横浜本牧ロータリークラブの活動報告

横浜本牧ロータリークラブの活動報告

小林丈夫さんの歓迎会^_^

2016-11-24 09:53:55 | その他

小林丈夫さんの歓迎会を中華街にて。米山奨学生の林淑華さんの郷土、福建料理を楽しみながら。

写真  小林丈夫さんこっち向いてー! 笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本牧ジャズナイトin山頂公園

2016-09-07 04:27:44 | その他

9月17日(土)18時~20時 本牧山頂公園レストハウス広場で、お月見をかねて、ジャズの演奏会があります。

演奏は NKST2 

TEL 045-622-2766

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Y.S.C.C 記念試合でキャベツプレゼント!!!

2016-09-07 04:10:32 | その他

横浜本牧ロータリークラブが応援しているホームタウンのプロサッカーチームY.S.C.C(横浜スポーツ&カルチャークラブ)が

8月17日(土)13時開始の創立30周年記念試合で、嬬恋村の新鮮キャベツをプレゼントします。観戦者約1000名様限定。

場所、ニッパツ三ツ沢球技場 試合観戦料 ¥1800~

TEL 045-224-8129

キャベツは11時30分からメインスタンド東側ゲートで配ります。

試合観戦・応援ー-->新鮮キャベツGET 最高!!!!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows10へのバージョンアップについて(お役にたてば)

2016-03-14 21:00:29 | その他
この文がお経に思える人は読まないでください。分かる人向け
 
Windows XP時代のパソコンにWindows10を入れてみたら、意外にサクサク動くので、
周りのパソコンにウィンドウズ10を入れてみた。ほとんどWindows7の機種なのですんなり入った。
SAAのパソコンはVISTAだが、すぐできた。パソコン事務局のパソコンもVISTAだから、すぐできると思ったら、とんでもない間違いでした。
 
まず、Windows7にする段階で、もともとハードディスクが80Gなので、
「空き領域が足りません」とつれない返事、
仕方なく、1Tのハードディスクを購入して、ディスクコピーして換装。
ドライブC:のパーテションを拡大、(NECのパソコンは前と後にあるので面倒)
Windows7を上書きインストール。これには成功したのですが、
正式認証が取れない。
Windows10へのバージョンアップは正式認証が採れないと、できない。
明くる朝を待って、マイクロソフトに電話、最初にインストールしたMACBOOKはOSのバージョンアップでBOOTCAMPが使え無くなったので、別のパソコンにインストールすることを伝えて、認証の番号を貰う。
 
Windows7が正式認証を貰えたので、さっそくWindows10をネットからダウンロードインストールーー>ずーっと読み込みを繰り返している。
止めてハードディスクドライブの中をのぞいてみたら、(開けて中をのぞくのではありませんよ)
ブートローダーを壊わしてしまったよう。
 
もう一度、外して、再びディスクコピー・換装からやり直し、==>無事にWindows7をインストール、認証もOK。
 
もう一度Windows10をインストールするがーー>また止まっている模様、また換装からやり直しかと思うと今度はWindows7が立ち上がってくれる。
 
ネットからのバージョンアップでは、時間がかかりすぎて、読み込みエラーが起きているようなので、別のパソコンでISOをダウンロードして、DVDに焼いて、そこからインストール、ーー>しかし途中で止まる。
 さっきとはちがって、0Xc1900101-0X20017のエラーを出す。
このエラーについて、調べてみると、どうも、Windows10は昔から引き継いできたSCSI系のドライバーを引き継がないようだ。だから、インストールの途中で、再起動が懸かったときにハードディスクが見えなくなって、インストールが止まる。
解決策として、”コントロールパネル”の”システム”の”システムの詳細設定”の”デバイスのインストール設定”を”しない”にする。
再びインストールするが、ーー>止まる。
 
ディスクでも時間が掛かりすぎるので、USBからのインストールに変更する。
ーー>それでもやはり止まる。
この機種の情報を聞きに行ってる間に、ネット間のやりとりが切れて、途中で止まるようだ。
ならば情報を聞きにいくを止める。つまり推奨コースを採らない。ーー>それでも止まる。
それでもWindows10の輪の回転まではたどり着いた。輪が昨日から回っている。
もともとのディスクは先頭にリカバリー領域があるから、このパーテションを消去して未使用領域にする。ーー>それでも止まる。
 
どっちみち、もうリカバリー領域は消したのだから、1Tを1パーテションにして、再度インストール。(最初から消しちゃえばよかった)
なんとか、最後までたどり着いて、インストール成功
 
ここまで、1回止まる毎に2~3時間づつかかっている。そのうえパーテションをいじるのにも時間が掛かる。勝手にやらしてるけど。しんどい。
 
ところが、立ち上がりが遅い、ソフトも遅い。仕方ないからWindows7にもどすか?
念のために、ディバイスマネージャーを覧てみると、ビデオボードのドライバーが合っていない。
合うドライバーを探して、立ち上がりが遅いのだ。合うドライバーを探してインストールする。(普通はOSがネットで探してくれる)
先ほどよりは、ずーと早いがでも遅い。
再起動すると、ソフトをインストールしているようである。自分で改善している。おりこうだ(ある意味怖いけど)
それなら、何回か、再起動を繰り返す。
そのたびに、早くなってくる。これは行ける。行ける。(機種情報を聞かないでインストールしたからかもしれない)
てなわけです。
 
今回の結果、
1,”デバイスのインストール設定”を”しない”にする。
2.ドライブは1パーテションで、未使用領域を残さない。
3.「機種の情報を聞きに行かない」でインストールする。
この3つが鍵だったようです。
なを、ドライブを1パーテションにフォーマットし直して、Windows7をクリーンインストールすれば、以上の問題は自動的に解消される。また当然だがこの問題はもともとWindows7以上がインストールされている機種には発生しない。
XPの機種にインストールしたときは、Windows8.1のクリーンインストール後だったから、すんなりできたのだとあらためて思った。
SAAのパソコンは同じVISTAですが、たいしたデータが無いのでクリーンインストールでした。後から使うソフトを入れるのが面倒でしたが、Windows10のインストールには問題がありませんでした。
今回は事務局のパソコンなのでそういうわけにはいかないで、クリーンインストールできなかった。おかげで勉強になった。
 
あとは、古い機種のビデオのドライバーはWindows10には無いことがある。(ビデオのドライバーは他の機種でも見つからない物があった)無いと起動時に探しに行くので起動がすごく遅くなる。
ビデオボードの機種が別でも上位のシリーズのWindows10用のドライバーが使えれば、OKの場合がある。事実Geforce
のビデオボードでそのボードにWindows10のドライバーはないが、上位の機種のWindows10用のドライバーが問題なく使えている。
 
 Windows10 意外に軽いですよ。上書きインストールはたいへんだけど!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉近美に行ってきました。

2016-02-01 13:34:41 | その他

鎌倉近美(神奈川県立美術館 鎌倉館)が昨日で閉鎖になりました。

最後の日がたまたま日曜日だったので、夕方行ってきました。

最後にお別れとして、特別に中庭の大谷石の壁にスライドショーが映し出されました。

写された映像です。

 

神社との契約が切れて3月31日には、返還しなければならないようです。

当初は耐震性に問題があるので、壊されて更地にされる予定でしたが、以前取り上げたようにル・コルビュジエの弟子である坂倉準三氏による設計のモダンにズムを代表する建物なので、耐震工事をした上で残すことになりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加