福岡の看板屋 独り言(看板.・カワムラ)TEL092-935-7058

皆様に生かして頂いてる看板屋としての呟きです。内容は独り言なので、万が一気分を害された方が居られましたら何卒ご容赦。

俺じゃなかったら如何しよう・・・

2017年05月14日 | Weblog

ゴールデンウィーク処ではなかった・・・

休み明けには 車検を2台控え、一日中 車の下に潜り込んでいたのだ。

おまけに オール晴天の天気予報はガセで 雨に打たれながら

「こんつくしょうがぁめぇ~!八卦見がっ※」とメガネレンチを回しまくる私・・・

※八卦見=占い師


んな訳で・・・

家族サービスなしの罪滅ぼしの意味で 庭先にて「手製の焼鳥」を振舞った。


丁度、遠方に住んでいる弟が帰ってきたので、その友人E君も同席の

ささやかな宴となったのだ。


毎回の事ながら、息子は手製の焼鳥が気に入ったらしく、日曜日は焼鳥にしてくれ

との事・・・家族の要望で、叶う事は極力やるというのが私のポリシー。


スーパーで買い物を済まし E君とすれ違う

「おう!E君。」

E君「此間はどうも!」

私「おう!又おいで。」と挨拶を交わす。


ふと、竹串を忘れた事に気づき 忙しく店内を走り回り


見つけて レジに並んでいると 5m先から、小林麻耶似の綺麗な女性が

「此間は、お世話になりました!」と最高の笑顔で会釈するではないか。


(あれ?誰かいな・・・俺に挨拶しとるよね)と思いつつ 反射的に

私「あっ!どうも こんにちは」と何度も礼して、愛想で返したと同時に

(うぁっ!まさか 俺じゃなくて 後ろの人間に言っているのかも・・・)


でも、明らかに目線は俺だよな…

でも、もし俺が振り返って 後ろの人を確認でも しようなら

あの挨拶をしている女性に、恥をかかす事になるし・・・


でも、違っとったら 如何しよう! この上なくこっ恥ずかしいだろうな・・・

見たことも無いオッサンが、悪びれる事も無く、知人との間を遮り、会話を邪魔立て

して、ヘラヘラして、おるのだからな…うわっ!こりゃ間抜けの極みだぜっ!)等と

思いながら 顔を引きつらせ その場を去ったのであった。


妻にその事を話すと

「何で、どちら様でしたっけ?と聞かないの?」

私:「田分けた事を申すな。先方に恥をかかせてしまうやんけ」と

   妻の知人も含め、会話の中で人探しを始めていた数時間後・・・


弟から電話があった。

弟「兄ちゃん、E(弟の友人)と会ったろう?wwww」

私「おおう 会ったよ E君とすれ違った」

弟「Eが電話で兄貴さんが、焼鳥の串握り締めて つっ立っとだぜ!ってwwww」

私「Eめ!なんじゃ 嫌な言い方をするな そりゃwww!」

んんんっ!ピンと来て もしかして、と思い、あの女性の容姿を弟に伝えると

弟の友人E君の嫁さんだったみたいだ。アー安心した。


PS E君の嫁さん、此間 、暗闇の中車越しに一瞬しか 会っていないのに 

俺の事、よく覚えていたな~凄い!前世、くのいちだったのだろうか・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんか、腹立ちませんか? | トップ | ダイエット成功 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL