本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

長良川温泉

2012-11-28 20:56:27 | 
前回のブログでも予告していた、先日の3連休の楽しみな行事ですが、本ブログでも何度か紹介した事のある、高校時代からの仲の良い友人5人で、岐阜県岐阜市にあります長良川温泉に1泊2日で旅行に行って参りました。
前々から、お盆や正月に5人で顔を合わせる(現在、内3人は大阪府、あとの2人は、それぞれ、山梨県、石川県在住)たびに‘久しぶりに5人で、どっか旅行(学生時代には何回か5人で旅行に行っています)でも行きたいなぁ’という話が出ていたのですが、今回、やっとこさそれが実現した感じです。
今回、言い出しっぺが私だったので、私が幹事を任されまして、最初に場所をどこにしようかという所から始まったわけなんですが、とりあえず全員一致で‘温泉には行きたい’との事で、あとは、5人が住んでいる所から、だいたい同じくらいの距離&時間で集まれる所と考えた結果、長良川温泉に決定した次第です・・・ま、個人的には‘温泉に入った後、どっか自分の趣味に合う所を観光したいなぁ’と思っていたのも長良川温泉に決めた大きな要因ではあったんですが。
しかし、久しぶりに友人5人集まると、思い出話や近況、他愛もない話題を喋りまくって、非常に面白かったです・・・私は1年以上、断酒していましたが、さすがにこの日は、断酒解禁で、みんなとアルコール頂きましたし、温泉は、疲れを癒すのに最適でしたし。
翌日は、私が期待していた長良川温泉のすぐ側にある、金華山山頂にそびえ立っている岐阜城に5人で行きまして‘城巡り’をしている身としては、とても幸せ&有意義な時間を過ごせました・・・しかも、今回は前日、ホテルにチェックインするまでに少し時間があったので、大垣市にあります大垣城にも立ち寄る事が出来ましたし。
岐阜城観光の後、解散となったんですが‘ぜひともまた、5人揃ってどっかに行こう’という話になったので、1年あるいは2年後、遅くとも5年内には、また5人でどこかの観光地に行く事になるかと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歓迎会

2012-11-23 20:24:54 | 日記
昨日は、11/1付けのブログ‘ニューフェイス’で紹介した私の勤務先に配属されてきた女性(詳細は11/1のブログを御覧下さい)の歓迎会でした。
今回の歓迎会が始まるまでに、勤務先の同僚達は‘誰がその子の横に座る事になるか’等という、しょうもない事で盛り上がったりしていましたが、私はたいして興味もなく(と書くと、その子に魅力がないのかと思われるかも知れませんが、可愛い子ですよ)、どちらかというと食い物メイン(飲み放題でしたが、本ブログで何回も書いている通り、現在、禁酒中なので)で、話はほとんどしなかったです。
ただ、私の勤務先では、初めてと言っていいくらいの20代前半の女性(人妻とは言えど)なので、同僚の何人かは、歓迎会中のみならず勤務先でも、鼻の下がのびていたり、ずっとデレデレしていたり、何かに付け話しかけていたりする人もいますけどね。
しかしながら、これも本ブログで何回も書いてきた事ですが、本当に、会社関連のこういった飲み会(忘年会や新年会等)は、個人的に面白い&楽しめると思った事がほとんどないですね・・・ま、それでも近年は、楽しめるようになってきた方だとは思うんですが。
さて、話題は変わって今日から3連休なんですが、明日から個人的にちょっと楽しみな行事が待っています・・・その事については、明日以降のブログに必ず書くと思いますので、乞うご期待(多分、禁酒も明日で解禁になる予定)!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニティ

