尼さん漢方医心と身体のお話

法華宗本国寺の住職とA級国際中医師である私の心の持ち方や、

元気に生きるための、お話です。

*不育症ということ。

2015-11-28 22:08:00 | 雅諒のささやかなお話。

 

有機野菜のバターを使わないシチュー、オイルを使わないミートソース、オイルは使わずにオムライスオリーブオイルでふわふわのオムレツ、豆アジの南蛮漬け、カニの卵とじ、くつろぐ華蓮ちゃん。

合掌

  実を言うと、こんな題ではあまり書きたくなかったのですが。

 

    近頃、本国寺に水子供養にいらっしゃる方に大きな変化があります。

 

  というのも、とにかく、赤ちゃんの心臓が止まったり成長が止まったりが特に多いのです。

 

         事実、10年前は50人に1人~2人くらいだったのが、ここ数年だんだん多くなり、

 

  今年は、夏以降、15人中10人を超える勢いです。 

 

    一方では、妙壽堂に過呼吸で見えた方が、約二か月、食事を添加物を取らないよう気を付け、漢方薬をのみ

 

  もちろん過呼吸も収まりましたが、、食欲も出て少し体重も増え、顔色も良くなりお料理も楽しくなり、

 

  もともときれいな女性ですが、活き活きと笑顔で話をしてくれるようになりました。そして、なんと思わぬことに、

 

  彼女は赤ちゃんが授かったのです。彼女自身、少しびっくりしていましたが、とっても喜んでくれました。

 

    又、不妊治療をしていた二人の方が、

 

   不妊治療(体外受精や、ホルモン治療)をお休みして、漢方薬や、食事を添加物なしで、

 

  今元気な身体作りをしています。まだ飲み始めて、一、二か月ですが、一人の方は、二か月目には、

 

  生まれて初めて生理痛の無い生理が来たと喜んでいました。まだこれからですが、

 

    私の考えでは、子供のほしい方は、まず、元気な身体作りと正しい食事をするべきと思っております。

 

  お二人とも、毎日、添加物、農薬を取らないよう食事に気を付け生活しています、まだ一二か月ですが、

 

  頭痛、生理痛、腰痛、肩こり、ひどい疲れもしなくなりました。

 

    私の考えでは、食事を気を付けることで、周りの家族もやはり同じように元気になっていくということ、

 

  このことも、元気な赤ちゃんが授かる、大切な要因です。

 

     ですから、

 

  どこに赤ちゃんが育ちきらない原因があるのか、検証してみましょう。

 

      私が気付いたのは、程度の差はあるのですが、

 

  *自分の食べたり飲んだりしているものが、赤ちゃんを育てているということに気付いていないのでは?

 

  その結果、ファーストフード、コンビニ食品など添加物の多いものを食べているのです。

 

  *頭痛薬、皮膚の薬、ステロイドなども使ったりしている。

 

  *飲み物も、缶ペットのものや、ビールなど、石油でできた人工甘味料や添加物の入ったものを飲んでいる。

 

    実際、どれがどう障っているのかはわかりません。

 

  でも、私の三十一年の経験では、絶対、食べ物、飲み物、薬、などの添加物、防腐剤、人工甘味料など、

 

  口に入れるものは気を付けた方がいいということです。

 

    もちろん、今、お腹に赤ちゃんがいる人も、これから先、赤ちゃんが欲しい人もです。

 

 

  私は本気で心配しています。

 

 

  去年、イギリスのある映画を見ました。

 

     今から20年くらい先の時代で、ここ何年も世界中で赤ちゃんが生まれていない中、

 

     アフリカ系の移民の女の子が妊娠しているのがわかり、

 

     その子を人類最後の希望として守ろうという映画でした。

 

  本当に、映画の中だけの話でしょうか?

 

     私は本当に心配しています。

 

  私は自分が生きている間にもちろんその先も、この映画のような世界を見たくないのです。

 

    いつまでも、

 

  かわいい笑顔の赤ちゃんを囲む、お母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃん、の微笑む姿を

 

  いつまでも見られる世界でいたいのです。

 

 

    実際、

 

   いつからこんなに添加物の入ってない食品を捜すのが難しい日本になってしまったのでしょう。

 

   私にお金と力が有ったら、無農薬、無添加のコンビニを作りたいくらいです。

 

 

    でも、今のような無防備な食生活をしていると、

 

 

   本当に、本当に、赤ちゃんのいない世界が来てしまう気がして、

 

 

   私は本当に心配しています。

 

 

        再拝

 

 本門八品   上行所伝  本因下種   南無妙法蓮華経    本国寺   雅諒

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« *41歳寿命説ということ。 | トップ | *アトピーということ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (宮田ゆかり)
2017-05-21 21:40:26
いつも安産祈願いただき本当にありがとうございます。
自分の食べているものが赤ちゃんを育てる
お上人の言葉を読み、わたしも意識を高めて元気な赤ちゃんを産めるよう頑張りたいなと改めて感じました。本当にありがとうございます。
Unknown (雅諒です。)
2017-05-22 02:33:58
合掌
   ありがとうございます。

 一つ一つの細胞が、安全を考えて、母親が口にした物

 で作られ仏さまに守られて、おなかの中で育っていく

 赤ちゃんは、きっと愛らしく、健全で、輝ける未来を

 背負って産まれてきてくれるに違いありません。

 とっても楽しみですね!!


     再拝   雅諒

コメントを投稿

雅諒のささやかなお話。」カテゴリの最新記事