タイトル不要

その日その日の出来心。無計画という計画で動いてます。

水戸城の三の丸土塁の表土の流失

2017年04月22日 01時26分36秒 | 茨城県
三の丸土塁の犬走の下の表土が流失してます。

平成18年に大規模な補修をしたのですが
上の方から土が流れ出して、補修時の「版築工法」の跡が
あらわになっています。


竹かごに粘土を詰めて、水平方向に突き固めたものと思いますが
上の方から表土が流出して竹かごらしきものが見えています。
崩落防止の芝が根付かなかったのでしょう。
であるなら、積極的に、芝を植え付けて芝土塁にした方が
今後の10年、20年で考えるなら、良いかも知れない。

補修以前は、堀底に降りられたのですが現在は立ち入り禁止。
土塁の上も立ち入り禁止。
時々、土塁の上をキジが歩いていたりして、
ちょっと、驚くな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛行機が落ちたあと | トップ | タケノコが一直線に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL