天網恢恢疎にして漏らさず

一応「裏日記」、既に全然裏日記じゃない訳だが(薄涙)

久し振りに今後の旅ネタ/クルーズツアーについて

2018年01月16日 | 旅・おでかけ
たまには今後のネタの予告編?とか…

旦那の仕事の関係で、夏休みとは別で3月末までにもう1回土日~土日の9連休取らなければいけなくてですね
(詳しい事情は説明すると長くなるので割愛)
で、来月の第2週(2/3~2/12)三連休も絡めて10連休取ったんですわね。

昨年は永年勤続報償休暇と重なって1月にメキシコに行ったんですが、今年は去年程金が掛けられないので
…つーか、去年は永年勤続報償で10万円分の旅行券貰えたからメキシコに行っただけで、今年はそーゆーご褒美休暇じゃないから
なーんも副賞がないのでALL自腹な訳で。そーなるとグッと規模縮小になって国内旅行にすっか、という訳でー

ま、真冬に旅行っつったら我が家はスキーですよスキー♪

実はこの時期に休暇を取ったのには訳があって…
本当はユーミンの苗場のコンサート行きたかったんだよね。でコンサートの日程調べてこの週に休暇取ったんだけど
肝心のコンサートのチケ(って言うかチケ付きツアー)の抽選にハズレてしまって(薄涙)
抽選に当たっていたら「苗場(コンサート)→山形蔵王」というプランを立てていて、もうすっかり抽選当たる気マンマンで
蔵王で一番いい宿3泊分押さえて「樹氷見るぜぇ~♪」ってウッキウキだったんですがorz

苗場はハズレてもそのまま蔵王行けばいいやん♪そーだじゃあ苗場行く予定だった日程も宿押さえて延泊しよう…
と思って調べてみたら、2月の蔵王ってすげー人気なのな。平日でも全然部屋空いてないんすよ(涙)
スキーじゃなくて樹氷鑑賞と温泉目的の人もワンサカ来るみたいで自分らの宿泊する予定の前後どっこも部屋が空いてないの。

「どーする?折角だから樹氷見に3泊は予定通り蔵王泊まって、コンサート行くハズだった日程のトコロは別のスキー場予約する?」
『いやコンサートありき、だったから移動も厭わないつもりだったけどただのスキーだったら移動すんの面倒臭いじゃん』

…という遣り取りがありまして、結局は蔵王のホテルは涙を飲んでキャンセルして、代わりに岩手県の安比高原に行く事に決定。
一昨年の正月、安比行く予定してたのにまさかの雪なしでスキー場が開店休業状態だったのでギリギリになって泣く泣く諦めてキャンセルしたのよね。
だから2年越しのリベンジよ。ふっふっふ。
まー安比はかれこれ10年位前に1度お正月スキーで行ってるんですが。でもホテル内も色々改装したらしいし安比グランドは質のいいホテルなのでかなり楽しみです。
今回は安比に5泊して(2/4~8)翌日平泉に移動して一泊して平泉の世界遺産群もついでに見て来る予定。
このクッソ寒い時期に何故平泉…って感じなんだけど(苦笑)、まあこんな機会でもないとなかなか岩手くんだりまで行かないのでね。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、話はガラリと変わりますが「旅ネタ繋がり」という事で…
先日超~久し振りに旦那の叔父ご夫婦(旦那母の弟夫妻)にお会いしましてね、色々お話していたんですが。

叔父夫妻は神奈川県にお住まいで、叔父ご自身は既に現役を退いていて悠々自適な生活を送ってらっしゃるんだけど
現役時代は某新聞社の記者から幹部へ、その後関連企業の社長、それから乞われて某一部上場企業の社外顧問等をいくつか歴任した
超ウルトラエリートさんで…よくよく考えると旦那一族はみんなエリート揃いで、旦那の父親も某一部上場企業の役員まで昇りつめていたし
何だかんだで旦那が一番うだつが上がらない…あわわ、いやいや、まあそれはどーでもよくて(滝汗)

そんなこんなで現役引退した今もすっごくお元気且つ精力的な方で、子供達も巣立った今は奥様(美人)と2人で世界中を旅するのがご趣味だとかで
既にピースボートの世界一周クルーズと飛鳥Ⅱの世界一周クルーズに行ったんだそーだ!超、超、超~羨ましぃ~!!!
自分達も昨夏初めてギリシャでショッボいクルーズツアーに参加して(あ、旅行記が途中のままだった…ヤベエ)クルーズツアーの魅力にすっかりハマったので
興味津々で世界一周クルーズの事聞いてみました!

