福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-7058

皆様に生かして頂いてる看板屋としての呟きです。内容は独り言なので、万が一気分を害された方が居られましたら何卒ご容赦。

貴方は神を信じますか?

2016年10月16日 | Weblog

2010記事

秋の空、吸い込まれそうな高い空・・・

仕事場の窓からボーっと空を見つめていると 品のあるご婦人達が

二人くらい来られて「貴方は神の存在を信じますか?」と問われた。

暇だったんで 「もちろん!」と即答した。

忙しいときは 「わかりません」と言って その場をやり過ごす

のだろうが、「面白い議題だ!」と思い 


問答になるのを承知して 臨戦態勢にはいったのだ。

(後で父上に「この暇人がっ!」と怒られたが)


一時 ご婦人方の講釈が続き、聖典を読むように勧められた。

さあ、今度は私の番だとばかりに 開口一番


私:「神にすべてを 委ねるのは結構な事ですが それじゃあ 

   他力本願になってしまいませんか?

   現実、この世に存在するのは人間だ。人間を無力な存在として


   捉えているのなら賛同いたしかねます。 逆にお尋ねしたいのですが

   宗教の存在意義は何ですかね?」

  (手強い嫌な奴と思われたのかも知れない)


しばらく 的外れの答弁が続いたが 外でお互いの主張をしている姿は

世間にゃ奇異にしか映らないだろうとおもい、その場を上手く終わらせた。

(中々噛み合わない 会話に苦悩し エキサイトして外国人顔負けの

 私特有の癖 身振り手振りのオーバーなディスチャーが 沿道を行く

 人々の目線を誘っているようだ。
 
 「ひょっとして、俺の前世は外国人か!?」等と考えながら
 
 おばはん相手に あのイカレ頭は一体何をむきになっているのだろうと

 思われているのではないかと 不安になったし 一体全体、俺は何を

 やっているのだろうと思った・・・否!寧ろ 対話打ち切りの本当の

 理由は・・・我が母の出身地は 隠れキリシタンと縁のある土地なのだ 

 ひょっとしたら「神」と云う言葉に知らず知らずの内に強く反応して
 
 しまったのかも知れん そう考えると複雑な気持ちになったのも事実

 結論、早く止めて正解だったのだ)


それじゃあ お前の宗教の存在意義とはなんぞや!?と問われると

結論、「人間のあろうべき姿を説いているから必要なもの」と即答する。


その奥底には当然、争いのない平和への願いが込められているのだろう

が、人間の成長を疎かにして 唯、神への依存心だけであれば

それは「死んだ宗教」「絵空事」になってしまうのではないだろうか?

「そげなこっちゃあ 神はおらんばい!」


お前はさっき「神の存在を信じる」と言うたやんけ!と言われれば

神とは、感謝される(人の気を集める)そこらじゅうに遍満する気(生命)の

事じゃないかと結論している。


こないだ 福岡でホークスのパレードがあった・・・

同じ人間に生まれながら、これだけの賞賛を受ける因は何んなのだろう

上辺は 唯の野球フアンの喝采なのだろうが 余りにも盛大だ。


ドラフト指名や有名選手の活躍をみると 昔、国のために

命を投げ出した 神風特攻隊の青年達と同じ 印象を受けるのは

私だけだろうか? 野球選手に限らず 人気芸能人等、

オリンピック選手も然り。

前世、国や人の為に尽くした人間が生まれ変わり 今世に

何らかの形で、皆に賞賛されているのではないかと確信する。

「人気」とは偶然に集まるものではなく 前世と今世のその人の

行いにより 必然的に約束されている「褒美」なのではないだろうか


※人気が必要な商売やっている奴ァ「功徳(善根)」を積めなはれ!

だから若い奴も沿道で闇雲に「ヤーとかヨーとか喚いても駄目だ!」
 
 同年代の人間には伝わるだろうが時代が変われば 「かっちょ悪ー」

 となってしまうのだ。

 近年で例をあげるならば、弁当箱頭のヤンキースタイルや

 顔を真っ黒に塗りたくった女の子達みたいにに後世の人から見たら

 ならず者か頭のイカレた人間にしか映らない筈だ。

 

 
 あっ!それから嘘つきの政治家は折角、築いた財産をすり減らしている

 ようなもんだぜ(これっ!トムや嘘はいかーァん!地獄行きだべー♪)

 地域主権改革はどげんしたー!?


(あー それにしても 何の賞賛もない私。此間 近所のお年寄りに
 
 「良き青年じゃ」と褒められたよお・・(涙))


物議を醸すかも知れないが

日本にゃ昔、人柱信仰という風習があったと聞く、

これは稚拙な人間の宗教観が招いた悲劇だとは想うが 

生贄にされた方はたまった物ではない。

(このあたりは 確か、新渡戸稲造の「武士道」にもあったような・・)


この間違った、我流信仰に対して 仏教やキリスト教等が人間の命の

尊さを覚醒させてくれた功績は 計り知れない物があったとおもう。

だから日本から人柱信仰がなくなった。

(戦時中には復活しちゃったけど・・・)


しかし、最近は 受け手(教団)が教条主義に陥り、自分だけが正しい等と

言っている姿は 信者獲得の金儲けにしか映らない。

(おまんらの目的はなんぜよ!?人間を幸福にするのが 目的だったんと

 ちがうんかい!)と坂本龍馬なら突っ込みそうだが


確か 釈尊は「人は生まれでバラモンになるのでは無い 

その人の行いで バラモンになれるのだ」と言ったとおもうが


戦争という背景は間違えではあるのだが 「祖国、家族」を命がけ

で守ろうとした行為は神なのだと思う。

まあ、ミスリードした人間には それなりの未来が待っているとは

おもうが・・・そうで無いと帳尻があわない。


まあ 何宗がどうのこうのと言うたとて 


信者の「人としての振る舞い」こそが大切なのであって


現に今の世の中が悪い方向に行っていいる状況をみれば

宗教が全く役割を果たしていない証拠だろう。

おまけに戦争までおっぱじめようとする始末・・・

 

大体 恐ろしいほどの支配欲・金儲けの餓鬼どもが 宗教を隠れ蓑に

して神仏のフリをしているから この世が良くならぬのだ!


最近、カルトという言葉が流布してしまった・・・・・

ますます 宗教をやっている人間は異端視扱いされ 様々な教えの

肝心な部分が歪められ 人間の道しるべがなくなってしまい

弱肉強食の資本原理主義という教えが、グローバル主義という

耳あたりの良い言葉に名を変えて 国を滅ぼしてしまうだろう。

(TPPじゃと!?食料自給率が下がるやんけ。移民労働者の自由化やっ

在日外国人参政権みとめたら 国が滅ぶやん!

もっと しっかりせんば!

それにプラザ合意以降ずっと円高じゃぞ!日本にゃペナルティやんけ 

大丈夫かいなこの国は!

安政時代の日米修好通商条約どころの騒ぎじゃなかぞ!)



でも、人の為に生きる人間は神にも仏にもなれる。

坂本龍馬はテロには遭ったが、日本人にとっては立派な神だ。

例え 人生の末路が悲劇だったとしても 世の中の法則

(正しい教え)が彼をほおって置く筈がない

今頃 もう既に生まれ変わって国難と戦っておられるか

出番を今か、今かと 待って居られるのかも知れない。


国家、国民 大きく広げるならば、全世界含めて

これらに 無私の精神で命を捧げられる人こそが

神であり 仏なのである だから 神は存在する。

私はそう信じている。


勘違いして欲しくはないのだが、私は 人身御供を賛美しているのでは

ない!大勢の人を救うために無私の精神を最大に発揮している優しさが

神仏其の者だと言いたいし 戦争だけは絶対にやっちゃいかんのだ。


ありゃ 如何考えても魔物の祝宴で 「やもうえず」とか

「相手が消しかけて来たからだ」とか言って理由をつける連中たちも

全員含めて地獄の使者だと断言しておく。


追伸 虚飾は駄目!坂本龍馬の凄い処は 大政奉還の功が

   横取りされても 悔しがる同志に対して 

   「この様な大事は十中八九成し遂げ 誰か他の人間が
 
   仕上げるのが良い形なのかも知れん」と笑っていたらしい。

 

