ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎブログ:サバイバルギター/日々雑感・死ぬ気で戦え!死ぬまで生きろ(ホントホント)】

2017-05-31 17:50:31 | Weblog
【古典のコーナーから】
東洋思想家・今回は、荘子の言葉です-
「善行を積むのに、名声を求めるな。
悪行に走っても、面汚しになるな。」
以上引用です。

いくら良いことをしても「これで俺の株は上がったな」なあんて
セコイことをいちいち計算して考えていたら
相手にはすぐさま見破られてしまうぞということです。
無心でただ相手のことだけを考えて尽くしてあげることです。

次の「悪行うんぬん」は
悪人の世界にも『任侠』とか『極道』という言葉があるように
「どうせ悪行をするのなら、きっちりした理由付けと
どこでも、また誰の前で死んでも恥じないように
顔をまっすぐ上げてしっかりとまた堂々と説明できるような
生き方をしろ」ということだろうと思います。

この話今度神戸山口組から
今回旗揚げをなすったオア兄さんたちに
申し上げたいところでござんす。
以上堅気のだいすぎ訳文でござんす。


上記東洋思想を研究しながら
狭い世間を生きやすくするために常に
こんな具合に自らを実験と自問自答しながら生きている
そしてセラピストであり
イベント企画者であり
自らもギター弾きでもある
結婚は1度はしておけと諸君には言いたい
だが言うほどに出来のほうはたいしたことない(ホントホント)。
そんな相変わらず夢見る万年やろうの
内閣総理大臣のお尻に、いよいよ3度目の火がついたかなあと思っている
その割にはどちらのマスコミもだんまり戦術はなぜなの?
怖いこの国の報道の現状。
のマエストロ・だいすぎ学園です(^^).

ところで今週「素晴らしい音楽家紹介プロジェクトコンサート」は
6月4日(日)泉大津市春日町にあるマドレの庭が会場です。

マドレの庭
http://www.madre-garden.com/

特に泉大津市内の若い主にお越しいただきとうござんす(ホントホント)。
午後1時からあらちゃんほかサポートミュージシャンたちで行います。
なぜかユウタロウも参戦!!
あいつは泉大津ではデビューです。
何かをやらせます。

ライブ会場1階では午前11時からカフェも開いていますので
お食事を取られる方は事前に
上記HPから連絡先をご確認いただきまして
お店にご予約されることをお勧めします。


さてこの「日々雑感」。
だいすぎの人生に対する基本的考え方や
音楽以外の趣味の話も、ここではしたいと思っています。



       〈プロとアマの違い〉




     《だいすぎの実験・その30》


これもシリーズでお送りしております。
【プロとアマは人間のアマチュアとプロという意味です】


   《物語を綴るのは?》

『物語』という言葉があります。
小説なども物語ですし
古くからある古典書物の中にも
結構有名な物語がありますよね。


   {自身の生き方を物語りにしてみたら?}

だいすぎは13年以上にわたってブログを書いていますし
それよりも長く日記も書いていますが、それらを見ていると
まさに人生は物語だなと思います。
今だいすぎはまた新しい章の物語が始まろうとしています。
今回の物語には実は命をかけるほどの大きな物語です。


   {物語は夢の実現}

そんなことを考えながら日記をつけたり
ブログをこうして書いていますと
時々刻々と過ぎていく時間が愛しくてなりません。


   {大病をして分かったこと}

皆さんわりとのんびりとされてますよね(笑)。
自分のことでも人事のように。
あれもやりたいとか、これもやりたいとおっしゃるわりに
皆さんなかなか動こうともされない。

これにはいくつか理由があるかと思いますが
・まだまだ自分は若いと思っていること。
・死ぬなんて考えられないこと。
・すでに生まれたときからあきらめていること(ホントホント)。
集約すればまずこれらの上記大きな理由が挙げられるかなと思うんですよね。


   {背水の陣}

そんな言葉をご存知でしょうか?
中国の兵法などに出てきますが
「もう後がない」ということです。

後ろは海です。
前からは多数の敵軍が攻めてきます。
勇敢な将軍はあえてこの陣形を取らせます。
一種の賭けですね。
もう戦うしかないという状態に
あえて味方の兵たちを追い込む。


