まめだの落語日記

落語が大好きです。私自身の備忘録を兼ねてその日聴いた落語について書いていきます。

扇辰ぴより

2016-10-17 07:56:54 | 落語
2016年10月15日(土)14時半開演
プリモ芸術工房


私メが主催させていただいている会です。
エムズさんにチケット販売をお願いして
2回目。

これまでお会いしなかったお客様が
たくさんいらして、エムズ効果を実感。

ご来場まことにありがとうございました。



入船亭小辰  代脈
入船亭扇辰  さんま火事

仲入り

入船亭小辰  朗読
入船亭扇辰  朗読



いつもは開場30分前には到着するはずの
師弟が開場時間になっても現れずあせる。

小辰さんの留守電に「どこにいますか?」
と入れたところ、師匠から「今、武蔵小山」
と連絡が。

何でも乗り換え2回も間違えたとか。

お互いに罪を擦り付け合っていましたが、
これはやはり弟子の方が罪が重いかも。

自分は方向オンチなんだって威張ってましたが。

仲後の朗読2本は時間がかなり長くなるので
少し構成を考えないといけないかなぁと
思いました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雷門音助勉強会Vol.4 | トップ | 浅草演芸ホール橘家文蔵襲名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む