まずピースボード世界一周。
ぶっちゃけコッチは割と本気で旦那が現役引退したら乗りたいなーと思ってた。よく飲み屋のトイレ行くとポスター貼ってあるよねw
お値段も確かお一人様120万前後とか…約3カ月半(100日超だったか?)でこの値段ならお値打ちだろーと。
…と言う話をしたら、「あ、ポスターに書いてある値段はね、あれは4人相部屋(男女別、しかも2段ベッドのタコ部屋!)の最低価格だから」だそーで。
だから夫婦で1室使おうと思うと「2名一室」のプランを申し込まないとダメだんだそーだ。普通夫婦で参加して男女別相部屋は有り得ないよなぁ。
そして2名一室にすると大体お値段が倍に跳ね上がるんだそーだ(薄涙)

そりゃそーよね…あんなやっすい値段で世界一周出来るなんてそんな都合のいい話、ある訳ないわよね(しくしく)

そしてそして魅惑の「飛鳥Ⅱ」
やはり噂通り、お一人様約500万~、夫婦2人参加で1,000万円超だそーでーす!どひゃー!
コレは流石に我々貧乏夫婦にはムリだなぁ~と言っていたら

なんでも、飛鳥Ⅱは年間スケジュールが大体決まっていて世界一周クルーズは年1回の開催って決まってるんだそーでして。
それで毎年世界一周クルーズに参加する、という常連さんが結構いらっしゃるんだそーだ。
1人500万超のツアーに毎年参加してるって、どんな仕事してるとそんな金と時間の遣い方が出来るんだか本当に謎なんだけど
世の中には凡人には想像もつかないよーなお金持ちというのがザックザクと存在するんだそーです。
そしてその常連さん達は「チーム・飛鳥」みたいな感じで常にレストラン等でもグループになって一緒に座って一大派閥を形成しているそーで
一見のクルーズ参加者にはなかなか近寄り難い…居心地の悪い空気があるんだそうだ(苦笑)
因みに叔父ご夫妻が参加した時に橋田壽賀子さん(渡る世間は鬼ばかり、等の脚本家)も乗ってらしたそーで。

で、ピースボートと飛鳥Ⅱじゃ比べるのも申し訳ないんですが、叔父曰く「どちらにもメリット・デメリットはある」だそーで。
まあそーでしょうそーでしょう、それにしたって数百万の差がある訳ですからメリット感もデメリット感もかなり違うんでは?と思うのですが…
意外な事に叔父は「もう一度乗船するならピースボートの方かな?ピースボートの方が面白いと思った」と言っていた。

これはその人のタイプにもよると思うんだけど、飛鳥Ⅱの方は流石の豪華客船なだけあってサービス満点で至れり尽くせり。
船内のイベントから下船時の観光も本当に細かく細かくフォローされているんだそうだ。部屋も食事も申し分ないし正に王様気分が味わえる。
それに比べてピースボートの方はいい言い方をすれば「自由度が高い」、決して「痒い所に手が届く」とは言い難いものの
好奇心旺盛で何でも自分で調べて動き回りたいタイプの人だったら飛鳥Ⅱよりもむしろピースボートの方が楽しめるんじゃないか、と。
特に叔父が「面白い現象だった」と言っていたのが、ピースボートの船内レクリエーション。
乗客が自分の特技をみんなに教える「勝手にお教室」みたいなのがアチコチで繰り広げられていたんだそうだ。
例えば絵の上手な人が即席絵画教室を始めたり、写真が趣味の人が「上手にポートレートを撮る方法講座」を始めたり、
囲碁将棋講座だったり釣り入門、水泳教室等、様々なレクリエーションを乗客達が自分達で考えて色々作り出していたんだそうだ。

まあ、叔父夫婦が乗り合わせた乗客達がたまたま芸達者さん揃いだった、とも考えられるけど得てしてこの手のクルーズツアーに参加したがる人の傾向として
「かなり旅慣れていて普通のお仕着せツアーに参加するのも飽きたのでちょっと毛色の変わった旅をしてみたい」的な思考の人が多そうだし
またそういうタイプの人は普段も多趣味だったり知識欲の高いタイプが多いのではないかと推測する訳です。
コレが飛鳥Ⅱランクまで行くと「好奇心・知識欲」よりも「セレブ感」の方が先に立って来て「こんだけの金払ってんだから後は任せたぞ」的な
王侯貴族気分味合わせろやー傾向に走るのではなかろうかと。

色々聞くと…いやぁ~でもやっぱ飛鳥Ⅱに憧れるに決まってるじゃんねーw
そりゃさー、飛鳥Ⅱにも両方乗った人だから「敢えてピースボート楽しいよ♪」って言えるんだよー
もしピースボートにしか乗ってなかったらやっぱ「いつかは飛鳥Ⅱ!」って思う訳でしょ?
だって叔父達も当然だけど先にピースボート乗って、面白かったから翌年だか翌々年に飛鳥Ⅱ乗ったって言ってたし!
要するに比べられるだけの財力があったから言えるんだよね。もしかしたらピースボートにしか乗った事のない人に感想聞いたら
叔父とは全然違う事言う可能性も大いにあるだろうしさ!

でもやっぱ憧れるなー世界一周クルーズツアー。
それこそたった数日だったけど去年エーゲ海クルーズしてみて「船旅って全然飽きないんだなーと言うよりいつまでも乗ってられるー♪楽しーい♪」
って分かったからこそ更に加熱してるんだけどね。そーやって考えると自分も少しはプチ贅沢な旅してるのかもねw

あ、ギリシャ旅行記…また頑張って更新しますすんません…orz
コメント
この記事をはてなブックマークに追加