本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

『ダークナイト ライジング』

2012-07-30 21:07:03 | 鑑賞作品
【ネタばれがあるかも知れませんので、先入観なしに御覧になりたい方は、観賞後にお読み下さい】

一昨日、7/7付けのブログ『アメイジング・スパイダーマン』の時に書きました次に映画館に見に行くであろう作品『ダークナイト ライジング』を鑑賞してきました。
クリストファー・ノーラン監督の‘バットマン’シリーズ三部作の完結編となる作品ですが、このシリーズには、本当に楽しませて頂きました・・・『アメイジング・スパイダーマン』を鑑賞した時にも書きましたが、本作品も映画館で見てこその映画だと思います。
本作品もシリーズの2作と共に見応え十分でしたし、俳優陣は、クリストファー・ノーラン組が大挙出演という感じでしたし・・・今回、主要キャストで初参加だったのは、アン・ハサウェイくらいじゃなかったのではと。
しかも、アン・ハサウェイは、スピンオフ企画の可能性もあるようですしね。
個人的にクリストファー・ノーランという監督は大好きなのもあるんですが、私にしては珍しく、デビュー作品からずっと映画館で鑑賞している(今まで長編を8本監督していらっしゃいます)監督でもあります。
ま、これで、クリストファー・ノーラン監督の‘バットマン’シリーズは終了(スピンオフはありえますが)だと思うのですが、『インセプション』のようなオリジナリティのある良作を次回は期待したいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピック

2012-07-28 12:03:17 | スポーツ
ま、今日はやはり、この話題でしょうか。

本日、ロンドンオリンピックが開幕し、開会式が行われました。
式典の芸術監督は、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞作品賞、監督賞等を受賞したダニー・ボイルが務め、開会式では、エリザベス女王が演出に一役買ったり、007こと当代のジェームズ・ボンド、ダニエル・クレイグが出てきたり、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンが出てきたりと、私のような映画好きには、なかなか楽しめた開会式ではなかったかと。
開会式の締めくくりには、ポール・マッカートニーが歌を披露しましたし・・・ま、やはりというか、イギリスの世界的な歌手と言えば、どう考えても‘ビートルズ’というキーワードは外せないでしょうからね。
これから、8月なかばまで、競技が行われるわけですが、果たして日本は、いくつメダルがとれるでしょうか・・・前回の北京オリンピックでは25のメダルをとって、内、金メダルが9、銀メダルが6、銅メダルが10。
今回は、前回よりも多くのメダルをとって頂きたいのと、金メダルは、2桁とって頂きたいところなんですが、厳しいでしょうかね。
とにもかくにも、各競技者には、日の丸を背負って頑張って頂きたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カート

2012-07-26 23:06:38 | 日記
今日は、勤務先のレクリエーションで、初めてカートを体験してきました。
一時期、私が勤めている工場と支店が合同でレクリエーションをやる事が、1年に1回くらいの割合であったんですが、ここ数年は、合同のレクリエーションだけでなく、工場自体のレクリエーションもやる事がなく、忘年会や新年会等の、食事会だけは定期的に行われている感じでした。
ただ、今回は幹事が久しぶりにレクリエーションを開催して、なおかつ運動らしき事をやりたいと企画致しまして、最初はボーリングになりかけていたんですが、カートになった次第です。
個人的に、これまで未経験のカートは、最初、乗り気ではなく、今日も現場に行ってやるまでは、気が重かったのですが、いざ、やってみると、これは面白い。
最初、テスト走行で何周か走らせてもらったんですが、なかなか思うように走らせる事が出来ませんで、その後すぐに本番になったんですが、勤務先の同僚13人(もちろん、ほとんどが初心者です)の中、一応、半分よりは上の順位になれたので、本人としても非常に満足な出来でした。
これは、1度プライベートでも行ってみたい感じで、レース後(結局2レースやりました)の疲労感は、半端なかったんですが、心地よい疲れ(特に手が疲れました)というか、モータースポーツというものを初めて体験できた非常に良いレクリエーションでした。
これはマジで、次回行くとすれば、仲の良い友人達と行ってみたいですね・・・ただ、その友人達が乗り気になってくれるかどうかという問題はあるんですけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-07-21 09:55:16 | 日記
ここ数日で、出勤時に蝉の声を聞くようになりました。
蝉の声を聞くと、本格的に夏本番という感じがします・・・ただ、昨日、帰宅時に同僚の上司とも話していたんですが、今年は蝉の声が聞こえるのが、時期的に遅い&少ないのではないかと。
私もそうかも知れないなと思い、過去の自分のブログなど調べたところ、梅雨明けもしてない時期に、もう蝉の声が聞こえてきましたなどという記事を書いてた事もあったようで、確かに今年は少々遅いのかも知れませんね。
ま、蝉というのは、種類によって鳴き声はもちろんの事ですが、鳴く時間帯も異なってくるらしいので、早朝に鳴く蝉がその土地土地で、少ないだけなのかも知れませんけど。
しかしながら、これから、この声がやかましさを増してくると、なおさら暑さを増加させるような感じにはなりますね・・・私は、冬の寒さにに比べると夏の暑さは、比較的、我慢できる方(真夏生まれですので)ですが、水分等を定期的にとらないと、熱中症や夏バテになりかねないので、健康に注意して夏を乗り切っていきたい所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

棟方志功

2012-07-18 22:41:18 | 展覧会
先週末、7/14から地元の市民美術センターで開催されています‘棟方志功展~祈りと表現~’に行って来ました。
棟方志功という人は、日本のみならず(文化勲章受章者です)世界的にも有名な版画家ですが、その版画は、独特なもので、まさしく棟方芸術といった感じのものです。
私も棟方志功の作品は好きで、展覧会等で何度か作品を見た事もありますが、私以上に父が棟方作品が大好きで、今回も、父と一緒に展覧会に行って参りました。
今回、150あまりの作品が展示され、一点一点作品を見て回ったのですが、やはり、作品から受けるオーラというか迫力が圧倒的でしたね・・・父も満足だったようで‘この作品はええなぁ’とか‘1枚、我が家にも欲しいなぁ・・・いくらくらいするもんやろ’とか、版画自体に感心しながらも、わけのわからん事を口走っていました。
こういうビッグネームの芸術家の展覧会を地元で開催してくれるのは、非常に嬉しい事なので、これからももっとやって頂きたいですね。
あと、棟方志功の生まれ故郷である青森市には、記念館があるらしいので、ぜひとも、いつか足を運んでみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加