天網恢恢疎にして漏らさず

一応「裏日記」、既に全然裏日記じゃない訳だが(薄涙)

兵庫県スイーツ巡りツアー【激長文】

2017年05月26日 | グルメ
季節外れなネタをいきなりしますが…毎年バレンタイン商戦で全国で最も売上が上がるのは名古屋なんですよ。ご存じでした?
もっと絞って言うと名古屋駅前の「JRタカシマヤ」内の特設会場『Amour du Chocolat!( アムール・デュ・ショコラ)』がぶっちぎりの売上だそーです。
聞くところによると東京・新宿や銀座等の老舗百貨店等とは売り上げのケタからして段違いレベルの差だそーで。

名古屋女子はスイーツが大好きなんです!(バレンタイン商戦ではあるものの、名古屋女子は本命男子用ではなく、自分用にチョコレートを買ってますw)

そんな訳で、私のお友達もスイーツ大好き女子がいっぱいいます。
その中でもP嬢(このBLOGスタメンの元々PIN友達)とK嬢(ここ数年特によく遊ぶ、中学時代からの幼馴染み)の2人は自分の友人の中でも特にスイーツ好きさんで、
「きっとこの2人を引き合わせたら仲良くなれるに違いない」と思って半年ほど前に2人を引き合わせたら思ったトーリ速攻意気投合して、今では私抜きで
2人でイチャイチャ楽しんでいるらしいw

そんなこんなで3月に2人は「スイーツ巡りツアー」に行ったんだけど、その時はスキーシーズンで自分はスキーで予定いっぱいだったので同行をお断りした経緯があり、
「ではスキーシーズンが終わってからリベンジツアーをしよう!」という話になって…前振り長くなりましたが、今回ようやくお2人のスイーツツアーに便乗させて
貰った…というネタです。
正直申し上げますが、私はただのアル中なので基本スイーツに全く興味がありません!なのでところどころ的外れなコメになるかもしれませんが悪しからず。
因みにこのツアーの為にK嬢の旦那・A氏(←彼も中学の同級生なので自分も元々友達)がわざわざ有給取ってくれて全行程の運転手を買って出てくれました。多謝!
A氏にコソッと聞いたら…「ん、たまには家庭サービスしないといかんでしょ」だそーで。K嬢、よく旦那を躾けていますね素晴らしい!(笑)

…以下、ヨッパライが楽しんだ「スイーツツアー」、下らない文章多めなので興味のない方は絶賛スルーでお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて。
出発前日夜、旦那の飯作って自宅で風呂に入ってサッパリしてからK嬢宅に突撃して仮眠(謎)を取り、なんと翌早朝3時に出発です!
ちなみにP嬢とK嬢宅は割と近いので、深夜に(私が寝てる間に)P嬢はK嬢宅まで車で来たそーで…少なくともK嬢とP嬢の2人は徹夜での強行ツアーっすね(滝汗)

そんなに早起きして何処に行ったのかと言うと…夙川にある「ミッシェルバッハ」という洋菓子店が先ず第一の目的地。
閑静な住宅街にあるすげー小さなお店なんだけど、ここで販売されている手作りクッキー「夙川クッキーローゼ」なる物がとにかく大人気だそーで
このクッキーを手に入れるには当日朝から店頭に並んで整理券を手にしなければならないのだそーだ。(事前予約不可)
…という訳で、この手作りクッキーをGETするべく朝7時半過ぎに店頭に並び出したP嬢&K嬢。

あ、自分も店の前に行ったんすよ。
したらね、K嬢が「この店は周辺住民がどーやら口うるさいみたいでアレコレ規制が多いから、声のデカいお前は迷惑になるから駐車場に引っ込んでろ!」
って言うんすよ(くすんくすん)
仕方ないからすごすご駐車場に戻ってA氏と2人して車の中でグースカ(★´-ω-).。oOO
そんなこんなで店の画像がないわ。だって写真撮れる雰囲気じゃないんだもん。

自分は並ばなかったからクッキーはいいやー!と思ってたんだけど、P嬢が帰りに「三重お菓子博のチケットのお礼に」と言って1箱くれました♪あざーす♪
(三重お菓子博というのがGW前後にあったんだけど、そのチケを旦那が仕事の付き合いで買わされたのでP嬢にプレゼントしたんすわ)
クッキーの画像は後で載せますわ。

首尾よくミッシェルバッハの夙川クッキーローゼをGET出来たので、続いてはミッシェルバッハから程近い、芦屋にある「ダニエル」に向かいます!



今度はちゃんとお店の写真も撮りました!
ココは本店で、あと芦屋市内と大阪市内に支店があるそーです。

このお店は「カヌレ(フランスの焼き菓子)」が非常に有名だそーで、ネット情報によると「日本一入手困難なカヌレ」なんだとか。
へぇ~…自分、カヌレは割と好きなお菓子ですよ。最近行かなくなったけど、以前毎月通ってた某ビストロにディナー食べに行くと必ず帰りに
手作りカヌレを手土産に持たせてくれるんですよね。それで好きになったんですが。

そんな訳で、バイト先で頼まれてカヌレを大箱買いするK嬢を横目に自分はとりあえず「プレーン味」のカヌレを3つ購入してみました(1個108円。安いな…)
このお店のカヌレは季節毎に色んなフレーバーのカヌレを数種類作っているそーで、この日は全部で8種類のフレーバーのカヌレが売ってました。
因みにP嬢はカヌレの食感が余りお好きではないので買わないとの事。スイーツ好き女子のこだわりでしょうか。潔いですな。
あーしまったな。カヌレの画像撮るの忘れて食っちまった(苦笑)、まあ見た目は本当にフツーのカヌレですよ。

で、問題のお味は…うん、まあ美味しいですよ。周囲がカリッとしていて中はしっとりモチモチ。
通常のカヌレに比べてラム酒かリキュールかな?お酒を強く感じます。ちょっぴり大人向けの…ワインのお供に合いそうなカヌレです♪
でも日本一入手困難になるのが正直よく分からないんだけど(苦笑)…多分ネット販売分が少なくて、連日午前中に即完売してしまうからそう呼ばれているんだろうと。
自力で店まで馳せ参じれば余裕で買えますよ。ああでも絶対に欲しければやっぱり午前中に突撃した方がいいんだろうと思いますが。^^;

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


今回の旅の最大にして最終目的地はココ!「es Koyama(エスコヤマ)」

兵庫県三田市にある「スイーツ王国」と言えばココ!
この記事の最初にネタにしたバレンタインのJRタカシマヤ「Amour du Chocolat!」の中で毎年最も行列が出来るのがこのエスコヤマ。
毎日三田市のショップから限定商品を名古屋まで輸送して来てくれるんだけど、何度開店同時にダッシュしても手に入れる事が出来ないんだよな(薄涙)
もうコレは本店に出張って買いに行くっきゃない!…と言うのと、チョコレート絡みだけでなくこの本店でなければ元々販売していないお菓子がいくつかあり、
それもいつか食べてみたいと思っていたのでこの機会に…という訳で。

↑画像はエスコヤマの真髄「小山ロール」他、生洋菓子(ケーキ)を販売している「パティスリー/パティシエ エスコヤマ」

先ずはココで「日持ちのしない=本店でしか買えない生ケーキ」等をガッツリ購入。
スイーツ大好き女子の流れとしての王道パターン
「バレンタイン絡みでエスコヤマのチョコレートを買ってみて感動→他の限定商品にも手を出す→通販でも購入→現地でしか買えない(食えない)物を!」ですよw
生ケーキと、エスコヤマと言えば!…のスペシャリテ「小山ロール(ロールケーキ)」だけは通販もしていない、現地でしか購入出来ないのです。
それと、ココでもう1つのスペシャリテ「小山チーズ」も購入。コチラは通販で買う事が出来ますが、なんだかんだで送料だのなんだの掛かってイラッと来るでしょ?^^;
実は先の「Amour du Chocolat!」で毎日個数限定で小山チーズも販売されてる(ハズ)なんですが、何度トライしても手に入らなかったんすよね…だから今回初めて購入♪



現地でしか手に入らないネタとして、ブーランジェリー(パン)もあります。
ブーランジェリーの目玉商品はどうやら「クリームパン」らしくて、その日に焼き上がる予定時刻の告知が黒板に書いて店頭に置いてあります。
実際、クリームパン販売時間の数十分前から人が続々と並び始めてちょっとしたカオス状態に。
自分はそこまでクリームパンに興味がなかったので、敢えてクリームパンの焼き上がり時間を外してパンを買いに行ってみました。

常時次々と色んなパンが焼き上がって店頭に並ぶのですが、「絶対に常に店頭にある」という状態ではないので(何しろ店頭に並んだ端から売れて行くので)
自分が店に入った時にお目当ての物が売っていればラッキー☆という感じ。
因みに自分はクイニーアマンが大好きなので是非食べたかったんだけど…行った時はたまたま売り切れていて購入出来ませんでした。無念(涙)



↑ショコラ専門店「ロジラ ROZILLA」入口

勿論チョコレートを買わないでか!
例の「Amour du Chocolat!」ではパッケージングしてあるアソートセット販売しかしませんが、当然ですが本店なら様々なフレーバートリュフを
1個から個別購入が出来ます。自分の好みの味・食べてみたかったフレーバーだけをチョイスして購入出来るのも本店ならではの楽しみ♪



まるでマカロンを並べて埋め尽くしたかのような可愛らしい建物…この画像の左側にイートイン出来るカフェがあります。
ですが、このカフェがどう考えても来店者数に対してキャパ少な過ぎ!><
と言う訳で、自分達も先にカフェにエントリーだけしておいて(順番が回って来たら電話で呼び出してくれます)待ちの間にお買い物、という流れ。
この日はラッキーな事に(←だそーです。通常もっと待つの当たり前だとか)1時間半程度で順番が回って来たのでカフェにIN

カフェメニューはランチセットのような物からスイーツまで色々あるのですが、先のパティスリーで買った生ケーキを持ち込みしてお店の人にお願いすると
ケーキをお皿に盛って持って来てくれて店内で食べる事も出来ます。だからパティスリーでケーキ買って、カフェでは飲み物だけ注文する事も可能。
コレ知ってるとかーなーりー安上がりにカフェが楽しめます。プチ裏技ってヤツかな?^^;



そんな訳で、私達もパティスリーで買ったケーキをお皿に盛って来てもらいました!わーいてんこ盛りだよー♪^^
P嬢、K嬢、私でそれぞれ2個ずつ買ったので6個並んだケーキ…壮観ですな!(はっはっは)
勿論1人2個ずつ食べつつ、お互いの購入したケーキもチョイチョイつまみ食いして楽しませて頂きましたヨ♪

…あ、何か忘れてる……うん、うっかりすっかりK嬢の旦那・A氏の存在を忘れていました(コラコラ



今更ながらですが、A氏の為にコチラ↑はカフェで提供しているメニューの「ハナレノショート(イチゴのショートケーキ)」を注文。
でもこの商品はパティスリーでは提供していない、カフェだけのケーキメニューなので、注文する価値アリ☆です!
A氏の為に注文したのにA氏そっちのけで「ねーねー一口ちょーだーい♪」をやりまくる女子チーム(薄笑)
…うん!スポンジふわっふわでめちゃウマだー!生クリームも溶けるギリギリまでふんわりさせた超・高クオリティ☆甘過ぎず、食感絶妙です!



私とP嬢は飲み物まで追加注文w
最初は大人しくアイスティーとか無難なトコロを注文していたんですが、ケーキ散々食って調子に乗って来たので(←ん?)
カフェメニューの「キウィオレンジ」というフルーツ生搾りのオリジナルスムージードリンクを追加でオーダー
ストローでまぜまぜして飲むと清涼感ハンパないっすわ♪キウィ好きなら絶対にハマる一杯。ビタミンチャージもバッチリで美容にもいいワ♪^^

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

と、言う訳で、買って食って、食って買って、散々やりたい放題楽しんだスイーツツアーで「買って帰って来たモノ一覧画像」ガンガン載せるぜー!



先ずはコチラ↑
一番最初に行った「ミッシャルバッハ」の「夙川クッキーローゼ」でございます。
ツアーの最後にP嬢から「先日の三重お菓子博のチケのお礼に…」と差し出された際には割と本気で「いやいやいや、あんなに苦労して並んでGETした品を
頂く訳には流石にいかんすよ!」とお断りしたんですが、余り強行に拒否るのも大人げない…というかこの流れは貰っておくべき?(ネタ的に←ヲイ)と思ったので
ココは有難く頂く事にしました。P嬢、重ね重ね本当にありがとーね♪



包装紙を開けると↑こんな感じで…
いかにも「お屋敷町のおハイソな奥様がお友達のお宅に伺う際に【お持たせ】で手配する手作りクッキー」って感じ。



中を開けてみると…意外な事に、本当に「マダム手作りの昔ながらのクッキー」が出て来ました。
花型のクッキーの真ん中にアプリコットジャムを設えた物と、生地からチョコレートを練り込んだ物の2種がケースに綺麗に並べられていました。
一つずつクチに入れてみる…ふんわり甘くて口解けのいい、サクサクしながらもふんわりした絶妙の食感の…それでいて明らかに「手作りクッキー」の体でした。
正直、ここまで苦労して手に入れなければこの味に辿り着けないのか!?もう少し工夫すれば自力でこの味は出せないか!?と逡巡しましたが(ヲイ
確かにね…この味って絶対に誰もが「懐かしい」と思える味なんだけど、今この味を再現してくれてる店ってありませんね。自分で作るのもムリっぽいし^^;




散々煽りましたが…↑エスコヤマのスペシャリテ「小山ロール」の一部、です^^;
一本買いで確か1,500円しない程度。正直エスコヤマの商品って何もかもお値打ちなんですよね♪だからなのか?ついつい色々買い過ぎちゃう!w
本当はカットする前に撮影しなくちゃ…とか色々思ってたハズなんだけど、家に持って帰って来て超疲労困憊状態で旦那から「わー♪とりあえず小山ロール食べよー♪」
って言われてヘロヘロになりながらカットして食ったので…画像が残ってただけマシかな?レベルでして(滝汗)

