本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

大晦日

2010-12-31 16:44:03 | 日記
今年も残すところ、あとわずかとなってしまいました。
個人的に、今年は結構、激動の年だったのではないかと思います・・・本ブログの再開に始まり、会社内での部署移動、結婚したわけでも、婿養子に行ったわけでもないのに、名字が変わったり、これまで9年連続で続けてきた300本以上映画鑑賞がとうとう、途絶えてしまったりと・・・。
しかも、私、年明けのブログでも書きましたが、今年、年男でしたからね・・・まぁ、色々な意味で忘れられない年になったのではないかと思います。
毎度の事ですが、来年は今年以上の良い年になってもらいたいと思いますね・・・仕事の方は今年の忙しさが、来年も半年くらいは続きそうで、とりあえずは順調だと思いますので、あとはプライベート面の充実が目標といったところでしょうか。
12/6付けのブログ‘銀閣寺’でも書きましたが、来年は映画の鑑賞本数をかなり減らすつもりですので、その分、他の事にも色々と時間を割いていきたいと思っております・・・とりあえずの来年の目標は‘電撃結婚’かな(ま、仮に出来れば凄い事でしょうけど)。

今年1年、本ブログを読んで下さった方、本当にありがとうございました。
来年も、今年と同じペース(週に2回更新)で書いていくつもりにしていますので、どうぞ宜しくお願い致します。

では、皆さん、良いお年を・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月

2010-12-25 22:21:57 | 映画
今日は、ほぼ1ヶ月ぶりに映画鑑賞をしてきました。
何回も本ブログで紹介している会社の仕事関連で平日は疲れ切ってしまってまして、会社帰りに映画に行く事などはもちろんなかったですし、土日も疲れをとるために家でゆっくりしている状態が続いていました(ま、その間に展覧会などには行っていたんですが)。
最後に映画を見に行ったのは、11/23でして(その時見たのは『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』です)、その期間中にも見たい映画は、もちろんの事多々あったんですが、結局スルーしてしまいました。
しかし、年間300本以上鑑賞を9年続けてきて、今年達成できれば(もう絶対に達成できないんですが・・・現段階で今年の鑑賞本数は269本です)10年連続だったわけですが、映画を1本も見なかった期間が1ヶ月というのは、2001年以降では、今回が初めてなのではないかと・・・。
ただ、やはり、ずっと年間300本以上鑑賞のペースで映画を見てきて、突然、1ヶ月も映画を見ない期間があると、これまで普通だった1日に3本のハシゴでも、今日は観賞後、えらく疲れてしまいました・・・こんなのも、ブランクというんでしょうかね。

余談ですが、今日は、私が行っていた映画館で『相棒-劇場版Ⅱ- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』(私が今日見たのは別の作品ですが)の舞台挨拶があったらしく、俳優の水谷豊さんと及川光博さんを目の前で見る事が出来ました・・・お二人とも格好良かったですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年賀状

2010-12-23 20:51:33 | 日記
只今、来年の年賀状を作成中。
本ブログでも何度も書いているように、今年は会社が忙しくて、一年が終わろうとしていても、全く年の瀬という感じがしなかったのですが、こういった年中行事(先日の土日には家で大掃除に駆り出されていましたし)をしていると‘あ~、今年もあとわずかだなぁ’と思ってしまいます。
ま、年賀状を作成中と言っても、パソコンに住所録のデータは保存してあるので、基本的には裏面のデザインを考えるだけで、あとは年賀状作成ソフトとプリンタの仕事なんですけどね・・・ただ、今年は‘改姓’の件もありますので、自分の名前の隣に‘(旧姓 ○○)’なんて書き込みをしているのが、例年とはちょっと違う点なんですけど。
年賀状を出す人のリストの中には、まだ‘改姓’の件を話してない人も何人かいるので、‘誰やこれ?’と思われたり、正月早々‘これ、どういう事や’とか‘婿養子にでもいったんか’のような電話なりメールなりが来そうな気もするんですが・・・それを言ったら、私の両親も同じなんですけどね・・・しかしながら、両親の場合は‘離婚されたんやろうか’なんて思われたりする方もいらっしゃるんではないかと。
う~ん、でも、父親は離婚したとしても名字が変わったりする事はないですしね・・・どういう風な印象を持たれるんでしょうかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隣家

2010-12-18 20:27:54 | 日記
先日から、今、私が家族と住んでいる家の隣家が売りに出ている。
もう、1年以上になると思うが、この隣家、ずっと空き家になっていまして、ひょっとしたら、その内、売りに出されるんじゃないかと父母とも話していたら、案の定という感じで、家の中のリフォームが突然始まって、不動産屋ののぼりが立ってしまいました。
この隣家、実はいわく付きの家でして、前のブログでも書いた事がありますが、4人家族(夫、妻、息子、娘)が以前住んでいたのですが、まず妻が鬱状態になって、今現在も入院中、息子がこれまで3回ほど警察沙汰(家の壁を蹴りまくって暴れた挙げ句、私の家とは反対側の隣家に‘調べたい事があるから家に入れろ’と言って強引に家に上がろうとして、110番通報されたのと、家でボヤ騒ぎを起こして近所中に通報されたのと、万引きをして店から通報されとのと)を起こしていまして、この息子も現在、警察から病院送りに・・・娘は結婚して、家を出てしまっているが、夫は、上記のような事が続いた挙げ句、交通事故に遭い、妻と同じように鬱状態になって、これまた入院中と、散々な一家が住んでいました。
私の母などは、今、隣家を買えるだけの資金が仮にあったとしても、買いたくないとか言っていますが・・・さて、どんな方が隣家を購入されるやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

競馬場

2010-12-14 22:28:58 | 競馬
一昨日、久しぶりに競馬場に足を運びました。
目的は、阪神競馬場にて行われた阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)を見に行く事だったわけなんですが、何度行っても競馬場の雰囲気というのは、個人的に大好きです。
JRA(日本中央競馬会)の関西の競馬場では、京都競馬場と阪神競馬場がありますが、京都競馬場は、それこそ独特の趣があり綺麗なのは言うまでもない事なんですが、阪神競馬場も、改修されてまだ日が浅い事もあり、綺麗さという点においても、なかなかの雰囲気があります。
今回は久しぶりに馬券も買いまして、見事に的中(3連複ですけどね)させて、プラス収支で帰路につく事が出来ましたし、私のお気に入りの騎手である福永祐一騎手が、2007年の優駿牝馬(オークス)以来のGⅠ級レース勝ちを収めましたし。
馬の方も勝ったレーヴディソールは、無傷の3連勝という事で、来年のクラシック戦線の主役に躍り出ましたしね・・・このまま、桜花賞、優駿牝馬と順調に行って欲しいものですね・・・それこそ、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制し、牝馬三冠を獲ったアパパネや、一昨年の覇者で現在の競馬界をリードしていると言っても過言ではないブエナビスタのように・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加