本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

二見の大ムク

2017-04-19 21:48:52 | 天然記念物
4月も半ばに入り、やっとこさ気温も暖かくなって来ましたので、先日の日曜日、大阪府外へ‘文化財巡り’に行って参りました。
とは言っても行って来たのは隣の県の奈良県で、五條市にあります‘二見の大ムク’という樹齢1,000年とも言われる国の天然記念物に指定されているムクノキを見て参りました。
樹高が15mほどもある立派なムクノキなんですが、元々は樹高が30mもあったそうで、1959年(昭和34年)に紀伊半島や東海地方に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風により、主幹が折れてしまい現在のような姿(上記写真参照)になっているそうです。
しかしながら、このムクノキ、何と民家の敷地内にあり、外から見る分には土塀越しにしか見る事が出来ず、私も家の前にあった空き地に車を停めて、外から写真を撮影したり、見上げたりしてた所、家の前に車が停まって、運転されていた女性が下りて来られたんですが、私はたいして気にも留めずムクノキを見ていたら、その女性の方がその民家の住人だったらしく‘中に入って御覧になりますか’と声を掛けて頂きまして、邸内の庭に入らせて頂き、敷地内から‘二見の大ムク’を拝見、撮影させて頂きました・・・インターネット上でも‘二見の大ムク’の写真は何枚か見ましたが、敷地内から撮影した写真はなかなかないんじゃないですかね。
思いもよらない幸運に、当然ながら、その方にお礼を言って、帰路に着いたんですが、木の迫力に感心した事もさる事ながら、非常に得したような気分になった今回の‘文化財巡り’でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五百円記念貨 | トップ | 旧八百津発電所施設 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。