福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-7058

皆様に生かして頂いてる看板屋としての呟きです。内容は独り言なので、万が一気分を害された方が居られましたら何卒ご容赦。

相撲大会

2016年10月13日 | Weblog

2010年記事


暑い日が続きます。普通は夏バテして食欲が無いのが当たり前なのでしょうが

食欲旺盛っちゅんだから、困ったものです。昔、仕事が暇な時に、

弁当をバクバク食っていたら 父上に「仕事が無い時はバクバク食うもんじゃ

無い 少し控えよ!」と一喝された事がありましたがマタマタ、メタボじじいに

戻っちゃいました。数ヶ月前のダイエット成功も無駄になっちまいました

他人はこれをリバウンドと称するのでしょうが叔父に聞いた話、

うちの親戚筋、曽祖父の時代に相撲がメッポウ強い人が居たらしいのです 

叔父:「あの時代に相撲取りになっておったら横綱間違いなしだったろうな」

 私:「良いとこは似ずに 要らんとこだけ遺伝するもんだ!」

叔父:「???」

 私:「俺の腹の出っ張りは、その人の遺伝でしょう?」

叔父:「お前のは、唯の食いすぎだ!」

ところで 明日はうちの息子、毎年恒例の相撲大会・・・

去年は個人の部2回戦迄 勝っていたのに審判の方の判断ミスで

負けちゃいました。

同じ地区の方:「貴方の息子さん 勝っていたのにっ!抗議したらっ!?」

 私:「いやいや いいんですよ」


負けを納得していない息子に言いました。

 私:「くやしいか?」

息子:「俺が勝っていたのにっ!」

 私:「俺も、偉そうな事は言えんが、勝ち負けがハッキリしない相撲だったなァ

    僅差で勝っても嬉しくなかろう?
   
    残念だが、相手の地区は噂によると 毎日、朝練してたんだろう?           
    ここは、神社だから相撲の神様が相手にご褒美をくれたのかもな・・・

    お前達の練習量は少なかったんだろう?」

息子:「・・・・」

 私:「努力した人間には、適わない。だから、審判は公平だったのかもな・・・」

息子:「わかった・・・・」

毎年、相撲が終わると、担当の組長さんの計らいで、メダルが渡される。

この方の少年育成は素晴らしく、地域から中々の人物が育っているみたいだ。

因みに この年の広報の表紙を、息子の取り組みが飾った・・・。

PS 今年は団体戦の参加人数が足りないそうです 残念・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | うわっ 毛虫だっ! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (たにむらこうせつ)
2016-10-13 11:10:48
今もメタボですか?
気をつけて下さいね!
成人病の原因になりますよ。
食は腹7分位が良いと想います。
コメントありがとうございます (カワムラ)
2016-10-13 12:15:47
こうせつさん、こりゃもう 体質ですな。前を向いていると 唯のガッチリ男なのですが
横を向くと「メタボマン!」です。西洋人のコルセットに習って妊婦用の腹帯を試してみましたが駄目・・・腹筋を何百回やっても駄目・・・九州男子はラーメンの替え玉は5杯、汁は全部飲み干しますからね・・・
Unknown (B 母)
2016-10-13 19:47:20
その通り、わずかな差で勝っても嬉しくないですよね。土俵外にぶん投げるくらいが気持ちいいですね。相撲といえばウルフ亡くなって残念です。ウルフが出てた頃はNHK 観てたけど今は観ません。受信料集金人とケンカしてしまって…。
コメントありがとうございます (カワムラ)
2016-10-13 20:44:45
勝負の世界は厳しいです、何しろ相手がいる事ですから そう簡単にはいかない。ウルフと言えば アノ時代は輝いていましたよね・・・私は世の恩恵には与りませんでしたが、希望がありましたよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL