まめだの落語日記

落語、講談、歌舞伎、文楽が大好きです。私自身の備忘録を兼ねてその日観た聴いた演目について書いていきます。

一朝会

2017-03-13 08:01:47 | 落語
2017年3月11日(土)13時開演
浅草見番
3,000円


一朝師匠の数少ない独演会。
しかも見番という100名程度の空間で
拝見できる至福の会。

二番太鼓に笛の音が。間違いなく
一朝師匠です。終わった途端に掛け声
がかかり、拍手がおきました。

これだけでも来た甲斐があったというもの。


春風亭一花  真田小僧
春風亭朝之助 壺算
春風亭一朝  二番煎じ

仲入り

春風亭一朝  百川


一花さんは落ち着いていて間がいい。
安心して聴いていられるし、面白い。
大好きな前座さん。

一朝師匠の一席目は二番煎じ。二組
に分ける方です。

年寄りがワチャワチャとやる微笑ましい
噺。人物造詣は雲助師匠の方がメリハリ
あるかもしれません。

一朝師匠で百川をうかがった記憶が
ありません。

河岸の江戸っ子の啖呵がたまりません。
啖呵についちゃぁこの師匠の右にでる方は
いません。こっちの気分もスッキリ。


次回は6月25日です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柳亭市弥の会 | トップ | もちゃもちゃ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念ながら… (mars)
2017-03-13 12:13:42
龍玉師匠の「双蝶々」通し公演を先に予約して、これ行けずでした。蔵出しの矢来町版「百川」聴きたかった!
「二番煎じ」は十八番ですね。いいなぁ〜見番。
Unknown (まめだ)
2017-03-13 13:10:39
marsさま

コメントありがとうございました。

この会ははずしてはいかん、かもです。

コメントを投稿

落語」カテゴリの最新記事