タイトル不要

その日その日の出来心。無計画という計画で動いてます。

青柳公園から、堤防を歩くと

2017年03月19日 14時54分06秒 | 茨城県
水府橋から万代橋まで、堤防が散歩コース。

万代橋(よろずよばし)って読むんです。
ずーっと、ばんだいばし、だと信じて疑わなかった。
正直、4日前、橋の名前を書いたプレート読むまでね。
これまで誰も指摘してくれなかったのが不思議だね。

水戸気象台から長い長い下り坂(参考)気象台に向かう時は登り坂
橋がかかる前は、渡し船で往き来していた。
その渡しの跡が

渡し場には先代の万代橋がかかっていました。

取り付けの道の案内板が撤去されず当時のまま残っています。


そう言えば、この道路の案内板、北海道民は青看(アオカン)と呼ぶそうだ。
参考までに申し添えます。「水曜どうでしょう」がモトネタ。
北海道ではそう呼ばれるので、勘違いされませんように。

渡し場の石碑のある場所は、水戸八景の一つ「青柳夜雨」

柳の木の下に、石碑があるのですが、下まで下りるの面倒で
堤防の上から、ものぐさ太郎やっちゃった。
次には、キチンと正面からとります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅が終わって桜🍒、🌸になって... | トップ | 東京都って、暖かい♨☀のかな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL