天網恢恢疎にして漏らさず

一応「裏日記」、既に全然裏日記じゃない訳だが(薄涙)

【映画】トランスフォーマー/最後の騎士王【22作目】

2017年08月09日 | 映画感想
えー。相変わらず「ドラクエ廃人」です。
やり始めて一気にLv.40位まで駆け上がって、そこからグダグダになってます(薄涙)
多分今の段階で70~75%位のゲーム進行度なんじゃないかと推測しているのですが、途中でヨッチ村行ってなんかズブズブになっていたり
カジノでルーレットのジャックポット出すのに思いの外時間が掛かって(←クエストの1つなんだけどね)ゲームの本筋からしばらく離れていて
時間掛けた割にLv.も上がってなければ(現在Lv.54)話も進んでいないというていたらく。ふー。
来週はお盆の週でどーせ誰も遊んでくれないだろーし、引き続きドラクエ漬けになって頑張るわー

と、ずーっと家に引きこもってるのもよろしくないのでたまにはお出掛けして映画も観るよーって感じで。へへへ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「トランスフォーマー/最後の騎士王」

マイケル・ベイ監督の人気シリーズも本作で5作目。
なんだかんだでこのシリーズは絶対に映画館で観たい!と言うかこういうド派手映像作品こそ映画館で観るべきだろうと思うよ。
メインキャストは前作から引き続きマーク・ウォールバーグ、それから目玉キャストとしてサー・アンソニー・ホプキンスも謎の貴族役で登場。

さて、本作のあらすじ…
オートボットと人類の関係は古く、イギリス暗黒時代のアーサー王と円卓の騎士の時代に始まる。以降歴史上オートボットとの関係を支え秘匿し続けたのは
ウィトウィック騎士団で、彼らの中でもマーリンはオートボットから授けられた「魔法の杖」を守り続けた。
時代は移り1600年後の地球。オートボット総司令官のオプティマスプライムが地球から去って数年後、相変わらず人類はオートボットを敵視・排除しようとしていた。
オートボットの新リーダーとなったバンブルビーだったが完全復活したメガトロン率いるディセプティコン、そして人類の対オプティマス組織「TRF」に苦戦を
強いられる日々…そんな中、地球に急接近してくるオートボット達の故郷サイバトロン星。そして地球に舞い戻って来たオプティマスプライム。
だがオプティマスは創造主「クインテッサ」によって洗脳され、サイバトロン星を復活させる為に地球を滅亡させる破壊者へと変貌を遂げていたのだ。

先ずね、上映時間長過ぎ^^;
本作149分だってさ。約2時間半よ。予告編とか入れたら実質2時間40分以上掛かるからね!
言っちゃアレだけど色々手を変え品を変えはしてるけど、結局このシリーズは「自動車とか飛行機からロボットに変態する異星人【オプティマス】と人類が
すったもんだの末に結局は手を取り合い協力して地球の危機を救う」、ただこれだけの話ですから!オチ?だから地球救って終わりだよ!(ヲイ

そんな毎度全く同じ展開の「水戸黄門式」本作の色付けに毎回腐心するスタッフさん。御苦労さまですぅ~w
という訳で、今回は「アーサー王と円卓の騎士伝説」を引っ張って来ました。アメリカにはこの手の歴史の古い伝説はありませんが英国なら話は別!(キリッ
で、映画冒頭からいきなり歴史絵巻のくだりが長いの長いの!(滝汗)、実質映画の前半半分はこの手の歴史背景とかヒューマンドラマちっくな部分が
大半を占める訳で、「トランスフォーマーシリーズにドラマなんぞ1㎜も求めちゃーいないただのメカヲタ」「ただのド派手映像ヲタ」達は発狂寸前!w
まーでもね、自分はサー・アンソニー・ホプキンスが登場しただけで結構満足度高かったな~♪やっぱサーの風格・品格ったら凄いんだもの!
サーが登場するだけで本作の格がグッと上がる感じがするの!所詮ガキの玩具が元ネタなのにねー(薄笑

ま、映像に関しては後半クライマックスに向かってどんどんド派手に加速して行くのでご安心を♪
やっぱこういう金の掛かったCG映像系ってハリウッドさんの手に掛かると本当に素晴らしいワ!コレこそ映画館の大スクリーンで観ずして何を観るのかと!

あとはー個人的に気になった部分を簡単に書き出すと…
・オプティマスプライム、洗脳されるのもお手軽過ぎるけど覚醒するのも早過ぎだから!
・メガトロン弱過ぎ!そーいえば前作に出てたガルヴァトロンは何処行ったんだ?もしかして本作のメガトロンがガルヴァトロンなん???
・えーと、創造主もロボ仕様なんですかソーデスカ(薄笑)、更に創造主のクセにこれまたひ弱過ぎるからっ!^^;
・騎士のタリスマンがないと魔法の杖の在処が分からない、という設定だったよね?…タリスマンが何の役にも立ってなかったような?
・つーか、ケイドは「最後の騎士」に選ばれし者なんだよね?なのに魔法の杖に関して何の役にも立ってないんすけど…「最後の騎士」って何か意味あんの?
・明らかに次回作への布石打って来てますが…次回作にもイザベラとヴィヴィアンは出るのか?少なくとも本作娘出なかったよね(声だけ出演で)

確か4作目の発表の際に「マーク・ウォールバーグは3作分の出演契約をした」というニュースを見たので、次回が完結編って事になるのかな?
もうここまで付き合ったんだから自分は絶対に次回作も映画館で観ますよ!なんだかんだでオートボット達がトランスフォームする姿は何度見ても楽しいし~♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近の積みネタ(主にグルメ) | トップ | ピカチュウだけじゃない ピカ... »

コメントを投稿

映画感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。