2012-11-21 22:06:31 | 日記
今日、何気なく本ブログを見ていて、ふと‘1年前や2年前の同じ頃、どんな記事を書いていたかな’と思って、2年前の同時期くらいのブログを見返していると、その当時、私が行きつけだったBARが、閉店するという記事を見つけました。
その時は、店が閉店という事で‘これから寂しくなるなぁ’と漠然とそんな事しか考えなかったのですが、自分にとって他人と関わる上で、非常に大きなウェイトを占めていたコミュニティが無くなってしまったのは、その後の、自分の身にかなり応えまして(私は人付き合いが得意な方ではありませんので)、現在、独りもしくは、家族と一緒に‘国宝建造物巡り’や‘城巡り’をして休日等、楽しんでいる日々ではありますが、会社帰りに飲みに行ったり、休日に映画を見た帰りに、わざわざキタやミナミ等に出かけて、夜飲みに行くという事も全くといっていい程無くなり、結果、ここ1年弱ほどは、そういう場に行ったとしても、アルコール類を飲む気にもなれず、禁酒というか断酒状態が続いています。
私の事をよく知っておられる方は、私が、いかに話好きかという事もご存知だと思うので、なにがしか新しいコミュニティの場を自分で作っていかないと、気分が滅入って来る事が多くなってしまうかも知れません。
ま、しかしながら、こんな事を書きつつ、日々、仕事もそれなりに充実し、プライベートもそこそこ楽しくは過ごしているんですが、何となく、独り、部屋でパソコンを前にしながら、そんな事を思った今晩でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『悪の教典』

2012-11-17 23:23:11 | 鑑賞作品
【ネタばれがあるかも知れませんので、先入観なしに御覧になりたい方は、観賞後にお読み下さい】

本日、三池崇史監督の最新作『悪の教典』を鑑賞してきました。
原作は、貴志祐介氏の小説で、直木賞候補にもなり、2011年の‘このミステリーがすごい!’では、第1位をとったほどの作品ですが、映画を鑑賞して思った感想は‘原作は相当面白い(物語の内容が内容だけにが‘面白い’というのは不適切かも知れませんが)だろうな’と。
ただ、映画の方も相当で、かなり良い出来に仕上がっているのではないかと、原作未読の身で、比較も出来ないんですが、ふと、そんな事を考えました。
三池崇史という監督は、本当に、どんな作品でもうまく映画として作ってしまうなと・・・本作では、脚本も担当されていますが、個人的な印象として、本作は、監督が喜々として脚本を書き、撮影現場でもノリノリで撮影してたのではないかと思ってしまいます。
あとは、やはりキャストも良かったですね・・・主役の蓮実聖司を演じた伊藤英明は、本作で一皮むけてしまうのではないかと思うような、演技をしていましたし、また、生徒達を演じた俳優もこれからの活躍が楽しみな面々が多かったですし。
学園物というと、最近では『桐島、部活やめるってよ』がありますが、こういった若手の俳優には、どんどん映画に出演していって欲しいものです。
もう10年以上も前の作品(改めてもう10年以上になるのかと、ちょっとびっくりですが)になりますが、本作品を見て『バトル・ロワイアル』を思い出しました・・・この作品で、生徒役を演じた俳優達は、今でも何人かは活躍されていますし、息の長い活躍をする若手が出てきてくれると面白いですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『のぼうの城』

2012-11-12 20:58:35 | 鑑賞作品
【ネタばれがあるかも知れませんので、先入観なしに御覧になりたい方は、観賞後にお読み下さい】

昨日、待ちに待っていた『のぼうの城』をやっとこさ鑑賞してきました。
当初は、昨年の9月に公開される予定だった本作品ですが、劇中に水攻めのシーンがあった事から、東日本大震災被害者への配慮のため、今年に公開が延期・・・個人的には、本当に首を長くして公開を待っていた感じです。
原作は、和田竜氏による小説で、物語も史実(映画は、もちろん随分、脚色されていると思いますが)なわけですが、日本史好き(特に戦国時代好き)な私としましては、わくわくしながら映画を鑑賞させてもらいました。
上映時間が2時間以上ありましたが、時間の長さを全く感じさせなかったという事は、2人の監督が、原作をうまく料理したという事と、脚本を原作者本人が行っている事が、大きかったのではないでしょうか。
現在‘城巡り’を行っている身としては、本作品の舞台となった埼玉県行田市にある忍城には、いつか、ぜひとも行ってみて、現地で、過去に思いを馳せてみたいですね。
また、今回はキャストも良かった・・・特に、籠城側の成田家の面々は、いかにも人間くさいメンバーが揃っていて、最高でした。
こういった、戦国時代物の映画化は、個人的にはもっとやって欲しいと思います・・・ま、とんでもない駄作になってしまう可能性もかなり高くなったりして、リスキーなのはわかっているんですけども。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加