろうけど。
悔しいけど、この試合に関しては浅野監督の手腕で負けたと思っている。ちょっとギラヴァンツのほうは単調すぎたかなと感じた。



とはいえ、非常に観戦しやすいスタジアムで、成績に関わらず通いたくなるのは間違いない。ユニフォームが配布される8月26日は観戦不可の可能性が高いですが、もう一度どこかで観戦してみたいと思います。


じゃこの辺で

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州サッカーリーグ第14節 J... | トップ | 【DAZNで】第22節 湘南戦【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。