本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

浄土寺

2012-08-26 18:40:04 | 国宝
昨日、3ヶ月ぶりに‘国宝建造物巡り’に行って参りました。
行って来たのは、兵庫県小野市にあります浄土寺なんですが、ここは国宝である浄土堂内にあります、阿弥陀三尊像が背後からの夕日の光によって、赤く染まるという劇的な演出がありまして、それを目当てに‘国宝建造物巡り’にしては珍しく午後から家を出た次第です。
今回は家族で行って来たんですが、午後から家を出たとしても、1時間強で着いてしまうので、父が前々から行きたいと言っていた、小野市の隣の市になります三木市にも足をのばして来ました。
父が何故、三木市に行きたがっていたというと、ここは金物のまちとして知られていまして、父は以前は、工具メーカーに勤めていたものですから、かなり興味があったようで、今回、念願叶って行く事が出来たと喜んでおりました。
ただ、大失敗だったのが、本来の目的である阿弥陀三尊像を見る事で、三木市では、金物資料館と旧玉置家住宅という史跡を見て回ったのですが、その後、夕方にだいたい良い時間だろうと思って浄土寺に着いた時には、ちょうど夕日の光での演出はピークを過ぎた所で、母と共に、がっくりしてしまいました。
まだ、9,10月と、時間的には早くなりますが、この演出は見れると思うので、母は‘9,10月にもう1度リベンジする’と言っております。
個人的には、私の目的は‘国宝建造物巡り’ですので、仏像の方は、それほど興味があるわけではないんですが、この演出は前々から素晴らしいと聞いていたので、母と共に、私もリベンジしたいと思っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春夏連覇

2012-08-23 22:03:59 | スポーツ
本日の本ブログのネタは、個人的に、この事をおいて他にはないでしょうね。
我が母校が、第94回全国高校野球選手権大会で、青森県代表、光星学院を3-0で破り、春夏連覇を達成致しました。
しかも、春の決勝と同一チームでの決勝戦は、史上初の事だったらしく、春夏連覇は、史上7校目だそうです。
私は、もちろんの事、本日は出勤しておりましたが、スコアを気にしながら、ずっとそわそわしておりました。
しかし、まさか準決勝に続いて、エースの藤浪投手が先発するとは思いませんでしたが・・・沢田投手が先発して、途中から藤浪投手に交代するんじゃないかと思っていたもので、2安打完封に抑えた準決勝と同じく、決勝でも2安打完封してしまうとは、春の大会終了後から、不安視されていたスタミナも充分に備えて、本大会に臨んだという事でしょうね。
なおかつ、打線が打つわ打つわ・・・さすがに、準決勝、決勝は二桁安打とはいきませんでしたが、それまでの3試合は、二桁安打でしたし、準決勝以外の試合では、誰かがホームランを打ってますし。
来年のドラフトで、何人の選手がプロ希望を出すかわかりませんが、藤浪投手を含め、今回の大阪桐蔭の選手が、また何人かプロ野球に進む事になるでしょうね。
しかしながら、現在のプロ野球にも、大阪桐蔭出身者が結構、増えてきましたね・・・西武の中村選手、浅村選手、阪神の岩田投手、日本ハムの中田選手、中日の平田選手、先日一軍に上がった、巨人の辻内投手、あとはメジャーに行った西岡選手など。
ま、これで春夏合わせて4回も優勝した(夏の3回優勝は、歴代5位だそうです)事になるので、それなりに名が知れ渡ってきているのもうなずけますけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城崎マリンワールド

