ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

来月から一新しまっせ!

2008-11-28 11:34:07 | Weblog

ふれあいカフェニュース:11月28日号です。


ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

今月30日(日)私は
新大阪駅近くにある人権文化センターへまいります。
イベントがあるんですが皆さんもよろしければぜひどうぞ。


映画観賞と、かずぶうライブです。

12時開場で、1時開演です。


ダイスギは12時に、JR新大阪駅東出口で

皆さんと待ち合わせて会場へまいりますのでぜひお越しください。
ご連絡ください。


   ≪最新情報≫

「仕事が済んだら仕事だぜ!」

ふれあいカフェの最新の話題を取り上げます。


来月は収めの月ですので

面白い企画を二つ作りました。


二十日(土)は『まだ早すぎる、クリスマスフォークライブ』

そして、27日(土)は『遅れてきた、クリスマスジャズライブ』
これらはいずれも午後7時からのライブとなります。




   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などを中心にお伝えします。


<久しぶりのマグロの解体ショー>

昨日、ふれあい広場などで久しぶりに

マグロの解体ショーが行われました。
お客様も大喜び!
これからも本通り商店街は
「いい品お安く明るい笑顔」で頑張ってまいります。




   ≪トピックス≫

ここでは11月21日から同じく27日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


21日、小林君に来年早々に

ふれあいカフェで障害者問題を取り上げるトーク&ライブ形式の
特別番組を元気ネット制作で作りたい旨のメールを送った。
彼から承知した旨の連絡が入る。
夜、来月分の放送収録を行う。


23日、12月二十日の定例ライブの

フォーク特別バージョンに関して関係者へメールを出す。


26日、来月六日まで、ふれあいカフェ関連HPの

PRキャンペーンのお願いを本通ネットMLへ送る。




   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで皆様のご機嫌を伺っております。




ここでお詫びを一つ。

実は本通り商店街ふれあいカフェから南へ行った辺りの
北大路会館前に『ポケットパーク』ができるという話をしています。
リンク 11月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1225288199.mp3


ところが諸般の事情がございまして

1月の工事となりました。
謹んでお詫びと訂正をさせていただきます。


全体の入り口はこちらから-リンク

http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005





   ≪心に残る、このメール≫

このコーナーは、私自身とても好きなコーナーでしたが

そうそうメールもあるわけでなし(^^)。
ということで今回限りとさせていただきます。
ただし印象に残るものが届きましたら
メンバーのものも含めまして、また
私たちの、そのほかの友人たちからの音楽に関する話なども
転載許可をいただいてアップさせていただきますのでお楽しみに。




   ≪編集後記≫

これからは一般のサイトなどからのニュースもふんだんに盛り込んで

おもろいものにしてまいりますので
どうか皆さんご期待くさい・・
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイスギも新たなるチャレンジを!

2008-11-22 12:49:50 | Weblog

ふれあいカフェニュース:11月22日号です。


ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

昨晩12月分の放送の収録作業をしました。
25日もやるんですが、こういうことをしてますと
本当に月日のたつのが早いと痛感します。


   ≪最新情報≫

「仕事が済んだら仕事だぜ!」

ふれあいカフェの最新の話題を取り上げます。


実は今この、ふれあいカフェニュースですが

ほぼ1週間に1度ぐらいの割合で出しています。
ホームページではありませんので
何とかなるべく毎日出せないものかとダイスギは考えております。


そこで12月を目標にしまして

編集内容も少し改めて
出してみようかと考えております。


当然私も仕事の合間に書いてますので

今までよりも短くなります。


また、重要な話題につきましてはあすなろ経絡のように前段部分は

繰り返し告知することもありえます。


次に本通りネットメンバーにも何かコーナーを設けまして

執筆いただこうかと考えています。
これは毎日でなくてもいいですし
毎日書いてやろうと思っていただける方がおられたら
それはありがたいことです。
あるいは何名か希望者がおられましたら日替わりというのもありえますね。


内容を一新しまして

12月を目処に新たなスタートが切れたら戸考えています。




   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


なぜか最近ダイスギはふと思うことがあります。

鳳という場所は器楽演奏家よりもフォークソングをやる人が多いなということを。


それはかまわないんですが、当初は

演奏家が多いのではと思ってたんですが。
これも土地柄なのかもしれませんし
昨今の若者たちのフォークブームが根底にあるんだろうと思います。


そして、フォークが盛んになりますと

当然昭和40年代のあのころの
本格的なフォーク全盛期を知っている中高年の人たちも
家の奥にしまいこんでいたやはりギターを取り出して
最近やり始めたという方も増えているような気がします。


ところで、ふれあいカフェのフォークをされる皆さんの年齢も実にさまざまです。

上は65歳から下は18歳ぐらいと幅が広いですね。


そこでダイスギもいろいろと考えてまっせ(^^)。

一つは月1で土曜日の夕方から
ふれあいカフェでギター教室(勿論無料)などを
フォークグループの皆さんのお力もおかりして、やってみようかと考えています。


ほかにも、ギターアンサンブルや、その他の楽器教室もどうかと思っています。

とにかく、音楽を通じてできる限り多くの人たちが
ここふれあいカフェに集っていただけるような企画を作りたいと思っています。
これが来年の大きな方針の一つになりますかいな?




   ≪トピックス≫

ここでは11月17日から11月21日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


19日、ビッグフェイスではボーカルの萩原さんの後任を検討し始めた。

今年5月、体調不良で萩原さんがビッグフェイスと
公の音楽活動から身を引くということで半年が経過したのを気に
同バンドリーダーが復帰の意思を打診した。
やはり復帰の意思はないということで新たなボーカルを入れるべく
ビッグフェイスは新体制のもと、そのための活動を開始したものである。
なおサブリーダーには神吉さんが。
そして、リーダーは引き続いてダイスギが継続。


21日、小林君に来年早々

ふれあいカフェで障害者問題を取り上げるトーク&ライブ形式の
特別番組を元気ネット主催で作りたい旨のメールを送った。
彼から承知した旨の連絡が入る。
夜、来月分の放送収録を行う。




   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで皆様のご機嫌を伺っております。




ところで、この男も実にばかばかしい放送をやっております(^^)。

37歳になったんですかいな?
あの偉大な作曲家のアメリカ人
フォスターは、37歳でこの世を去りました(あらららら)。
この男はこれからですな。
脂が乗り切って:まあずそう(ホントホント)。
女の子のゲストまでよんじゃってこのう・・
リンク 11月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1225287199.mp3



全体の入り口はこちらから-リンク

http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005





   ≪心に残る、このメール≫

1通のメールといっても、ふと気にかかるあるいは

心に残るメールがあるものです。
本日はこんなメールをご紹介します。


Subject: 昨日15日はありがとうございました。

Date: Sun, 16 Nov 2008 16:20:30 +0900
From: "KIMURA"
To: 杉本 茂 <daisugi2001@ybb.ne.jp>


いつもお世話になっております。

木村です。
昨日15日はふれあいカフェにてライブをさせていただき、ありがとうございました。


路上で歌うというシチュエーションとは全く異なり、人前で自分の歌を聞いてもらえるという環境にまだまだ

慣れていないので、とてもいい経験ができました。
前回以上にリラックスして、のびのびと歌うことができたという収穫や、ステージの見せ方の改善やコードを間違えたという反省点も、しっかり今後に繋げていきたいと思います。


あと、言葉に表すのは難しいのですが、自分の中で何かを掴んだような感覚がありました。

歌っていると気持ちが溢れてくるような感覚になって、本当に楽しかったです。
ふれあいカフェという場所がそう思わせてくれる雰囲気を持っているのかもしれません。また呼んでいただいた時にはビックリしてもらえるように、新曲の制作や演奏の精度を上げるようしっかり練習しておきます。
それでは、失礼いたします。


 木村 洋祐




   ≪編集後記≫

上にも書きましたが今後は

できる限り毎日書いてみたいので
皆さんおもろいねたをちょうだいませませ。
次回のふれあいカフェニュースをお楽しみに。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短くなりますが、内容を一新して毎日発行を。

2008-11-16 10:59:05 | Weblog

ふれあいカフェニュース:11月16日号です。


ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

お酒がおいしいころとなりました。
ついつい飲み過ぎないようにしたいものですね。


   ≪最新情報≫

「仕事が済んだら仕事だぜ!」


鳳本通り商店街中央にある
ふれあい広場内ふれあいカフェを中心に演奏活動を行っている
鳳本通りネットでは今堺市内を中心に
ライブをさせていただけるところを探しています。


さて、12月のふれあいカフェライブのお知らせをちょっと早めに書いて見ます。

なお以下のこの記事は先日本通りMLへ送らせていただいたものです。


12月のふれあいカフェライブの

ブッキングをここでやらせていただきます。


 六日(以下土曜日)はおやじこと篠原さんの

『本格的:コミックフォークショー(決定)』。
暑苦しいおやじ軍団のバックも聞きもの(^^)。
午後8時からです。サポートはビッグフェイスほか。
歌あり涙あり笑いありのひと時をお過ごしください。


 二十日、『フォーク組みまだ早かったクリスマスセッション』。

ふれあいカフェフォークグループ全員などが対象です。


 27日、『遅れてきたクリスマス&ジャズライブセッション』。

こちらはジャズと器楽演奏者の皆さんなど
全員が対象です。
なおこの日の最後は恒例のクリスマスソングを
一人づつソロを取るというメインイベントもします。
 いずれも午後7時からの催しとしますので
皆さんよろしくお願いいたします。
皆さんもぜひ遊びに来てください。
勿論無料です(ホントホント)。
詳細は随時組んでいきましょう。




   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


以下は主催者からのお知らせ文です。

長文ですのでご了承ください。ここから-


    ドキュメンタリー映画

    「1/4の奇跡~本当の事だから~」上映会
    &入江富美子監督講演会
    &小林一尚(音のソムリエ@カズブー)ミニライヴ
幸せてんこ盛り☆


「1/4にこめられた本当のメッセージをアナタに贈ります」

http://www.yonbunnoichi.net/joueikai/yotei/004569.php
会場:東淀川人権文化センター
〒533-0031
大阪市東淀川区西淡路1-8-5
電話:06-6321-3816
JR京都線新大阪駅から徒歩で8分
地下鉄御堂筋線新大阪駅からは、徒歩で15分


    §日時とプログラム

2008年11月30日(日)
12時開場
12時50分開演
13時~上映会
14時40分~休憩
15時~入江監督講演会
16時~カズブ-LIVE
17時~物販&入江監督サイン会
    主催:世界に元気を提案するコミュニティー
       「100%生きるネット」
http://hp.kutikomi.net/100p-ikiru-net/


    §申し込み・問い合わせ・その他特記事項など

  1.最寄り駅から会場までのご案内、および
会場内でのサポートも致します。
安心してご参加下さい
(案内&サポートが必要な方は
申込時にお知らせ下さい)。


  2.参加料金とお問い合わせ

前売りチケット1枚(1名)1200円。
当日チケット1枚(1名)1500円。
前売りのチケット5枚綴り(5名分)5000円。
小学生以下のお子様は無料です。


 申込専用ダイヤル(って、かずくんの携帯に繋がります):

080-1522-2987
 問合せメールアドレス:
info@100p-ikiru.halfmoon.jp
 申込フォーム パソコンURL(SSLで暗号化済み)
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P81590512
 申し込みフォーム 携帯URL
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P81590512