   {死んだ気になれば}

これは1度でも大きな病気をした人ならお分かりだろうと思いますが
そんな生死の境を実感する経験をすれば
無事生還してこの世に戻れたら
考え方ががらりと変わります。
ですから今のだいすぎも
まさに『背水の陣』の心境だということです。


   {何をしようとしているのか?}

これも最近のブログにも書いています。
実は書けないものもありますが
だいたいは神経の細かい方なら
微妙な言い回しから推測いただけるのではないかなと思います(笑)。


   {実はユウタロウでも分かっていないこと}

「師匠は自分の仕事を縮小しようとしてるんでしょ?」。
まったく理解していません。


   {自主ライブを減らす理由は?}

確かに私の体力と気力の低下を避けるのは事実ですが
もっとそれらをほかに回したいことのために
その貴重な時空を残すということです。

これまでにも私が
「自分たちでできることは自分たちでやってくれ」
と本通りネットの諸君にも言ってきたのはそういうことです。

今までのことは今までのこと。
これからのことはこれからのことです。


   {絶えず進歩と成長を}

人としてもですが、絶えず
進歩と成長のために生きるというくらいの気概が必要だと思うんですよね。
少なくてもだいすぎは現状にはとどまりたくないですね。
「始めたことはいつかは
終わらせないと先には進めないの法則」。


   {半年以内に目処をつける}

これはまさにだいすぎが自身へ命じた期日です。
そのことはこれからも日記と特にブログには書けることは書きますが(笑)。

一人の男の楽しい実験生活(ホントホント)。
ですが真剣な『背水の陣』の戦いを行ってまいります。

ユウタロウも見ていないこのカフェブログ(涙)。
まあそのほうがようがす。
願ったりかなったり。
分かるやつらは引き続いて読んでくれ(ホントホント)!
ではではまた。


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。8月に以下のイベントをさせていただきます。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)
ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

今回ビッグフェイス・ポンカンとアコースティックは
結構こだわったサウンド作りを
提唱させていただいております。
音楽の深さにご理解いただける皆さんは
ぜひお越しください。


ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
一様我孫子あすなろ経絡内  【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・やるならやる・やらないなら・やらない】

2017-05-30 11:14:00 | Weblog
【古典のコーナー】
東洋思想家・今回は老子の言葉から-
やさしさが道(タオ)の働きである。
この場合のやさしさは「柔弱」と考えてください。
柔らかく弱いものほど強いものはないとも取れます。
その逆は??
以上だいすぎ訳文。


今回のカフェブログは「音楽物語」です。


ブロガー業界のトランプことマエストロ・だいすぎです(^^).
大阪も今日いよいよ、今年初めて30℃を超えそうだとのことです。
熱中症には皆さん気をつけてちょうだい。
ありきたりの提携文お許しくさい。


今週土曜日だいすぎはビッグフェイス中野を伴いましてお昼12時から
高石市にあるカモン体育館で30分ほど演奏をさせていただきます。
お近くの皆さんよろしければお越しください。
当日は私の若かりしころの昔からの遊び仲間(悪友)たちも
来るといううわさも聞いておりますが??
てめえら、こんでもええぞお。
入場無料です。

交通アクセス | 高石市総合体育館(カモンたかいし) - Konami
https://www.konami.com/sportsclub/trust/takaishi_shiritsu/access/index.h
tml
(皆さん開くときはHPアドレスは1行にしてね)

そして日曜日は泉大津市では
おそらくだいすぎ初めてのプロデュース企画のライブになりますが
『あらちゃんと遊ぼう(フェイスブックライブ』なるものをやります。

場所は泉大津市、春日町、南海電車泉大津駅降りてすぐの
マドレの庭
http://www.madre-garden.com/

この2階のライブスペースです。

今回は:あらちゃんをメインにゲストにボンビー向井。
バックは:ベース・チョッパー神吉。
カホン・ハリー茨木。
ガットギター・だいすぎ。
入場料は無料です。
主催:「素晴らしい音楽家紹介プロジェクト」。
1階のカフェは午前11時からオープンです。
お食事の場合は事前に上記HPからお店にご予約ください。

