どこへ行こう?

バイクや趣味の話題を適当に。。。

立派になって・・・

2016-10-17 18:35:20 | メンテナンス









 今日は一日雨。

 午後から一旦は上がったものの、夕方病院に行ったら治療中にまた降ってやがった(^^;

 幸い明日は晴れるみたいだし、長雨にはならなそうでホッとしてます。

 ほんともう雨はいらん。







 さてさて・・・







 一昨日バイク工房オイカワさんで、タイヤ交換とフューエルコックの取り付けをしてもらったんですが、その際に幾つか気がついた事が。


 まずはタイヤ。

 サイドカー故にバンクしないから、センターだけ減って台形になってるかと思いきや、意外にもそんなでもなく、ちとビックリ。

 そう言えば以前もお店で、タイヤ綺麗に減ってますねってな事言われた事あったけど、そのまんま減った感じで。

 まあ、バンクしない構造だけど、体重移動でそれなりにサイドまで使ってるんだろうなと。

 船浮いたり何だり当たり前になってるしね。

 でもこれで寿命も以前と変わらず、特段気を使わずとも15000km以上は使える事が判明し一安心。

 リアは自動車用になってるけど、全く減った気配がないし、船も同様。

 両方共溝たっぷり残したまま、寿命迎えそうです(苦笑


 そしてもう一つ。

 フューエルコックですが、これが型番は変わってないけど、マイナーチェンジしてるっぽい。

 オレが使ってたのと仕上げもぜんぜん違うし、少し大きくなってる感じ。

 刻印も違ってるし、刻印が増えてる箇所もある。

 仕上げは昔のはテラテラとしたいかにもABS樹脂ってな感じだったのに、新しく来たのは取り付けたら見えなくなる部分まで、しっかりと梨地仕上げ。

 なんだか全然別物に見えてビックリ。

 そう言えばウエブのパーツリストで品番調べた際、3点中一点だけ型番変更になってたなぁと。

 が、これは後ほど勘違いで、取付用のボルトの品番が変わってただけでした。

 って事は、いつの間にかマイナーチェンジしてたんだろうなぁと。



 で、取り付けてみてまたビックリするんですがね(^^;

 なんとボルトが掛からず、そのままでは不可(汗

 コックのつまみの中にボルト通して取り付けるようになってるんですが、タンク側のネジ山が弱ってるのか、空転するばかり。

 と言うか、後から気がついたんですが、どう考えても先端から出てるネジの長さが足りないんですが・・・

 以前はもっと出てたし、今まで問題なく取り付け出来てたしね。

 店長さんが試しにボルトだけ取り付けてみると、ちゃんと入るしねじ込みもOK。

 
 これも後から判明したんですが、型番変更になってたのがこの問題のボルトだった。


 でもさ、ボルトの長さやピッチは規格だから、いくらなんでもコレが変わる訳はないはず。

 変わっちゃったら代替えにならんもんね。

 って事は、原因はやっぱり立派になったこのコック。

 グレードアップしたけど、前と仕様が少し変わってしまったようで(^^;


 立派になったのは良いけどさ、取り付けできなくなったんでは意味がないよ(゚ーÅ)ホロリ

  
 どうしようもないんで、中の穴を掘り下げてもらい、ボルトが長く出るようにしてもらいました。

 多少ガタは出たけど、無事にしっかり締め込めたんで一安心。


 ちょっとビックリな出来事だったけど、こんなんあるんだなぁと。

 まあ。。。「KAWASAKIだから!」と、納得しちゃう自分もいるんだけどね(爆


 何はともあれ、これで無事に元通り。

 後は今週末にタンクの傷を直して綺麗にしてやらなきゃだ。









 

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥三河ドライブ | トップ | 衣替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。