福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-7058

皆様に生かして頂いてる看板屋としての呟きです。内容は独り言なので、万が一気分を害された方が居られましたら何卒ご容赦。

豹変人間!貴しゃ~ん

2017年07月14日 | Weblog

昔、私がまだ十代だった頃の話だ・・・

相構えて、相構えて 言っておきますが 若い時の話だという事を念を押して

読んで頂きたく候・・・でないと、とんでもない荒くれ者だと勘違いされるからだ。


現場仕事のアルバイトで 歳も離れた40歳代のオッサンと現場施工をペアで組まされ

トラックで移動していた時の話だ。

 

車中、緊張していた私を気遣ってか 気さくに 色んな話をしてくれたのだった。

(へえ~優しい人で良かったな)

現場に着き 助手だった私は

私:「後ろを見ましょうか」

オッサン:「おっ!?気が利くね」

駐車場でバック駐車を誘導する私

私:「オーライ オーライっ!」

車止めと壁の距離が異常に近い駐車場だったので 

私:「あっ!危ない 当たりますよ!」

聞こえないのか エンジンを吹かしまくり スピードを落とさないオッサン!

ブオオオオン ブオオオオン!

手で止める事等 無理だと判っているのに ケツを突き出し 両手で制止させようと

する私の姿は 江頭2:50分のような オカシナ姿になった。


「ガン!

(ほーれ!ホレホレ 言わんこっちゃない!当たっちまったじゃないかっ!)


私:「あ~あ!」

すると 突然、鬼のような形相で

オッサン:「貴しゃーん!何処 見ようとかっ!」と運転席から怒鳴り挙げた。

私:「俺の誘導が聞こえなかったですかっ!?」

オッサン:「なんち 言いよるとかっ!貴しゃーん!

私:「トラックの荷台が長い訳やから 車輪止め迄バックしたら 当たりますよ」

オッサン:「しゃーしかったい(うるさいぞ)貴しゃ~ん!


先ほど程迄は、優しい、亀だったくせに 打って変わって 窓から 

めいっぱいに にゅ~っと伸び 反り返る首頭は カミソリの刃を所持する

凶暴なスッポンのように見えた!


あんまり 貴しゃ~ん!貴しゃ~ん!と怒鳴られるモンで カチンと来た私は

これ以上は 度し難し!と 堪忍の尾を斬った

私:「貴しゃ~ん 何処に目をつけとるとかっ!貴しゃ~んの目は節穴かっ!?」

※貴しゃ~ん=博多弁で貴様の意  貴さん 貴さ~ん 最上級=貴しゃ~ん


だだっ広い 駐車場のど真ん中でつかみ合いになった。

若気の至り 腕力に自信があった私は、「上等だっ!こん畜生がっ!」と

大外狩りで ぶん投げてやった。


すると、このオッサンは タタタタタタっと 素早くトラックに乗り込み 

私を置き去りにしようとしたのだった!


置いていかれちゃ 適わん!「おい!こら~っ!」とダッシュし、

トラックの荷台に飛び乗り運転席に手を伸ばし 腕をつかみ

「止まれっ!止まれって言よろうがっ おい!」


ジグザグ運転で振り落とそうとするオッサン!駐車場内で刑事ドラマのカーチェイス

となったのであった。

数十メートル走り やっと止まりやがったので、助手席に乗り込み


私:「貴しゃん 頭おかしいかないか?おう!?」と睨みつけ


来た時の和やかな雰囲気とは逆に 罵倒しあいながらの帰還となったのである。


若かったんだな~ 豹変・・・それは 突然の出来事。


ps 私の友人は 軽のボンゴで東京迄行き都会のど真ん中、路を譲らないタクシーに

   激怒し、渋滞の中 箱乗り状態で      

  「貴しゃ~ん!貴しゃ~ん!降りてこい 貴しゃ~ん!」と2人で怒鳴りまくって

   いたらしい・・・そりゃまるで、プロレスのヒール役真っ青な迫力。

   久留米がすりのたんぜんを着てやったというから 相当な兵だ。

   それを、冷ややかに見ている 運転手達・・・

   ※久留米がすりのたんぜん=綿入れ(布団のような上着)


「東京の奴ぁ~冷たかぁ~二度と行くかっ」とあおり酒をする友人だったのである

   



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかしな夢・・・ | トップ | 郷愁・・・(約束) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (B母)
2017-07-15 14:04:37
そりゃカチンときます。貴しゃんの変化系教えていただきありがとうございます。こっちで使ってみよう。多分わからんやろな~フフフ
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-15 15:04:30
それは怒りますね。
貴しゃんって面白い。
方言って楽しいですね(^-^)
b母様 (カワムラ)
2017-07-15 20:24:13
多分ご主人は、お詳しいでしょう。博多ん者は横道者 青竹割ってへこにかくですけん。まだ硬い竹をフンドシ代わりにするってえ意味らしいのですが そげな事しよったら 痔になっしまう!コメント有難う御座います。 
こうせつさん (カワムラ)
2017-07-15 20:31:29
やっぱ 方言はおもしろいでしょ?私等は慣れているから 何も感じないのですが・・・他県に行った時 福岡出身の人気タレント達と同じ言葉だと 受けが良かったのです。

コメント有難う御座います。
Unknown (bauroku)
2017-07-15 20:38:35
そういえば九州の親戚が知らないおっさんに言ってたなぁ~…
「きしゃん、なんばしよっとかー!かーっ!しゃらしゃしかーっっ!」って( ゚ε゚;)
迫力あったなぁ…

貴様だったのか…俺も使ってみよ♪
baurokuさん (カワムラ)
2017-07-15 22:15:46
baurokuさん この言葉は荒っぽいからダメよ。使わないほうが良いです こりゃあ「荒くれ者」の言葉やから・・・貴様という言葉は、本来 特攻隊の方達や軍人さん達が同士を呼ぶときの
綺麗な言葉(貴方様)だったと思いますが、敗戦後、戦争映画に蝕された荒くれ者が喧嘩のときに使うようになりました。綺麗な言葉を使いましょう baurokuサンは未来アル若者なのですから・・・大成しなきゃならぬので。 コメント有難う御座います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL