ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

2012年もよろしくお願いします。

2011-12-31 12:49:20 | Weblog
当面の鳳周辺のイベントですが
1月21日(土)午後1時から
鳳本通り商店街中ほどにあるお多福寿司で
「第4回おおとり、福・福寄席」があります。
今回は2部制を採らせていただいてます。
1部はすでに完売。
2部も残席わずかになってきました。
お早めにチケットをゲットしてくださいね。

第2部開始時間はおおよそ午後3時30分ごろ開始を予定しています。
今回は桂福団治師匠と、桂文福親方と違いまして師匠です。
第1部の前座演奏では本通りネットメンバーの
F&Iという男性のフォークデュオグループが出演します。

マエストロ・ダイスギです(^^).
押し詰まりました。
鳴いても笑っても今年は今日で終わり・・
聞き飽きた言葉です(ホントホント)。

   

≪今年を振り返って≫


ちょっと安易な企画ですが・・
私の記録からふれあいカフェ関連の物を拾い出して
あっさりと今年を振り返ってみたいと思います。

1月は堺市内、NPO法人:あいらぶでのホットグランパライブは
好評のうちに終了した旨の報告が木地君から入った。
こちらでのライブは定例として続いている。

2月、鳳に寄席を誘致する有志の会が発足。

  3月、商店街中央の、ふれあい広場内ふれあいカフェを返却するための
備品整理のリスト表を中井前理事長に手渡す。
なお 5日、夜のふれあいカフェ定例ライブはファイナルだった。
アリスリップスとおやじと後で清川君も迎えて記念撮影をした。
月末までに撤収を終えた。

4月 、夜あすなろで本通りネットの今後について会議。
出席者は~たぬきばやし、清川三浦の各氏と優子、私の7名。
奈良県大和郡山市でチャリティーライブ。

5月1日堺市青少年センターで場所を変えての初ふれあいカフェライブ。
5組が出演。
21日初のおおとり、福・福寄席。
以降8月には第2回目の、10月には第3回目の寄席を実施。
すべて席は完売。

9月立山での第2回目のポンカンライブに木地君を誘う。
今回も満員で大いに盛り上がった。

11月、ビッグフェイス結成25周年と還暦を迎えたメンバー3人を祝しての
記念ライブを多くの人たちのご協力で無事に終える。
終了後お多福寿司でみんなで打ち上げをやる。

今年特筆すべきことは堺市綾野町にある青少年センターで
定例のふれあいカフェライブが復活できたこと。
同ライブを9月からユーストリームでも配信できるようになったこと。
メンバーの出張ライブも少しづつ増えてきたこと。
それから今年も多くの団体や人たちとの出会いがあったことが上げられます。

今年も商店街をはじめとして多くのご理解をいただいている皆様
スタッフも兼ねてくれた大勢の仲間の皆さん。
本当にありがとうございました。
鳳本通りネットを代表しまして
心よりお礼申し上げます。
来年も着実に帆を進めて行きます。


  ≪編集後記≫

徒然草という古い書物を通して
現代人の私たちの生き方を考えています。
出典は 徒然草 (吉田兼好著
・吾妻利秋先生訳)を引用させていただきます。
今14段をやってます。
若い人たちの間でも現代短歌が静かなブームを呼んでいます。
ブームといっても結構続いていますね。
そんな短歌の面白さについてです。
本日は短歌を趣味にされている皆さんには
すっごくお役に立つテクの話です。
ここから引用-

「紀貫之が『糸によるものならなくに別れ路の心ぼそくも思ほゆるかな
(糸のようにねじって細くするわけにもいかないので
一人の別れ道は細くなってしまう。
そして一緒に心も細くなっていくことだ)』
と歌った短歌は、古今和歌集の中では「クソだ」と言われているけれども
今の人が作れるレベルの短歌だとは思えない。
この時代の短歌にはこういう格調や言葉の使い方のものが多い。」
以上引用です。

私たちは、ただただ風景をそのまま
模写するような評言に終始するところがあるようですが
もう少し比角度を変えて物になぞらえた形での
このような比ゆ評言を勉強する必要がありそうです。
どうか良いお年を。

ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の被害はありませんか?