    最近、明治維新の新説を唱えている方がおられるが

    アノ時代の人達の精神は現代人には推測が出来ぬだろう。

    列強の影があった事は誰でも承知の上だ。だからと言って

    いきなり売国奴は短慮で短絡的はないかと思ふ。

   

   逆に昔の日本人からすると「無私の精神」が希薄な現代人の

   我らの方が宇宙人的に見られておるのではないかとおもう。

    

   
   うーむ 龍馬ステキ!小学生の頃から憧れとりました!

   それにしても 龍馬好きが増えましたねぇー

   うれしい限りです。

   幼少期、東京にいたせいか 靖国神社で撮った写真が
  
   あった、ここに龍馬も祀られているらしい・・・

   いつか もう一度 新たな気持ちで参拝してみたいものだ。

   

   

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメイジングレイス | トップ | ちくわ騒動 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (たにむらこうせつ)
2016-10-16 10:22:52
宗教はすがるものではないと想います。
無心になって行けるように精神を磨く場です。
修行として誰かのために働く。
宗教のあるべき姿だと想います。
こうせつさん (カワムラ)
2016-10-16 10:30:52
こうせつさんならそう仰るだろうと思っておりました。残念ながら、宗教が餓鬼の都合にされてしまっている現実・・・悲しい限りですね。コメント有難うございます。
Unknown (B 母)
2016-10-16 21:47:17
私は以前R という宗教団体の友人がいました。大阪で集まりがあるというので旅行気分で行きました。大阪には若い頃いたので懐かしく思い行きました。さて、その宗教団体の集まりの時「生きた仏様が出てくるよ拝みましょう」と友人が言いました。「え?生きた仏様?何だそれ?死んだら仏様になるんやないの?」と大声で叫びました。退席させられました。窓越しに見ると死にかけじじいがヨボってしゃべってました。ま、仏様のような人って言うけど、生きた仏様ってのは笑えました。どうせならもうすぐ仏様になる人と紹介すればいいのに。この宗教他にもいろいろオモロイことがあって、アホみたいだから私は辞めました。
こんばんは♪ (bauroku)
2016-10-16 22:06:46
高校の卒業式の日に校門で聖書を配っているおっさん二人組の事を思い出しました。
おっさんパワーなのか、皆受け取ってましたよ・・・。
案の定、駅のゴミ箱には聖書の山・・・
「捨てるならもらうなよ」と思いました。
しかし、何のために無料配布してたのか今だに謎です(;'∀')

話は変わりますが、3日前の記事のカマキリとの格闘・・・凄い気になります!!笑



b母様 (カワムラ)
2016-10-16 22:18:52
いつも、コメント有難う御座います。wwww 判りやすいインチキ宗教なら良いのですが、この世の中 立派な教えを悪しく運用して 金儲けの手段にする連中がいるから怖いのですよ。充分に気をつけましょう。
baurokuさん (カワムラ)
2016-10-16 22:40:08
コメント有難うございます。末端で地道な布教活動をしておられる人は 案外正しいのかも知れません…(人に幸福になってもらいたいという気持ちであればですが)

反して、布教すれば 自分が幸せになる(金持ちになれる)等と心底信じさせている教えであれば そりゃインチキだと断言しておきたいですね。

ところで、作品を世に出せる漫画家は何気ない出来事のなかから 人が気づかない別のものを感じ取り、真実かどうかを見極める能力が達者な人が多いです。人を笑わせるギャグの裏には其の時代の風刺を仕込んでいるのです。頑張って良い作品を生み出して下さい。でないとタマが尽きてしまいます。ps カマキリとの格闘・・ごめんなさい あの時書けばよかったのですが 書いてないぴょん!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL