まめだの落語日記

落語、講談、歌舞伎、文楽が大好きです。私自身の備忘録を兼ねてその日観た聴いた演目について書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

講談の日~深夜寄席

2016-10-11 08:01:26 | 落語
2016年10月8日(土)18時開演
道楽亭


講談の日

17時まで打ち合わせ的なことを新宿三丁目で
しておりましたので、行かない手はないと
やってまいりました。

田辺いちか  菅源助
神田真紅   鹿島アントラーズ誕生

仲入り

神田山緑   小政の生い立ち
一龍齋貞寿  幽霊半之丞



鹿島アントラーズの誕生物語は、へーっと
感心しました、その内容。

幽霊半之丞はなんということのない
ストーリーなんだけど、独特の世界観が
ある。これが小泉八雲のすごいところ
なのでしょう。



さて講談の会が終わって20時。21時半に
始まる深夜寄席にちょうどいい時間。
というわけで行かない手はないので参戦です。


柳亭こみち  幇間腹
古今亭志ん松 洒落番頭
春風亭正太郎 そば清
柳家喬の字  井戸の茶碗


相変わらず超満員の深夜寄席。
そしてなんと、落語が今日始めての人?
という問いに手を上げる大勢の人たち。

こういう場所なんだね、ここ。

これは演者は何をかけるのか悩むところ。
でも真っ向勝負でいいと思うし、実際
皆さん真っ向勝負でした。

それぞれの持ち味が活きてけっこうでした。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 末廣亭文蔵襲名披露興行中日終了 | トップ | 巣ごもり寄席~愛山ゆずりの会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

落語」カテゴリの最新記事