紅娘的日記

日ごろの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようやく暑さも和らいで

2013年09月02日 20時13分09秒 | Weblog
九月になり、ようやく暑さも少しやわらいできましたね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国の動車(中国版新幹線)事故、車両をひっくり返して埋めている映像

2011年07月24日 15時50分18秒 | Weblog
中国版ツイッターで、広まっている動画です。鳳凰チャンネルの映像のようです。

http://v.ifeng.com/news/paike/201107/61543c00-92e5-4128-9710-afeed5424319.shtml

昨晩事故があったばかりなのに、もう車体を移動させています。しかも転がして(!)、近くの畑に埋めようとしています。恐ろしいことです。

近所の人達は「ぜったいまだ中に人がいるよ」とか「乗客の荷物とかどうするんだ」「とにかくここの畑に埋めるのは駄目だよ」とか言っています。

中国のツイッターでは怒りのあまり憤慨のコメントと共に、この映像が回されています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追悼 児玉清さん

2011年05月17日 20時42分03秒 | Weblog
アタック25を休養されていた児玉清さんが逝去されました。


NHK オンライン「俳優・タレントの児玉清さん死去」


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110517/k10015946181000.html



大阪朝日放送 パネルクイズアタック25

下に「児玉清さんご逝去に伴うお知らせ」という欄があります。

http://asahi.co.jp/attack25/


私は高校の卒業文集で、好きなタイプの欄に「児玉清さん」と書いて、
担任の先生から渋いなぁと言われたことがあります。
一度アタック25の予選に応募して
本選で児玉清さんにお会いしたいと思っていたのに、
それもかなわぬ夢となってしまいました。

最近では4月に新しくなった「BSプレミアム」の宣伝にも出演されていました。



ご冥福をお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安藤選手、優勝おめでとう(その2)

2011年05月01日 01時53分39秒 | スポーツ
フィギュアスケートは選手の安定した実力と陣営の政治的な力が得点に表れる摩訶不思議なスポーツです。

実力があっても政治力がないか審判に気に入られていなければ得点は伸びません。
世界選手権でも日本選手権でもそうしたえこひいきがまかり通っています。

安藤選手はスケートの天才的な能力だけでなく、その両方を非常な努力でつかんでいる、希有な存在だと思います。
売れっ子コーチの心をしっかりと自分一人だけに向けさせた彼女の努力は、日本では時に否定的に見られることが多いのですが、私はもっと評価すべきだと思います。
英語が堪能なスポーツ選手はめずらしいですし、一時は日本の他の女子シングルの選手と取り合いしていましたから。
キスクラでモロゾフコーチと二人で口をとがらせていたのがとても印象に残っています。
コーチとの良好な関係を続けることが競技生活を続ける上で何よりの力になるでしょう。

浅田真央選手は今季はもともと次の五輪への調整のシーズンとして位置づけていたので、本来の成績でいえば、世界選手権に出られる成績ではなかったのですが、それではテレビの視聴率が取れませんから、スケート連盟も、国際大会でさんざんで全日本でも優勝できなかった彼女を、総合的に成績の良い鈴木選手を下げてまでして、出場させたのですが、それでもやはり、自分の心にも審判にも、悪いイメージがつきすぎてしまったようですね。

浅田選手には今は一番休養が必要だと、私は思います。
彼女が壊れてしまわないかと、少し心配になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安藤選手、優勝おめでとう!

2011年04月30日 23時09分51秒 | スポーツ
本当にうれしい。おめでとうございます。

今シーズンは、いや、昨シーズンから
安藤選手は真の女王としての風格を持っていました。

本当はSPの時から1位であるべき演技でしたが、
銀河点女王が意味不明なアゲアゲで1位なのは
これまでと同じ。
もう中継みたくないと思っていたけど
点数だけネットでチェックしていました。

フリーは滑走順も良かった。
これが、銀河点女王が先だったら男子のパトリックみたいに、
「もう誰も届きません」的な点をつけられかねなかったからね。
パトリックは今期は四回転飛んできたから
まだ許してあげてもいいけど…

今シーズンはGPシリーズの時は審判から異常に低い点をつけられていましたが、
四大陸からモロゾフもミキも本気になってきたのか、
点が伸びてきました。

今日のフリーは氷上の演技に合わせて音楽が演奏されているかのような
すばらしい演技だったと思います。

コストナー選手もフリーが良かったので、
私的には彼女が2位かな。

このリンクに鈴木明子選手がいれば、どんな演技を見せてくれたのか
本当に残念でなりません。
来季があるさ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成23年度強化選手発表 鈴木明子選手がなんと強化Aに格下げ!!!

2011年04月21日 18時01分05秒 | スポーツ
日本スケート連盟が平成23年度の強化選手を発表していました。

スケートはフィギュアのことしか関心がないのですが、ここでおそろしい肩叩きが行われてしまっています。

(下のページを開けると、PDFファイルが開きます)

http://www.skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2011_Figure/11-12_Figure.pdf

男女シングルの選手のうち、特別強化選手が男子4名、女子がなぜか3名の計7名。

そして、鈴木明子選手は特別強化選手から落とされて、その下のランクの強化Aに格下げされています。

昨年度の実績でいえば、8名にしても全く問題はないように思われるのですが、それがこの結果。

あまりに不公平で、露骨な肩たたきに、吐き気すらおこります。


これがどれほど異常なことなのか、現在の世界ランキングをみれば一目瞭然です。

ISUの世界ランキングのページ↓↓↓

http://www.isuresults.com/ws/ws/wsladies.htm

1位がコストナー選手、2位が鈴木明子選手、3位が昨シーズンは休養をとったキムヨナ選手、4位が安藤美姫選手、5位がコルピ選手、6位が浅田真央選手で、14位に村上佳菜子選手、15位に今井遙選手となっています。これが客観的な世界の評価です。

強化選手の決定は、基本的に全日本の成績で決まるようですが、鈴木明子選手は、昨シーズンの浅田真央選手のように大崩れはせず、4位だったはずです。また昨シーズン国際試合の成績が全く加味されていません。「異常」を通り越して「狂気」と化しているように思えます。

私は、女子は今井遙選手あたりまで特別強化選手にしても良いのではないかと思っています。どうしたのでしょうか。

もう世界選手権は女子シングルは見ません。男子とペアしか楽しみにしません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から大阪朝日放送で相棒展

2011年03月22日 13時32分03秒 | 日本のテレビ
明日、23日から大阪朝日放送で「相棒展-Premium-」が開催されます。

相棒のブログなどで告知されておらず、夕方の再放送枠で字幕でお知らせがあるだけなので、本当にやるのか若干不安でしたが、大阪朝日放送のHPにちゃんと載っています。

http://asahi.co.jp/event/aiboten/

4月2日までと期間が短いので、時間を見つけて行きたいと思います。

関西は地震の影響を直接受けていないので、イベントなどを自粛する必要はありません。むしろこんな時こそ、経済活動を停滞させてはいけないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モチベーションが切れちゃったのかな

2011年02月21日 15時38分29秒 | スポーツ
まあ、仕方ないですね。すごく気持ちはわかります。

もう来季に向けて心機一転、気分転換をしましょう。

ミキちゃんは良かったけど、それに加えて裏工作もしてるんだろうなっていうアゲアゲのPCSの得点でしたね。グランプリシリーズでは二試合とも、安藤選手のPCSは鈴木選手より少し下だったので、裏工作はしなかったのだろうな、という感じの得点でしたが(大きなスポンサーを持たない鈴木選手が裏工作できるとはとても考えられないから)、今回の四大陸では、マオちゃんのPCSを含めて、実際の試合での出来以上に、裏工作できる選手とできない選手、しない選手の差が如実に表れた形になりましたね。そりゃ、三人のうち、最後に登場した鈴木選手のモチベーションも下がるはずです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鈴木明子が圧勝…国体フィギュア成年女子

2011年01月30日 01時57分01秒 | スポーツ
YOMIURI ONLINE

http://www.yomiuri.co.jp/sports/winter/news/20110128-OYT1T01056.htm

(記事には素敵な写真が載っています。以下の文章は引用です)

鈴木明子が圧勝…国体フィギュア成年女子


 冬季国体スケート・アイスホッケー競技会第3日(28日・青森県八戸市長根公園スケートリンクなど)――フィギュアの成年女子は、昨年のバンクーバー五輪代表の鈴木明子(愛知・邦和スポーツランド)がショートプログラム(SP)に続きフリーも1位で圧勝。

 2006年トリノ五輪代表の村主章枝(東京・陽進堂)は2位だった。成年男子SPは町田樹(広島・関大)がリードした。スピードの少年男子1万メートルは土屋良輔(群馬・嬬恋高)が高校総体に続き優勝、少年女子500メートルでも押切美沙紀(北海道・駒大苫小牧高)が高校総体との2冠を達成した。
(2011年1月28日23時05分 読売新聞)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームベーカリーで初めてパンを焼く

2011年01月05日 00時02分26秒 | 日記
ずっと欲しかったホームベーカリー。昨年末に「おもちもつける」と親を説得して購入。しかし、いつ届くかわからず、餅はつけず、結局大晦日に届いたけど、正月には間に合いませんでした。

それで、ホームベーカリーなので、とりあえず、初めての使用には食パンを焼くことに。いろいろ材料を買って来たら、計量ぱかりが見当たらず、またまた計量ばかりを買いに行く羽目に。けっきょく夕方に作り始め、焼き上がったのは夜の9時。皮を食べたら、皮が香ばしくて美味しかった~~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加