2011-12-27 14:15:21 | Weblog
マエストロ・ダイスギです(^^).
ずいぶん寒いですね。
当面の本通りネット関係者のライブですが-
1月21日(土)の第4回おおとり、福・福寄席前座演奏は
今回は、F&I(イクラちゃんと古川さん)のユニットです。

今寄席関係者から入った情報によりますと
寄席の第2部の残席が25になっているようです。


   


『ふれあいカフェ・定例ライブ』



ふれあいカフェ定例ライブの告知です。
1月は大型イベントの練習のためございません。
また2月度のカフェ・ライブも諸般の事情でございませんので
よろしくお願いします。
しばらく冬眠ですね(笑)。
ですが本通りネットそのものは常に前へ進んでますのでよろしくです。

ところで本通りネットでは、アマチュアミュージシャンもですが
音楽以外の芸事や特技がある人。
あるいは特にないけど人の集まりが好きだという
寂しがりやさんも募集します。
特技は人の集まりの中で適当に見つけてください。
人はなんだかのことができるものです。
詳しくは鳳本通り商店街のほぼ中央にあります
あすなろまでお気軽にどうぞ。


≪編集後記



徒然草を楽しんでます。
出典は 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
を引用させていただきます。
今第14段です。
短歌を味わうということで吉田兼好が書いている段です。
ここから引用-

「最近の短歌といえば、一部分は面白く着地できているものはあるけれど
古き良き時代のものと比べたらどうだろうか。
言葉を超越した何かに満たされる歌はまずない。」
以上引用です。

「いまどきの若いもんは」
そんなことを今も昔も言っていたという話はよく聞きます。
同じようなことを吉田兼好も言っていることが面白いですね。
> 『言葉を超越した何か』
これは芸術全般に言えることですよね。

ダイスギ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ本格的な寒波が来そうですね。

2011-12-22 15:22:49 | Weblog
当面の本通りネットと商店街関係のイベント告知です。
1月21日(土)午後1時から始まる
第4回「おおとり、福・福寄席」は
鳳本通り商店街中央にあるお多福寿司で行なわれますが
今回は桂福団治師匠と、何とあの桂文福親方とちゃいまして師匠ですはい。

第1部は完売しました。
第2部のお席が現在31席売れているとのことです。
おそらく年が明けましたら
お客様が殺到するのではと思いますので
お早めにどうぞ。

マエストロ・ダイスギです(^^).
今晩辺りからまた寒くなってきそうですね。
ズボンの下にジャージ履いて帰りますわ。
上に履いたらけったいでっしゃろが?
分かってまんがなあ ̄ ̄任せなさい任せなさい!


   

≪芸能物語≫



このコーナーでは、いろんな芸能ニュースなどの話題をお送りします。
これは毎週木曜日に発信します。

実は来年2月26日(日)ですが
東住吉・ふれあいフェスティバル』が行なわれます。
一般の皆さんが出演されまして唄を唄っていただくものですが
これにたぬきフェイスが伴奏させていただきます。

メンバーは-ドラムス、清川。
ベース、神吉。
サイドギター、栗木。
キーボード、ペコ。
ピアニか、中野。
リードギター、ダイスギ(以上敬称略)。

まだ定員に少し余裕がありそうですので
スタッフの西村さんへどうぞ。
「誰やねん?その西村さん?」
あるいはダイスギか泉本さん(どいつやねん?泉本って?)。
まあ適当に探しなはれ。
何事も人は努力せんとあかんもんでがす。
楽したらあかんあかん(ホントホント)。


   
≪編集後記≫

徒然草を楽しんでます。
出典は 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
を引用させていただきます。
本日から第14段です。
この段では吉田兼好は短歌の面白さについてふれています。
ではここから引用-

現代語訳
「短歌はとても面白いものである。
他人から羨望を集めることのない人や
マタギのやることなども歌の歌詞にしたら
ポップな感じになるし
あんなに恐ろしいイノシシのことでも
イノシシが枯れ草を集めて作ったベッド」
なんて言うと可愛らしいものになってしまう。 」
以上引用ですが

今携帯で短歌を募集するNHKの番組がありますね。
あれ結構若い人たちに受けているようです。
いいことですね。確かに今
日本古来の物や文化が静かなブームです。
ブームというよりも結構長く定着しているトレンドのようです。
古い物を見直しましょ。
ついでに古いおっさんも・・

ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ告知

2011-12-19 13:37:57 | Weblog
まずは私たちの当面のイベント紹介コーナーです。
12月25日(日)奈良県大和郡山市で
谷本さん率いるフェニーレーンなどが
チャリティーコンサートを行ないます。
詳しくは下記で。

来年1月21日(土)午後1時から鳳本通り商店街の
お多福寿司で第4回「おおとり、福・福寄席」があります。
今回のご出演は桂福団治師匠と
桂文福師匠です。
まさにお2人の大物話家さんです。お席があっという間になくなりますので
皆さん恐れいりますがお早めにどうぞ!


マエストロ・ダイスギです(^^).
月曜日ですね。
月曜版ブログではいつもですと音楽をご紹介してますが
今回は私の時間の都合でございません。
ごめんちゃい。


≪最新の話題≫


本通りネットメンバーのライブ告知や
その他有意義と思われる催し物をご紹介します。

本日は神吉さんからいただいたメールを
そのまま貼り付けるという手抜きバージョンでお願いします。
ここから引用-


こんちわ、神吉です。

奈良・郡山のボーカルの女性で谷本さんが中心になってやられている「フェニー
レーン」というバンドが
12月25日にクリスマスチャリティコンサートをやります。
私(神吉)も少しお手伝い(になるかな?)をします。

以下に案内を貼り付けておきますので、よろしくお願いします。


「フェニーレーン クリスマスチャリティコンサート」のお知らせ。


12月25日(日曜日)

大和郡山城ホール レセプションルームにておこないます。

大和郡山城ホール
639-1160 奈良県大和郡山市北郡山町211-3
tel . 0743-54-8000
FAX . 0743-54-8001
HomePage : http://www.ykjohall.jp/

近鉄郡山駅から徒歩でやく7分です。誘導の必要な方、午前11時40分までに
近鉄郡山駅東口にお越しください。

12時 オープン
12時半 スタート

入場料は千円。ただし、いただいた入場料は台風被害のあった奈良大塔町
十津川村に全額募金します。


タイムテーブル

12時半から12時45分
UniShed
青春系ロックバンド。

12時55分から13時25分
Yukimi Rowbence Marmアコースティックグループ。

13時35分から13時50分
氷置晋
ピアノ弾き語り。

14時から14時20分
Seis Fugones
インストロックバンド。

14時30分から15時30分
フェニーレーン
視覚障害者と健常者混合の社会人バンド。


バンドの紹介


UniShed
この日の為にメンバー晋さんの高校時代の仲間で集まったロックバンド。
故に今回が初ライブ。
全曲オリジナル。


Yukimi Rowbence Marm
前半は視覚障害者3人のアコースティック編成、後半は健常者3人が加わった編成
でオリジナルも交えた曲目を披露。


氷置晋
平成生まれのシンガーソングライター。
ピアノの弾き語りスタイルで、楽器製作に使われる木材の植林を行うNPOとタイ
アップしながら、震災復興のチャリティライブを継続的に行うなど、活動の幅を
精力的に広げている。


Seis Fugones
関西のライブハウスで活動するインストバンド。
高校時代の仲間内で2年前に結成。
バイオリン、シンセサイザーも取り入れた大所帯バンド。
曲は全曲オリジナルで、去年3月には初のワンマンライブも行った。


フェニーレーン
視覚障害者と健常者がコラボした社会人バンド。
楽器のこうせいは、ヴァイオリン、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、ボーカル。
郡山を拠点とし、関西の福祉施設や老人ホーム等での慰問ライブを中心に、息の
長い活動を続けている。


   ≪編集後記≫

徒然草を楽しんでます。
出典は 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
を引用させていただきます。
第13段です。
では最後の文中に出てきます吾妻先生の
語句の注釈です。
ここから引用-

文選
中国南北朝時代、梁の昭明太子によって編纂された詩文集。
白氏文集
唐の文学者、白居易の詩文集。
老子
春秋時代の思想家。または老子によって記された『老子道徳経』のこと。
南華
『荘子』のこと。荘周の著書とされる道家の文献。

以上引用でした。

奈良県や大阪、京都の皆さん。
また本通りネットの皆さんもお時間がありましたら
チャリティーコンサートに、ぜひ行ってあげてくださいね。
ダイスギ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆとりは大事だよ。

2011-12-16 12:31:17 | Weblog
当面の私たちのライブは-
本通りネットサポートミュージシャンが協力させていただく物としては
来年2月26日(日)大阪市内で
大きなイベントがありますが
その練習が1月22日(日)にあります。
これは原則非公開ですが?


マエストロ・ダイスギです(^^).
福・福寄席次回は1月21日(土)を
同じくお多福寿司で午後1時から実施予定です。
チケットなど詳しくは鳳本通り商店街のお多福寿司ほか
ポスターがかかっている店舗でお尋ねください。


   

≪週末ですが≫


ずいぶん冷えますね。
以前にも書きましたが私は結構ゆったりとさせていただいています。
というか、今まで自分自身のことで
ほとんど手がつけられなかった案件を処理させていただいています。

ふれあい広場がなくなりまして土曜日夜の
定例ライブとインターネット放送もなくなりましたが
久しぶりに自分が自分のためにやりたかったことが
かなり集中的にできた1年であったのではと思います。
そういう意味では来年に向けて最もやりたいことが
今年は明確にイメージ化できたように思います。

おおとり、福・福寄席」も優秀な店主さんたちに支えられて
私などは本当に少しのお手伝いで十分なぐらいの仕組みができましたし
そういう意味でもこの商店街で皆さんの協力関係ができましたのでありがたいですね。

上にも書きましたが来年2月26日(日)には
大きなイベントのお手伝いを
わが本通りネットはさせていただくことになりますが
しばらくはその準備にも集中できそうな感じです。
やはり人間ゆとりがなければいけませんね。


   ≪編集後記≫
徒然草を楽しんでます。
出典は 徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
を引用させていただきます。

第13段です。
寒い夜はまあテレビもネットもよろしいでしょうが
オコタの中で本などはどないですかいな?
本日は原文です。ここから引用-

「ひとり、燈のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とするぞ、こよなう慰むわ

なる。
文は、文選のあはれなる巻々、白氏文集、老子のことば、南華の篇。この国の博
士どもの書ける物も、いにしへのは、あはれなること多かり。」
以上引用です。

ところで賢い人の顔つきと、アホナ(失礼)人の
顔つきを見比べるか・ちょっと思い出してみてください。
ぜんぜん違うでしょ?
あれどうしてなんでしょうな?

私は地元の高校の審議委員という府教委のお仕事をさせていただいてますが
その学校では読書を結構推進しています。
そのための図書館などの読書環境も充実してきています。
勉強嫌いでもいいから本だけは読む習慣は
みんなには必ず身につけさせたい。
それは常に機会あるごとに申し上げているんですよね。
本は読みましょ。

ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加