天網恢恢疎にして漏らさず

一応「裏日記」、既に全然裏日記じゃない訳だが(薄涙)

食器棚の買い替え・決着

2016年08月14日 | ショッピング
前回の記事「食器棚の買い替え迷走中」 ←クリック


食器棚を買い替えよう!プロジェクト、決着編。 ←いつこんなプロジェクトが立ち上がったんでしょうか?(薄笑)

前回、某大手家具店で食器棚を物色してA社かP社の物にしよう!と決めて、両社の食器棚の見積もりを出して貰い、
その翌日にP社のメーカーショールームに行って…というトコロまでだったと思います。
その後、名古屋市内某百貨店の家具売り場でA社の商品を取り扱っている事が分かったので、旦那に頼んで仕事帰りに寄って貰って
事情をサクッと話して先日某大手家具店で見積もりを取ったのと同じグレードの物の見積もりを百貨店でも取って貰った。

百貨店って定価販売、というイメージが強いですけどね、決してそんな事ないんですよ。
勿論服飾品等のテナントで入ってるブランドさん等は定価販売が基本ですけど、百貨店さんの「○○売り場」みたいなトコロで扱ってる商品って
交渉次第で結構値下げしてくれるケースが多いです。家具なんぞはその最たる物の一つかもしれないです。
我が家はこの百貨店で以前にも整理ダンスをオーダーして購入しましたが、結構値引きしてくれて良い物をお値打ちに手に入れた経緯があります。
今回も「近々確実に食器棚を購入する予定で、既に他店で見積もりも出して貰っている」という経緯の説明をすると、ほぼほぼ前回他店で出して貰った
見積もりと同額の金額を提示して来ました。(大体メーカー小売希望価格の2~3割引程度ですかね)

もう少し何処かで見積もり取れないか…ぶっちゃけ、某大手家具店と百貨店の2店だけでは何とも決め手に欠ける(←相変わらずセコいですw)

更にネットで調べると、名古屋市内の他の大手家具店でもA社・P社両方の取り扱いがあるらしいと分かったので、翌週見に行ってみた。
この家具店は以前から存在は勿論知っていたものの、余り良いイメージがなくて(ぶっちゃけると…格安量販店的なイメージ)今まで足を向けた事がありませんでした。
初めて行ってみて、食器棚売り場に行ってビックリ☆A社・P社両社の商品の見本の数がハンパない。今まで見に行った何処よりも沢山置いてありました。
グレードも安価なセット商品からパターンオーダーのスーペリアクラスまでほぼ網羅。パンフだけじゃなくて実物が見て触れるのってやっぱり大事だねぇ~!

旦那とあーでもない・こーでもない、と話しながら食器棚を見ていると店員さん(男性40代位)がやる気なさそーに(コラコラ)声を掛けて来たので
「食器棚を買い替えようと思ってて既に他店でいくつか見て来てA社かP社のどちらかにしようと絞り込んだ。後はどちらにするかで迷ってる」と話すと
ちょっと店員さんも本腰入れて(あれ?もしかしたら見込み客っぽい?と思ってくれた様子w)色々説明してくれた。
それで、他店で説明受けてるしネットでも色々調べてるからコッチも多少詳しくなってて「コレってこういう仕様なんですよね?それでココの部分なんですけど~」
みたいな突っ込んだ質問をどんどんぶつけて行くと店員さんもコッチの圧力を感じたのか本気で色々レクチャーしてくれるようになって…

ん!?と思ったのが、

A社の仕様では家電を置くスペースの上部に特殊な素材を貼ってある(スチームオーブン等から発する蒸気を吸って蒸れないようにする)のに対して
P社はステンレスアルミを貼り巡らせていて、蒸気を吸い取らない代わりにオプションで(+1万円)蒸気を家具に篭らせないようにさせるファンが取り付けられるように
なっているんだけど…先に見に行った某店の店員さんはA社ゴリ押しで、その上部に貼ってある特殊素材がいかに素晴らしいかを力説していて、それに対して
P社の仕様に関しては「P社をお買い上げ頂く際にはこのオプションのファンは出来れば取り付けて頂いた方がよろしいかとオススメしております(絶対買えや)」
という説明だったのに、この店の店員さん(男性40代位←もうこの注釈いらねーかw)は、まずA社の特殊素材については「コレを気に入って買われる方も多いですが
蒸気と共に臭いも吸着するし耐久性が今一つ弱い、大体10年で寿命と言われていて家具として如何なものかと言う意見もある(勿論貼り替えは可能だが金が掛かる)」

そしてP社のオプションファンについては「ああ、こんなのいらないですよ(サクッ)」『え!いらないんすか?』
「だって1万もするんですよ。高いじゃないですか。コレ、蒸気を吸い取るんじゃなくて要するに扇風機みたいなもんなんですよ。こんなもんに1万も掛けるなら
雑貨売り場に売ってる1000円位の卓上ファン買って来て置いておけば充分ですしね。それに蒸気蒸気って言うけど基本耐水加工してあるしステンレスの三方貼り
仕様になってるからそんなに神経質にならなくても全然腐食なんてしませんよw」

……この説明を聞いて、「このおっさん(コラコラ)、信用出来るかも!」と思ったw
だってコッチはそのオプションの1万のファンは必要不可欠なモノなんだとばかり思って来てるんだから、そう思わせておけば売上は+1万上がる訳でしょ。
それをアッサリ「こんなもん付けるのバカバカしい」と、いらない理由を教えてくれた。要するに「売る側目線」じゃなくて「買う側目線」で話してくれてる。
他にも両社のメリット・デメリットをどちらにも肩入れせずに均等に教えてくれた。先に見に行った某店の店員さんのあからさまなA社押しに乗せられて
「ちょっぴり高いけどやっぱりA社の方が値段に比例してモノはいいんだろうしぃ~」的な考えだったのに、この店のおっさん(コラ)は飄々としていて
私が『ぶっちゃけですけど…A社とP社を比較してくる客って結構多いだろうと思うんですけど、実際比較してどちらを買われるのが多いですかね?』と聞くと
「圧倒的にP社ですね。同じような仕様だったらP社の方が若干安い。そして新興メーカーだからというのもあるけど企画力が高くてデザインがいいんですよね」
「ただね、A社はこの業界の王様なんですよ。超老舗の職人軍団とでも言うのか。そういう信頼感でA社を指定してくるお客さんも多いですよ」とあくまで冷静な意見。

この店でもA社とP社の両方の見積もりを取ったんだけど、やっぱりA社の方が若干高い。
更に言えば、先に見積もりを取った某大手家具店、百貨店と価格はやっぱり変わらなかった。
『この価格ってのは、どこに行ってもやっぱりこの辺りに落ち着くんですかね?他店もほぼ同じ金額出して来ましたが(これ以上は安くはならない?)』と探ってみると
「そうですねぇ。展示品処分とかでなければこの商品はオーダー製造品だからココが落としドコロですね。ただネットで探せばもっと安い所はありますよ。
店舗を持たずにネットだけでやりとりするような家具店も最近ありますよね。ああいうトコロならもっと安く売ってるハズです」とまで教えてくれた。
うん、知ってる。ネットで検索掛けた時にもーちょっと安く売ってるトコロあったわ。でも流石にこの単価の商品をネットだけでやり取りするのはリスク高過ぎるし^^;

ココで『ちょっと喉乾いたし、金額や仕様も出尽くした感があるから一旦カフェで休んで検討します。後でまた来ます』と言って退却。


先ず、この店で買おう。というかあのおっさん(だからw)から買おう。コレは決定。
おっさん(ヲイ)の説明は「ただ売り上げが上がればいい」という店目線ではなく、常にユーザー側に立った目線で話してくれた。
そういう説明をしてくれる人から買った方が絶対にいい。何処に行っても同じ物を売ってるんだからより信頼出来る人から買った方がいいいに決まってる。

では肝心の…A社かP社、どちらの商品を買おう?
先に見に行った時は圧倒的にA社に傾いていたんだけど、コレもちょっとカラクリがあって先に見に行った某大手家具店にはA社とP社でグレードに差があったんですよ。
某店では取り扱いがなかったのか?A社の方はハイグレードクラスの商品だったけどP社はそれより1段下の仕様のグレードの商品しか置いていなかった。
だからこそ先の某店ではA社ゴリ押しだったんだろうと推察。
それに比べてコチラの店ではP社の商品もA社のハイグレードクラスと同等のクラスの商品も置いてあって、そちらのグレードの商品で見積もりを出してくれた。
同じグレード商品で比較してもやっぱりP社の方が若干お値打ちだった訳で。
…だったら、機能的に問題もなくデザインもシャレオツなんだからお値打ちなP社の方で全然いいんじゃね?

という訳でP社の商品に決定。

売り場に戻ってさっきのおっさん(w)を呼び出して貰い『決めました。P社のこの商品買います!それからオプションでコレとコレとコレも付けて下さい!』
「ありがとーございます♪コチラとコチラのオプションはまあ必要でしょうけど…コレは100均とかのトレーでも全然代用効きますよ?コレ5000円超もするけどw」
『いいんです。せっかくいい家具買うんだから100均とか使って貧乏臭くしたくないし、旦那が金出す気になってる内にちゃっちゃと見積もっちゃって下さい!』
「あはははは!そーですね。メーカーオプションだったらサイズもピッタリ合うから100均よりも使い勝手は断然いいですしねw」

かくして、P社の食器棚購入☆
実は、P社は旦那の仕事上で取引があって百貨店で見積もり出して貰った後でP社の本社のエライ人に「ねーねーヲタクの顔でちょっと安くなんない?」と
カマ掛けてみたそーなんですが(←相変わらず使えるコネは使い尽す気マンマンw)「うちの商品は自信を持ってオススメ出来ますよ!是非ご購入検討下さい♪
だけどコチラからは1ミリも値引き出来ないけどネッ!」とサックリお断りされたという経緯があり(苦笑)
まあそれだけ本当に自社の製品に自信を持っている(取引先だからって値引しなくても充分売れる自信がある)という事なんでしょう。

オーダー製造品なので、お盆休みも挟んでる事もあり納品までに2~3週間掛かるとの事でうちにやって来るのは9月頭辺り。楽しみだな~♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加