2012-08-20 21:00:38 | 観光スポット
昨日、一昨日と、また田舎に帰省しておりました。
今回は、伯母が退院して、田舎に帰った後、そのまま、田舎に滞在していた(手術後という事で、母が付き添っていました)母を迎えに行ってきました。
これから伯母も買い物等、外に出るのが結構大変(一人暮らしですので)なので、1泊2日の間で、出来るだけ多くの物を買っておかなければならず、‘今回は田舎に帰ってものんびりはしていられないだろうなぁ’と思っていたので、カメラを持っていかなかったのですが、これが大失敗。
土曜日に、買い物等が終わって、リビングで少しくつろいでいると、田舎の伯母ともう1人の伯母(母は3人姉妹の末っ子です)が‘どっか行こうか?’と・・・で、決まったのが田舎から車で1時間程の‘城崎マリンワールド’。
ここは、私もかなりの思い出がある場所で、今は亡き伯父(退院した伯母の夫ですね)に幼い頃、夏休みになると、連れて行ってもらった思い出がありまして、当時はまだ‘城崎マリンワールド’などという洒落た名前ではなく、‘日和山公園’と呼ばれていましたが、園内にある釣り堀で釣りをしたり、園内から海を渡った所にある‘竜宮城’にボートで行ったりと、田舎に帰省すると、ほとんど必ず連れて行ってもらっていたので、いつも心待ちにしていました。
今回、25年ぶり、ひょっとすると30年ぶりくらいで、その場所に行ったわけなんですが、完全に様変わりしていまして‘竜宮城’に行くボートも今はなく、釣り堀や、幼い頃、必ず写真を撮っていた、大きなウミガメのオブジェがあった場所に行くには、2400円もの入園料を払わないといけないという・・・ただ、その入園料を払うと、水族館や、イルカ、アシカのショーが見れるわけなんですが。
しかしながら、超がつくほど久しぶりに行った場所で‘変わってないなぁ’と思ったのが、海の景色でして、幼い頃も、岩がごつごつした海岸で、それこそ、岩を乗り継いで、海岸の先端まで行って海を眺めた覚えがあるのですが、景色は全くといっていい程、変わっていなくて、感動したというか、テンションがかなりあがっておりました。
次回、行く時には、絶対にカメラを持っていって、写真も撮ってきたいですね・・・また、この近辺には、ここも幼い頃に、伯父に連れて行ってもらった思い出のある‘玄武洞’という国の天然記念物に指定されている洞窟があるので、合わせてそこも行ってきたい所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライフワーク

2012-08-17 22:13:30 | 日記
これまで、本ブログで、ことあるごとに書いてきました私のライフワークに近いものがある‘国宝建造物巡り’ですが、ここ3ヶ月ほど、全く活動できていません。
伯母の入退院で、休日のほとんどを見舞いに費やしていた事や、田舎への帰省等々、理由はあるのですが、来週ないし、来月あたりから、やっとこさ活動が再開できそうです。
この3ヶ月間、まだ行っていない近畿圏の国宝建造物のリストを作ったりして、‘いつ、行けるやろうなぁ’と思っていたのですが、残っている近畿圏の国宝建造物の大半が、現在、改修中だったりするのと、他に残っている場所も、両親も行ってみたい場所だったりして、家族が休日に揃う事がこの3ヶ月なかなかなかったので、近畿圏の国宝建造物巡りの達成時期は、まだまだ遅くなりそうです。
とりあえず、活動再開の1回目を飾りそうなのは、滋賀県大津市にあります石山寺か、兵庫県小野市にあります浄土寺になりそうな感じなんですが・・・あとは、滋賀県長浜市の竹生島(ここには、宝厳寺と都久夫須麻神社があります)にも早く行ってみたいですし。
なにはともあれ、今から、活動再開が待ち遠しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脳内メーカー

2012-08-16 21:23:34 | 日記
先日、もう5年程前になりますか、ネット上で流行った‘脳内メーカー’の話が勤務先で出て、久しぶりに私もやってみる事にしました。
私の場合、この5年で、名字が変わっていますので、どんな感じになってるのか少し興味があったのですが、以前の名前では、‘欲’だらけの中心に1つ‘秘’があるイメージで、当時は‘ある意味、当たってるかな’と個人的には思っておりました。
ただ、‘欲’というものは、人間が生きていく上で、絶対につきまとってくるものですからね・・・食欲、性欲、物欲、金銭欲等、数え上げたらキリがないように思えます。
また、‘秘’というのも、誰しも1つは、知られたくない秘密を持っているものだと思いますし。
で、今回、初めて改姓した名前で‘脳内メーカー’をやってみたのですが、出てきたイメージが全て‘休’というイメージ・・・個人的に‘もっと休みたいなぁ’とか‘早く休みにならないかな’とかは、それほど思わないんですけどね。
ま、一昨日、盆休みが終わって‘あっという間の夏期休暇だったな’とは思いましたけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加