尼さん漢方医心と身体のお話

法華宗本国寺の住職とA級国際中医師である私の心の持ち方や、

元気に生きるための、お話です。

*41歳寿命説ということ。

2015-10-19 02:54:34 | 雅諒のささやかなお話。

天然鯛のてまり寿司、地鶏のピザ、キビナゴのから揚げ、有機トマトピュレーで作るキノコソースのハンバーグ、無添加パン有機野菜、地鶏のピザトースト、ちょっと怒った

華蓮ちゃん。

  合掌

   妙壽堂を始めた31年前、巷でこの「41歳寿命説」というのが、ささやかれていました。

 

 でもまだバブルの終わりの方で、まだまだ皆浮かれていて、じっと自分のことを見直す人は、

 

 とても少ない時代でした。

 

    ところが、31年たった今、のんきなことを言っていられない現実があります。

 

 というのも、妙壽堂にいらっしゃる近頃の患者さんの年齢がすごく下がっているのです。

 

 以前、妙壽堂を始めたころは60歳以上の方がほとんどでした。今はとにかく、若い人が

 

 多く、30~40歳が一番多いのです。

 

 それも、ひどい人が多いのです。

 

 それも、どこだけというのではなく、どこも、ここも全部悪いという感じなのです。

 

   *食道に問題があります。(逆流性食道炎、食道アカラシア)

 

   *胃に問題があります。 (胃痛、止まらないゲップ)

 

   *大腸に問題があります。(便秘、下痢、又その繰り返し)

 

   *膵臓に問題があります。(糖尿、油ものを受け付けない)

 

   *肝臓に問題があります。(脂肪肝、アレルギーなど)

 

   *血管に、心臓に、腎臓に、神経に問題があります。

 

  とにかく、身体全体が痛み傷ついているのです。

 

    その方たちに共通していることって何でしょう?

 

  1、ファーストフード、コンビニ食品、インスタント食品ばかりなのです。

 

  2、缶ペットの飲み物ばかりなのです。

 

  3、油っこいもの、甘いもの大好きなのです。

 

  4、野菜、キノコは嫌いなのです。

 

  5、魚介、海藻は食べないのです。

 

  1の結果、

     添加物(防腐剤、発色剤、化学調味料等々)など重なって、

 

  化学物質を多くとることにより、胃腸は荒れ果てた状態に、

 

  肌も、アトピーぽく、吹き出物がいっぱいです。

 

   2の結果、

      水分、糖分、添加物の取りすぎで、胃腸が荒れ、冷え、糖尿や腰痛にも、

 

  近頃では、人工甘味料のせいで、しびれや、神経障害にも。

 

   3の結果、

      この油が良い油ならまだしも、マーガリン、ショートニング、動物性脂肪のせいで、

 

  動脈硬化や、過敏性やポリープがんなど大腸の病気にも。

 

   4の結果、

      ビタミン、酵素不足、食物繊維の不足により便秘、血液の汚れがひどいことに。

 

   5の結果、

      ミネラル不足、EPA,DHAの不足により、うつや、ストレスの増強、脳の働きの低下など。

 

  そして、又、又、問題なのが、

 

 この1~5までのことが、ほとんどどの人も全部重なって有るということです。

 

 

   私は本当に、本当に心配しています。

 

   これからの若い人たちを。

 

 私のように、60を過ぎた者が、無農薬や有機で食べ物に気を付け元気でいる一方、

 

 若い人たち、働き盛りの人たちは、農薬、添加物、人工甘味料などによって、

 

 蝕まれていくのです。

 

   それでは、

 

  私達は、今、何をどうしたらよいのでしょう。

 

  今、何をどうするべきなのでしょうか?

 

 

    まず、第一に食べてるものを知ること。

 

  一品、一品では、食品に添加することが許可されているものがあっても、

 

 今、現在のように、朝から晩まで、幾種類もこういうものを摂取し、

 

 それも、何年も、何年も、続いて、摂取するという状況を把握する必要があります。

 

 

    第二に、自ら行動すること。

 

  自分の口に入れるものです。

 

  真剣に考えてほしいのです。

 

  口に入ったら入っただけ、必ず身体に影響が有ることを。

 

 

    今、確かに、無農薬、無添加のものを探すことの方が難しくなっています。

 

  でも、それでいいのでしょうか?

 

  自分の身は自分で守らねばなりません。

 

 

     30年前、東京に行くと、

 

  本当に、川も海岸も汚くて、帰ってくると、鼻の中は真っ黒でひどいものでした。

 

 でも、今の東京はどうでしょう。海もずいぶんきれいになり魚も釣れるようになり、

 

 なんと、今年は海水浴もできるまでになりました。

 

   行動してきた結果は、成果は、必ず現れます。

 

 

 今の科学の進んだ日本ですもの、添加物を使わなくても、食品を保存することができるはずです。

 

 一人、一人が添加物の入らないものを、農薬をできるだけ使わないものを選んで買うようにしましょう。

 

 その結果は、成果はきっと、あなたや、あなたの家族の健康となって現れることでしょう。

 

 

  私達、一人一人が自分のこととして自覚をもって食品に気を付けていくことで、

 

 本当に、「41歳寿命説」が消えてしまうようにしなくてはなりません。

 

 

   業界でも、

 

     コンビニ、食品、飲料業界も考えるべきです。自分の子孫を守るためにも、

 

   そして、利用してくれる人たち健康、繁栄なくして、会社の繁栄はありません。

 

 

   社会では、特に、

 

   医師、薬剤師、栄養士、料理研究家、

 

   そして家庭では、

 

     母親が、

 

   率先して今の子供たちや、若者の未来を正しく改善していく責任があると思うのです。

 

 

 

   現実は暢気に、国が政府がと言っている状況ではありません。

 

 

   今、そこに、あなたの家庭に危機が訪れているのです。

 

 

  知ってください!!   汚染された現実を!!

 

 

  そして自ら、あなたの家庭から、改善してください!!

 

  そして自ら、あなたの家族から、守ってください!!

 

 

      再拝

 

  本門八品  上行所伝  本因下種   南無妙法蓮華経   本国寺  雅諒

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

   

  

 

 

 

   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« *御供養ということ。 | トップ | *不育症ということ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雅諒のささやかなお話。」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事