本丸三丁目

写真が趣味なので、季節の花などを上げていきます。

第59回 彩球オーディオ倶楽部 作品発表会

2016-10-29 22:41:38 | オーディオ

今日は、昼頃から久喜総合文化会館 小ホールで

彩球オーディオ倶楽部 第59回作品発表会があり

出かけてきました。

これは正面玄関

裏は広~い駐車場で無料です。

駐車場からの通路にこんなのがありました。

拡大すると

中に入ってまずは受付

ロビーは、アンプの部品販売や新製品のデモなどあります。

まず気になったのが、KORGのNutube

噂では聞いてましたが、実物見れるとは思いませんでした。

蛍光表示管技術を応用した新真空管です。

中央部分が薄青色に光ります。

かなりブレてますが光ってるのがわかると思います。

これで電源は006P 9Vで時間忘れましたが

結構持つそうです。

ただゲインは余り稼げないようです。

あとは、マランツのCD-34

このCDプレーヤー昔々使ってました。

当時フィリップス系のCDプレーヤーで音が良いと評判でしたが

使ってみたらメリハリ強く好みの音でなく手放したと思います。

それがなぜ今と思ったのですが、その人の説明では

当時の最高級フィリップスCDプレーヤー150万円位と同じ

ドライブ使用されているらしいです。

なのでDA系をフラッシュアップするとドンドン音が良くなるそうです。

確かに大型スピーカーで聞きましたが

いい音で鳴ってました。

小ホールでは、会長の挨拶

会員製作のアンプの発表会と続きました。

やっぱり2A3AMPは音が良いです。

ふわーと広がる音場感。しっとりして切れがいい音。

 

4名のアンプ作品発表後は、

CD-34改造の試聴

kORGのNutube使用の100Wデジタルアンプの試聴

3極管と多極管の聞き比べ

ノイマンDST試聴

で終了しました。

今回も大勢の人が詰めかけ200人から300人位は居たと思います。

今回撮影したカメラは、全てcanon ixy digital 400万画素ブレ補正なしです。

追伸

KORGのNutube 6P1 秋月電子通商で販売してました。

1個5400円だそうです。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-11130/

でも、寿命が3万時間は蛍光表示管や普通の蛍光灯と同じですね。

 次回は、17年5月20日土曜日

JAZZバンドの演奏あるようです。

http://saitamaac.web.fc2.com/

 

 

 

 

 

 

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジカメ S7000 サギを撮る | トップ | 埼玉スタジアムでフリーマー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

オーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。