本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

半年

2017-06-30 21:27:55 | 日記
今日で今年も上半期が終了。

こういった話題は、本ブログでも毎年のように書いているとは思うんですが、本当に年齢を重ねるごとに、1年がどんどん短くなっている感じがします。
このような調子だと、下半期もあっという間に過ぎ去ってしまいそうですが、1時間、1日、1週間は非常に長く感じる事が多いのに、1ヶ月、1年が短く感じるのはなぜなんでしょうかね。
ま、ただ、これも会社にいる就業時間と、休日のプライベートな時間とでは、かなり違っていたりするんですが。
しかしながら、明日から下半期が始まるわけでして、また気合を入れ直して、仕事面は特に頑張っていかなければならない(そういう状況になりつつありますので)ですし、プライベートな面も計画を練りつつ、色々な場所に行ってみたいものですね。
来月も3連休は、既に‘文化財巡り’の予定が入っているんですが、ここのところ週末になると雨になっていますので、予定がことごとくキャンセルになってしまっています・・・梅雨の時期ですので仕方がないと言えばそれまでなんですが、週末だけは晴れて欲しいなと思ってしまいます。
ただ、天気予報を見ていると、今週末も雨模様なようで、また家でゴロゴロな週末になりそうですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無愛想

2017-06-29 20:41:17 | 日記
勤務先の最寄り駅から勤務先まで、30分ほどの距離を自転車通勤をしているという事を2014年4/29付けのブログ‘自転車’で書きましたが、現在も雨の日以外は、自転車通勤を続けており、もうかれこれ3年以上になっています。
ただ、その時のブログでも書きましたが、自分の自転車を使っているわけではなくて、レンタサイクルを利用しています。
で、今回の話題は、そのレンタサイクルの営業所で駐在している方の1人についてなんですが、駐在している方は日替わりで、年齢層を見ると、多分、定年後のシルバー世代の方のようなんですが、その内の1人が非常に無愛想な方で、他の方は少なくとも挨拶くらいはされる(ま、挨拶以上に話をされる方もいらっしゃいますが)んですが、その方は挨拶すらされません。
別に、私も無愛想な事に文句を言うつもりはなく、人それぞれだとは思うんですが、カチンときたのが、1ヶ月に1度、月末にある定期の更新の時でして、他の方は当然ながら定期の更新をして下さるんですが、その方は、定期の更新をお願いすると‘明日にして’と言い、私もこれまで何度か定期の更新時に、その方がいらっしゃる日に当たった事がありますが、これまで定期の更新をしてもらった事は1度としてありません。
しかも、私だけでなく利用している人で、その方に当たった時には定期の更新をしてもらえない事が多々あるらしく、月末の定期更新時期には、そういった人にはいて欲しくありませんし、無愛想だけならいざ知らず、作業でも利用者に迷惑をかけるような事はして欲しくないものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直系祖先

2017-06-22 20:55:00 | 日記
先日、インターネットで何気なくネットサーフィンしていると、私の興味を非常にそそるサイトがあったので、今日はそのサイトについて書いていこうと思います。
そのサイトは‘今上天皇の直系祖先一覧’というサイトなんですが、その名の通り、今上天皇の直系祖先が世代ごとにリストアップされていまして、私のような日本史好きにはたまらないサイトになっています。
今上天皇の直系祖先で、織田信長や徳川家康(今回は多数の歴史上の人物が出て来ますが、詳しくは各々インターネット等でお調べ下さい)にたどり着く事は私でも知っていますし、飛鳥時代の豪族(蘇我馬子等ですね)や奈良、平安時代の公家(藤原家や菅原道真、紫式部等)も、皇室とは密接な関係がありましたので、今上天皇とどこかではつながるだろうとは思っていました。
しかしながら、全く予想だにしなかったような日本史上の有名人の名前もあったりしまして、その人が今上天皇とどうつながっているのかもそのサイトを見ればわかるので、感心しながらサイトを見ていたんですが、これを調べた人は素直にすごいと言うしかありませんね。
私も、昔になりますが、この事については少々調べたことがあったんですが、あまりに膨大な人物の数になりそうなので、断念しましたからね・・・では、そのサイトからの抜粋ですが下記に今上天皇の直系祖先で、歴代天皇以外の比較的、有名な人物を五十音順であげていこうと思います。

