本日は改姓なり!

うだうだな日記ですがどうぞよろしく

小坂家住宅

2016-10-19 21:29:29 | 重要文化財
先日の日曜日、またもや毎度お馴染み‘○○巡り’に行って参りました。
行って来たのは、岐阜県美濃市にあり重要文化財に指定されています小坂家住宅で、造り酒屋を営んでいて、現在も営業されています。
小坂家住宅がある美濃市の美濃町という地区は‘うだつのあがる街並み’と呼ばれる商家町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定され、美濃和紙の生産地として現在も和紙問屋のたたずまいを残しており、非常に雰囲気のある街並みとなっています。
小坂家住宅は、その‘うだつのあがる街並み’の中で唯一、重要文化財に指定されている建造物で、紙問屋が多い地区にあって、珍しく江戸時代から続く造り酒屋だそうですが‘むくり屋根’と呼ばれる特徴的な屋根になっていまして、その美しい屋根は美濃町の中でも他に比べるものがない見事さです。
現在も、店舗として現役で使われているので、座敷等に上がったりする事は出来ませんでしたが、店の中や、店の奥にあります蔵等は見学する事が出来、店の正面を撮影した上記写真では、それほど広く感じないかも知れませんが、奥行きがかなりある住宅で、さすがは造り酒屋だけの事はあると思いましたね。
本ブログを読んでおられる方で、私の事をよく知る方なら、私が日本酒好きというのはご存知だと思うんですが、造り酒屋に行って、私が日本酒を買って来ないわけがなく、お店の人におすすめしてもらった日本酒を買って来ました。
お店の人に‘帰宅してから飲むのを楽しみにします’と言うと、笑顔で見送って下さったんですが、日本酒を買って来たのが日曜日という事もあって、翌日の出勤に差し支えると思い、実はまだ飲んでいないんですよね・・・ま、次の休みには飲もうとは思っているんですけど。

さて、この日は小坂家住宅を出た後、もう1件、岐阜県内の重要文化財に指定されている建造物を巡ったんですが、どこへ向かったかは、明日以降のブログにて紹介したいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧友 | トップ | ミスターラグビー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。