自主ライブが見事に減りました(笑)。
今スケジュールを見ましたら7月はオファー以外ありません(ホントホント)。
と言うことは??遊びライブはありというこったすなあこれ。
ざまあみろい(ホントホント)。
遊びライブと自主ライブ。
これまったく違います。

遊びはまさに音を楽しむのライブ。
言い換えれば『素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』
の形の一つでもあります。

「こいつとこいつの組み合わせは?」
「わしとこいつとあいつとのセッションライブは?」
それは自主ライブという空気ではなく
だいすぎの趣味に近いものでもあるわけです。

かいたにや酒店にも行きたいしねえ。
よくよく考えたら4月1日(土)の
『第2回桜祭り』以後
お店には行ってませんのではい。

駒川商店街の酒屋バー:かいたにや+KAIBAR
http://www.kaibar.jp/

ああ、店のベースがわしを呼んでいる。



     ≪だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト始動≫




     〈人間のアマとプロの違い〉


これは「雑感ブログ」と同時並行のテーマとして使っております。


   {いくら言ってもしないやつ}

今日は物事を形にできない人の生き方を分析します。
いくら良い話を聞いてもやろうとしない人がいます。
それなら聞きに来るなっての。

すでに頭の中にはいろんな知識は満載。
やれば良いということだって分かっている。
なのになぜ行動しないのか?
最も理解できない人間がそれなんですが。

それなら何も聞きに来ないでのんびり過ごしていたらいいわけです。
そのほうがよっぽど誠実なやつです(笑)。

「僕はだいすぎさんと違うので
好き勝手に生きたいですねえ」。
それがそいつらしさ。
それもコンセプト。
私だいすぎもだって好き勝手に生きてますからね。
せんずる所はそいつといっしょなんですよね。
ですからこういう人とは以外に合うんですわ。


   {理由のない生き方}

ある程度大人になれば、自分という者に対して
生きる理由を見つけるのが手っ取り早いと思います。
これがないといつまでも軸が定まっていないのでぶれ続けることになります。


   {いっそ何もしないのなら?}

何もしないほうがやっぱりいいですよ。
自分の人生ですからねえ。
何もしないという選択肢もあっても良いとだいすぎは思います。
それが1番自分に合った生き方で
楽しければそれはそれで良いということでしょう。

だいたい、何が1番正しいのか?間違ってるのか?という答えなどはないということです。
老子だって荘子だってそれに近いことを言っています。

音楽がやりたければ一所懸命に音楽をやれば良い訳です。
福祉の活動をしたければ一所懸命になって福祉の勉強をしながら
そういう活動をすれば良い。
要するに自分が1番楽しいなと思うことを極められたらそれで良い。
先にそれを見つければ良いということ。

本当のこと、やり方なんてないようであるし
あるようでない||
とにかくやれば良いわけですからね。
良くないのは中途半端。
やっぱり、これだったらもう何もしないほうが?

何でもかんでも人に聞くのではなく
やれば良いということですね。
でもここまで言ってもそういう人は??「やらない」(ホントホント)。


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。
まずはそのプロジェクト推奨イベントは
6月6日(火)午後1時からの
『尼崎かよううたう会』。
ゲストに声楽家の石川昭子(イシカワ ショウコ)さんをお迎えしました。

そして8月に以下のイベントをさせていただきます。
同プロジェクトだいすぎ企画の物です。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)
ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

皆さんのお越しを心からお待ちしています。
ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
【我孫子あすなろ経絡指圧内:A  オフィス・だいすぎ】

【重要・我孫子あすなろ経絡と、そのブログも含む  内容と業務が一新!】
http://blog.goo.ne.jp/asunarosiatu/e/2635f46471b93abfb93fc0326adeb41a

電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【着実に仕事をしてまいります】

2017-05-29 08:02:25 | Weblog
これは通常ふれあいカフェブログです。
音楽イベントのだいすぎです。
フェイスブックがなかなか面白い最近なんですが
ブログと違うところはお気軽にリアルで
今の状況をすぐアップできることでしょうね。

一方ブログは、過去・現在・未来という線上での視点に立った
まさに日記感覚での日々の出来事を綴りながら
全体像をあるいはそれに近い形のものを発信できるということで
そういう意味ではこの二つの発信ツールを
複眼的にうまく使い分けることで、かなりのバランス感覚が取れた
面白い発信システムだろうと思います。
言い換えれば自身を客観的に捉えることができる仕組みかなとも思います。