明智光秀、浅井長政、安倍晴明、池田恒興、石田三成、稲葉良通、大江広元、大政所、織田信長、北畠親房、斎藤道三、坂上田村麻呂、佐々成政、島津義久、島津義弘、島津久光、親鸞、菅原道真、蘇我馬子、平清盛、平将門、徳川家康、丹羽長秀、額田王、蜂須賀正勝、藤原鎌足、藤原道長、北条時政、細川ガラシャ、前田玄以、前田利家、松浦隆信、源義朝、紫式部、蓮如 等。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー

2017-06-21 22:27:34 | 競馬
今日は、久しぶりに競馬の話題を書いていこうと思います。

本ブログでも何回か話題にあげ、2011年(平成23年)に史上7頭目となる牡馬クラシック三冠を成し遂げ、GⅠ級レース6勝、凱旋門賞も2年連続2着になった私が競馬を見出してから、最も思い入れが強い馬であるオルフェーヴルの初年度産駒が、今週の土曜日とうとうデビューするそうです。
デビュー第1号は牝馬だそうですが、果たして新馬戦でどのような走りを見せてくれますか、期待もあり不安もある感じです。
というのも、オルフェーヴルは、父であるステイゴールド同様、非常に気性の激しい馬ですので、それが良い方向に向かえば、それこそ爆発力のあるとんでもない産駒が生まれる可能性もありますが、その気性の激しさゆえ、非常に扱いにくく、思い通りにレースが出来ないような産駒が出てくる可能性もかなりあるわけでして。
ただ、デビュー前からオルフェーヴルを追っていた私としては、その産駒に期待するのは当然で、初年度産駒がどのくらいの頭数いるのかわかりませんが、その中の1頭で良いので、クラシックに出走する産駒が出てきて欲しいのと、重賞、欲を言えばGⅠ級レースに勝利する産駒が出てきて欲しいものですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回転寿司

2017-06-17 10:59:14 | 日記
先日、夕食時に家族で外食しまして、行って来たのが、自宅から車で10分程の場所にあります回転寿司店だったんですが、この回転寿司店、それほど大手チェーンの店ではないんですが、かなり流行っておりまして、私達もこれまで何度も外食で利用した事があります。
元々、その場所には、別の回転寿司店があったんですが、その店は全く流行ってなくて、私達も開店当初、1度行った事がありましたが、家族一同‘もう2度と行かん’と言っていたくらいで、その後、上記で紹介した店に変わってからも、前の事がありましたので、警戒してなかなかその店には行きませんでした。
ただ、いざ行ってみると、これがなかなか良くて、いわゆる大手の回転寿司チェーンの店に比べると、値段は少々高いんですが、それでも値段が高くても美味しくない店が数々ある中、私は決してグルメなどではありませんが、個人的に、この回転寿司店はオススメしたいですね。
1ヶ月程前になりますが、何かの折りに、大手チェーンの回転寿司店に入る機会がありまして、やはりと言うか、上記で紹介した店と比べるとあくまで個人的な感想ですが味が段違いだった感じがしました。
そういった店ですので、土日の夕食時には当然ながら、いつも客が待っている状態なんですが、どうも平日の夕食時にも結構、流行っているようで、ただ、やはり少々値段が高いので、育ち盛りの子供等を連れた家族等はそれほど見かけないですけどね・・・それこそ、そういった子供が多い家族ですと、とんでもない金額になってしまいそうですから。
しかしながら、寿司と言うのは、回転しているのではなく、カウンターの前から1貫ずつ出されるような寿司店に1度でいいから行ってみたいと思っているんですが、それこそ、結構な金額を払わなければならないんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加