賞味期限は購入当日。だから通販で売れない。
それだけに味に非常に興味があったんですが…コレがねー、そりゃー「スペシャリテ」と言われるだけはありますわ!
人生観が変わるレベルの美味しさでしたねぇ~。スポンジ生地からして有り得ないレベルのふわんふわんですよ。よく形が崩れずにこの状態を保っていられたなと。
そしてクリームも…世の中の「ホイップクリーム」とやらを全て駆逐したくなる、正に感動の美味さですよ。
旦那も「うっわー!何だこれすげー美味いわー!こんな美味しいロールケーキ、生まれて初めて食ったなぁー!」と、それはそれは大絶賛でした。




ブーランジェリーで買ったパンの一部↑
この他にもカレーパン(ナビンさんと創ったカレーパンNO.2)とレーズンパン(菓子職人のぶどうぱん)を買ったんですが。
画像に載ってるのは「3種のチーズとドライトマトのベーグル(右上)」と「フロマージュクッペ(下)」と「トマトとマッシュポテトが云々(名前失念・左上)」
購入翌日に撮影したからちょっとくたびれた感があるかもしれませんが、どれもクオリティ高かったですね。
特に画像に載せなかった「菓子職人のぶどうぱん」は一斤買いだったんですが、コレは軽くトーストしてバターを塗って食べると超絶品☆
粉が甘いのかな?干しブドウにも何か味が付けてあるようで、とにかく美味かった!




コチラもエスコヤマのスペシャリテ「小山チーズ」↑
今回ようやくGET出来て嬉しい!という訳で、早速食べてみようそーしよう!w



見た感じ…ぶっちゃけ、どこの観光地にでも売ってそーなチーズの焼き菓子?チーズケーキとかチーズスフレとかそんな感じ?(テンションやや↓)

と、思いきや、手に取ってみるとまず「え、ふんわり軽い…と言うか指の熱で形が崩れそう!」
慌てて包装紙から出して口に運ぶ…おおおおお!唇で切れる、いや口に入れたら溶ける!なんだこりゃーーー!!
とにかく感動のフワフワ感。「チーズスフレ」と書いてあるから柔らかいのは頭で分かってるんだけど、自分が人生で経験したチーズスフレの柔らかさの
遥か彼方の「超絶ふわふわ」にただただ唖然とするしかない…しかも劇的に美味いと来たら、もうどうすりゃーいいのかと!w
「コレ、賞味期限があんまりないから急いで食べないとダメなんだよね…」と申し訳なさそーに差し出したんだけど、旦那の食いっぷりが良過ぎて
あっちゅー間に1箱完食しちゃったしね。自分も旦那にゴッソリやられる前に必死で3個は食ったよ。いやぁ~美味かったわぁ~♪




「テリーヌ・ドゥ・ショコラ ヘッコンダ」
コレもバレンタインの時に買いたかったんだけど手に入れられなかった一品。ネット販売でGET出来ます。



開封すると…真空パックしてあるので賞味期限が2週間程度あるんですよね。
他に賞味期限が短い物から消費したいので、まだコレは開封してないんです…先のお楽しみに取っておきます^^;




「円(Madoka)」
なんだろう?コレってバレンタインの時に見掛けなかったけど、コレも自分が行った時には既に完売してたのかな?と思って試しに購入。
割と日持ちはしそうなんだけど、要冷蔵品っぽい?ネットで購入可能。

 

チョコレートサブレ(サブレ生地にチョコレートが掛かっている)でした。
コレがね、そんじょそこらの有りがちなチョコサブレと同じに扱ってもらいたくない一品ですね!
サブレのクッキー生地自体の美味しさもさることながら、やっぱりチョコレートの質がピカイチなんですよねー美味いんだわとにかく!




当然だけど!で「ロジラ」で買ったチョコレートトリュフ↑
気になってたフレーバーと、基本のミルクトリュフとビタートリュフは押さえておいた。
まだ賞味期限があるから今の所基本の2つだけ旦那と分け分けして食べたよ。他のも食べたいけど食べたらなくなっちゃうのがなー!(←何言ってんだコイツw)

あー、本当に何食べても呆れる程美味しいんだよ!
兵庫県民が羨ましいわー!食べたい時にフラッと買いに行ける場所に住んでるだなんて、本当に本当に羨ましい!!
でも…もし自分ちのお近くにエスコヤマがあったら…ダイエットなんて考えられない位体重が恐ろしい事になりそう!(滝汗)
あーそれでもまた食べたいわー!アル中で甘い物に興味ゼロのこのアタクシがココまで絶賛するんだから…騙されたと思って皆も食べに行ってみてよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加