私の場合ほかに毎日日記も書いていますし
最近はフェイスブックでその抜粋文書(書けないことだってある)
をアップしています。できましたらフェイスブックで検索いただいて
お友達申請をいただければありがたいです。

Facebook - フェイスブック - ログイン (日本語)
https://ja-jp.facebook.com/

そんな毎度マエストロ・だいすぎです(^^).
ところで昨日のカフェブログと、ほぼ3ヶ月ぶりに書いた経絡指圧ブログ(汗)で
私に取りましたら実に大きな区切りをつけた文章を書いています。
私の特に親愛なる理解者皆さんには
読んでいただきたいと願っています。

> 「いったい、どいつがおまえの親愛なるやつなんだよ?」

はい、「俺こそがこいつとならやっていけるやろ」
と思っていただいてるあなたです。
近いうち何らかの用事でご連絡させていただきます。



       ≪だいすぎの、あんな話・こんな話≫



けったいな話や、おもろない話も含めますはい。


   {付け爪の続き}


私はこれでも結構約束は守りますのではい||
その後中指にもはめてみました。
すぐに外れた(涙)。
というか、これは私のやり方がおそらくよくなかったんでしょうね。

ただいえることは、私の場合
今のところ人差し指だけでいいかなと思っています。
ほかの指が割れたらはってみますけどね。

親指は最初から伸ばしてませんでしたので
フィンガーピックをはめています。
ただし、これは仕事上のこともありましたので
爪はあまり伸ばせないという事情がありました。
親指に関しては、これから少し伸ばしてやろうと思っています。
あるいは付け爪をはってみようかな?
比較してみないとベストの環境は分かりませんからねえ。
いやああ、なかなか面白いお話でしたあ(ホントホント)。

次の話題です。
私の日記からの抜粋。
まだフェイスブックにはアップしていないものですが。ここから-

  26日、今日は-
朝8時前に覚醒した。
これほど眠ったのはおそらく生まれて物心がついて初めてのことだ。
相当に疲れていたらしい。

静かなところでの音声時計は音がでかいので
横に寝ている相棒を起こさないために時計の上から
口を押さえるようにして時間を確認するのだが
「1時45分」と最初聴こえた。
後で分かったのは「7時45分」だったわけである。

そして残り4分ほどして
少し世間が騒がしいような気がして
再度時間を聴くと「7時49分!」。
何とかユウタロウの出勤に間に合ういつもの行動パターンで朝食の準備を始めた。
以下本日の処理項目-
と日記は続きますが(汗)。
今日の話題はなかなかタイムリーでありました。

> 「どこがじゃあ!!」



       <鳳本通りネット物語>



     《堺市鳳とだいすぎ・その21》


   {2006年の夏のこと・その1}


   {ゲストコーナーからだいすぎ交友録}

商店街の店主さんたちがほぼ終えた辺りから
私の友人たちや堺市内のNPO関係者などをお招きして
いろいろとお話をお聴きするというコーナーでしたが
番組が終わるまで65名の皆さんにお越しいただきました。
驚くことは一人たりとも断られたことが1度もなかったということでした。
皆さん本当にありがとうございました。


   {このころから特別番組も製作}

一つのテーマを絞って
みんなでしゃべるというようなトーク番組も企画しましたね。

たとえば私は視覚障害者ですから
視覚障害者のことは分かりますが
それ以外の障害者のことは分かりません。

そこで、精神障害者、肢体不自由者の皆さんや
車椅子障害者の皆さんをお呼びして
それぞれの困った話をお聴きするというものです。

いろいろ出ましたね。
車椅子で一人暮らしの青年。
家の中で車椅子ごと転倒。
一人ではどうしようもできなかったこと。
表を通っている人を家の中から呼んで
10時間以上たってようやく助けてもらったお話などは
私など想像できなかった今も印象に残るお話でした。


   {企画とMCの組み立て方を学んだ放送}

このインターネット放送で最も得をしたのは実はだいすぎかも知れません。
毎月のコーナー企画作りとパーソナリティーとしてしゃべっていく中で
気が付けば、わざととテンポを落として相手に対して
ゆっくりしゃべるというテクニックも会得していましたし
何といっても企画作りの勉強をさせていただけたということです。
これらは今の大きな財産になっています。


   {生放送でライブ中継}

2006年の夏ごろだったと思います。
「スティッカム」というネット通信を使っての
音声と動画の放送を開始。
まずは「ふれあい広場」からの実験ライブを。
その後実際に「フォークジャンボリー」や
その他のふれあいカフェの特別ライブなどもオンエアします。

「スティッカム」は安定性に欠けるツールでしたが
その後に導入した「ユーストリーム」は
技術スタッフは結構操作しやすかったようです。

なおこの特別番組に関しては技術は、そのころから
Nさんからたぬきばやしの、たぬきさんと三浦さんに変わっていました。
特別ライブはほぼ土曜日などの昼に集中していたのと
Nさんはご自身のお仕事がありましたので
通常放送以外はスタッフがほぼ、ふれあいカフェのミュージシャンに代わっていました。別の言い方をすれば人が育ってきた段階に入ったころだともいえます。

【この話次回へと続きます】



       ≪編集後記≫



徒然草(吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
今 百七段です。
女性の顔色を伺う情け内男たち。
いよいよ吉田先生が女性に関しての持論を展開します。
前回の最後の部分は-
> 「そして都合が悪くなると黙る。」。
今も変わりませんなあこれ。


徒然草 第百七段
現代語訳。ここから引き続いて引用-

謙虚なのかと思えば、そうでもなく
聞いてもいないのに下らないことを話し始める。
綺麗に化粧をして化けるから
男の洞察力を超越しているのかと思えば
そんなこともなく、化けの皮が剥がれても気がつかない。
素直でなく、実は何も考えていないのが女なのだ。

以上引用です。
言っておきますがこれ私が書いてませんのでねえ。
せやけどうまいこと・・いや、その、あの、はい!


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9


ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【だいすぎブログ:サバイバルギター/日々雑感・私の原点はここ】

2017-05-28 11:40:00 | Weblog
【古典のコーナーから】
東洋思想家・今回は、兵法でおなじみの孫子の言葉です-
しかし相手を把握できていなければ
いくら味方の事情が判っていたとしても
勝つか負けるかは分からない。
以上だいすぎ訳文。
その後に間逆のことも言っています。
いくら敵のことが分かっていても
味方の実情(実力)が判っていなければ
これもまた危険なのであると言います。
要するに己を知って相手も知れということです。
この冷静な分析力とバランス感覚が大事だよということ。

ライブに当てはめるなら、お客様の好みが判っているのか?
そして演奏する人間たちにそのジャンルを演奏できるだけの
実力と表現力を持ち合わせているのか?
ということです。

上記東洋思想を研究しながら
狭い世間を生きやすくするために常に
こんな具合に自らを実験と自問自答しながら生きている
そしてセラピストであり
イベント企画者であり
自らもギター弾きでもある
結婚は1度はしておけと諸君には言いたい
だが言うほどに出来のほうはたいしたことない(ホントホント)。
そんな相変わらず夢見る万年やろうの
内閣総理大臣のお尻に再び火がついたかなあと思っている
その割にはどちらのマスコミもだんまり戦術はなぜなの?
怖いこの国の報道の現状。
のマエストロ・だいすぎ学園です(^^).

ところで来週「素晴らしい音楽家紹介プロジェクトコンサート」は
6月4日(日)
泉大津市春日町にあるマドレの庭が会場です。

マドレの庭
http://www.madre-garden.com/

午後1時からあらちゃんほかサポートミュージシャンたちで行います。
なぜかユウタロウも参戦!!
ライブ会場1階では午前11時からカフェも開いていますので
お食事を取られる方は事前に
上記HPから連絡先をご確認いただきまして
事前にお店にご予約されることをお勧めします。


さてこの「日々雑感」。
だいすぎの人生に対する基本的考え方や
音楽以外の趣味の話も、ここではしたいと思っています。



       〈プロとアマの違い〉



     『だいすぎの実験・その29』


これもシリーズでお送りしております。
【プロとアマは人間のアマチュアとプロという意味です】


   《いよいよ我孫子あすなろ経絡指圧の事務所の機能が変わります》


事実上私の事務所でもある 我孫子あすなろ経絡指圧療院は
近い将来音楽などのイベント事務所と
楽曲製作などの工房を兼ねた空間に変わります。
関連ブログはこちらです-

あすなろ経絡指圧療院 鳳本通商店街
http://blog.goo.ne.jp/asunarosiatu


   {若いころからの夢}

この仕事もそれほど長くはできるものではありませんし
将来はやはり自分の若いころからやりたかった音楽を中心に
違う立場で皆さんに喜んでいただきたいという夢を持っていました。
そこで考えたのが、だいすぎの特技のいくつかを組み合わせた世界-
『「だいすぎワールド構想』の実現となったわけです。

その具体的な件は関連ブログ-

あすなろ経絡指圧療院 鳳本通商店街
http://blog.goo.ne.jp/asunarosiatu


   『具体的に~当面の作業』

私のアンプ類やキーボード(楽器)+パソコンの音楽ソフトなどの
音楽機材を組み合わせまして
まずは音楽工房の空間を作ります。
家にあるコンポなどを運び入れます。
そしてレコードやその他音楽資料もすべてをこちらに移します。


   {事務所空間はそのまま}

もちろん併設スペースです。
それほどは広くありません。
ギター教室も開講する予定ですが
楽器教室は出張も考えています。

ところで長いこと書いているおかげで
「だいすぎのゆめ」と検索しましたら
こんなブログを過去に書いていました。


連載・その1  だいすぎの夢 - ふれあいカフェ - Gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/73b8a2a27f91ac4d5a2be92d2cf6b4fc

過去よりも未来へと発展を望みます-

夢を実現させる人。 - ふれあいカフェ - Gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/8a89cb6c7f26351062dfca75f43ad6c3

【だいすぎブログ/音楽物語】 - ふれあいカフェ - Gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/0b5bceb50bb2f56c0c2996243d1aa5da

最後にこれをどうぞ-
連載、その2  だいすぎ最後の夢・その2です。 - ふれあいカフェ - Gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/d4b79579ea7c2f622a9b797c3eba0f70

ぼちぼち機が熟したかな?


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。8月に以下のイベントをさせていただきます。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
一様我孫子あすなろ経絡内  【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・自分を生きてみる】

2017-05-27 07:02:41 | Weblog
【古典のコーナー】
東洋思想家・今回は荘子の言葉から-
さらに人は、知識の追求によって真理に達しえると思い込むことは
いよいよ危険なことなのである。

以上だいすぎ訳文。
前回の続きですが、知識は単なる知識であり
知恵でもなくましてや真理には程遠いものだということです。
生かせなければ単なる記憶のゴミに過ぎません。


今回のカフェブログは「音楽物語」です。
ブロガー業界のトランプことマエストロ・だいすぎです(^^).
かねてより告知させていただいているように、8月大きなイベントを控えておりますのでその前の定例のイベントの処理を
猛スピードで処理をしております。

しかし自主ライブがないというのは、そういう意味では
やはり減らしてよかったなと思います。
1個の人間としての限界がありますからね。

それでも6月4日(日)午後1時からライブします。
お気軽な皆さんとの
実にあっさりしたすっきり企画のライブです。
だいすぎのむしろ生き抜きタイムでもあります。
遊びに来てくれるミュージシャン皆さんありがとう。

場所は、マドレの庭
http://www.madre-garden.com/

この2階のライブスペースです。

今回は:あらちゃんをメインにゲストにボンビー向井。
バックは:ベース・チョッパー神吉。
カホン・ハリー茨木。
ガットギター・だいすぎ。
たっぷりお聴かせします||
入場料金は無料です。
主催:「素晴らしい音楽家紹介プロジェクト」。
1階のカフェは午前11時からオープンです。
お食事の場合は事前に上記HPからお店にご予約ください。

さて、だいすぎにとりましては来月はいろいろと未経験に近いことを
これからやらなければいけない幕開けになりそうです。
フェイスブックとともにご覧いただければ
かなりのことをリアルタイムで読んでいただけるかと思います。

さてそのドラマが将来うまく形にできるのか?
あるいは挫折を迎えるのか?
いずれにしてもほぼ「だいすぎワールド」の全容をこれから公開させていただきます。
どうぞお付き合いください。



     ≪だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト始動≫



   〈人間のアマとプロの違い〉


これは「雑感ブログ」と同時並行のテーマとして使っております。



   {人が何か事を成そうとするときに分かること}


それは人との出会いの意義でしょうね。
「なぜこの方と出会えたのか?」
すべてに意義や意味があります。
それを知るのにだいすぎも相当な時間がかかりましたけどね。

鳳の皆さんとの出会いも
それ以外の地域の皆さんとの出会いも
私はすべて生かしていますし
まことに僭越ですが皆さんも素晴らしい部分を
生かさせていただいていると思っています。
今後もこのスタンスは変わらないでしょう。


   {すべてパターンがある}

何か悶々とした日々が続いている。
そんなときに一人のある方と出会う。
あるいは1冊の本と出合ったことで
あなたのそれまでの人生が大きく変わると言うことはよくあることです。
音楽でもありますよね。
あるアーティストのCDを聴いて一気に
音楽の世界へのめりこんだということ。

ということは、まず人。
次に本。
そして音楽やその他芸術などの
世界との出会いを大切にしようやということです。


   {心を広く開けておく}


言い換えれば好奇心です。
こもるのはよくありません。
人との出会いに期待を持つことも大切です。
期待はずれというのもありますけどね(涙)。
そのときは笑い飛ばせばいいだけのこと。


   {飛び石の法則}


これは東洋的な生き方を思考するだいすぎが考えたやり方ですが
必ず一つの出会いから次へとつながっていくことです。
ギターのうまい人と出会ったことで
あなたもその魅力を極めたくなったとしたら?

次に、ある段階まで上達したところで
あるお店のライブに出てみたら
自分が思っていた以上に受けた。

その中にいた出演者がすごい人で
その方からいろいろな情報を知りえる立場になること。

そこからまたいろんなすごい人を紹介いただいて
次の出会いへと足が進む。

次の出会いは次の段階へ進むと言う具合に
まるで飛び石をトントントンと渡っていくように
あなたの人生が変わっていくということです。
これを東洋思想では「天道」と言うんですけどね。
言い換えれば「飛び石の法則」です。


   {自分がやりたいことを決めてしまったら}


それを期に日記をつけましょう。
そして自身が将来なっていたい状態をイメージします。
そこからその実現に向けて日記を書くんです。

書いたことはすべては過去ですが
これからやろうとすることも先に書いておきます。
終わったことは過去の出来事として書き残します。
要はその積み重ねです。

そういうことを大切にしながら
日々を真剣に生きているだけで
あなたの人生は大きな意義をもつことになります。
そしていろんなことが(今だいすぎが書いているようなこと)が
おのずと分かるようになるはずです。


   {そんなにうまいこといくわけねえやん?}


最初にも書きましたが、すべてはそういうわけにもいきませんが
何もしなかったら何も生まれません。
それならやってみてむしろ失敗や挫折をしてみることです。
そこから得た経験は必ず次への大きな石へとつながるからです。
どちらにしても「やったもん勝ち」です。
何もやらなければ何もありませんからね(笑)。


   {人生とは~自分を生きること}


人の一生なんて本当に短いものです。
64年も生きてますとよく分かるものです。
あっという間に時間ガ過ぎています。
だからこそだいすぎも今を大切に
日々刻々と過ぎ去る時を体に感じながら
こうして生きているわけです。


だいすぎ

『だいすぎワールド・素晴らしい音楽家たち紹介プロジェクト』が
始動しました。8月に以下のイベントをさせていただきます。

【イベント特集カフェブログ:8.27(日)ポンカンと仲間たちのライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/3fb3b7ff74dde9c7aed1290b00fb21a9

ライブネーム:マエストロだいすぎ:杉本茂(すぎもとしげる)
〒595-0031
泉大津市我孫子(あびこ)25番地-13
【A  オフィス・だいすぎ】
電話:0725-90-5951
だいすぎ直通連絡用携帯:090-8237-0985

コメント
この記事をはてなブックマークに追加