  3.託児室ご利用について

託児室ご利用料金は、お子様1人300円
(申し込み時、または当日受付にてお支払いください)。
託児室には、専門のスタッフ(保育士)が常駐しています。


===========================

    ドキュメンタリー映画
    「1/4の奇跡~本当の事だから~」


   紹介

 養護学校教諭のかっこちゃんは、学校の子どもたちとの触れ合いの中で、
子どもたちの持っている素晴らしい性質や力に出会います。 
 子どもたちとの交流、考古学、医師や科学者のお話も交えて、
病気や障害にも意味があること。すべてのことやものは
必要があって存在していること、みんなが違っていていい、
そして一人一人が大切でかけがえのない『いのち』であり、
それを生かす大きな力の存在を描き出していく。


 1/4の奇跡とは?本当のこととは?

魂を揺さぶられるその真実の物語。
私達の『いのち』の鍵をそっと開いてくれる
感動のドキュメンタリー映画です!もっと詳しくは、
http://www.yonbunnoichi.net/


    かっこちゃんこと山元加津子さん紹介

石川県立明和養護学校教諭。愛称かっこちゃん。
 教師と生徒という関係ではなく、障害を持った子ども達を
ひとりひとりのかけがえのない友達として、
同じ目線にたった活動を続けている。
 障害を持った子ども達が社会により理解されるよう願い、
活動中。


 著作には「ゆうきくんの海」「たんぽぽの仲間たち」

「魔女・モナの物語」「きいちゃん」
「本当のことだから」などがある。
 ※必要な方には、かっこちゃんの暖かく感動的な
お話しが詰まったCDをプレゼントします(ネットからも聞けますよ)。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
http://itijikurin.blog65.fc2.com/


    映画監督 入江富美子さん紹介

 2児の母として子育てをしながら、アロマテラピスト、
企画(講師、イベント、セミナー、グッズデザインなど)、
制作(絵本など)を行っている。


 感謝することの大切さに気がつき、

「宇宙に感謝の量を増やしたい!」という想いで
山元加津子さんのドキュメント映画
「1/4の奇跡~本当のことだから~」を制作する。
映画の挿入歌の作詞、作曲を手がけ、自ら歌っている。
その他、編集、撮影、インタビューと広範囲に及び活動。
http://fwhoy.4.dtiblog.com/


    小林一尚(音のソムリエ@カズブー) 紹介

 視力に障害を持ちながら、
幼少の頃よりピアノを学び、学生時代にギター・ドラム等の
様々な楽器を手足のように操れるまでになる。


 社会に出てからは、阪神淡路大震災復興イベントでの

ライブ活動や、友人たちと企画したライブイベント等、
幅広い活動を行っている。


 オリジナル曲も多く、作詞作曲も手掛ける。

演歌からJPOP、JAZZまで多ジャンルの音楽を聴くことで培われた
彼の感性は、歌声に・演奏に深みを加え続けている。


 現在、「Support M and M」代表として、音楽と

マッサージを融合させた素敵な仕事を展開中である。
ちなみに焼き飯に目が無い!
Support M and Mホームページ
http://support-m-and-m.com/


============================

 お一人でも多くの皆様のお心に届きますよう、
スタッフ一同頑張ります。どうぞご家族・ご友人を
お誘い合わせの上、遊びに来てください。


引用ここまでです。




   ≪トピックス≫

ここでは11月八日から11月15日までのニュースを日にちを追いましてお伝え

します。13日、12月分のふれあいブッキングをMLへ報告。


14日、来年2月と3月のライブの練習日の調整を始める。

これらは主にビッグフェイス関係者の受け持ちのものだが
3月22日奈良県で行われる福祉関係団体のイベントには
フォークの清川君がドラマーとして参加することが決まっている。
実は彼自身、ドラマーが本職であり音楽学校でドラムを習ったというつわもの。


15日、第2次ビッグセンチュリー3カ年計画を本通りネットメンバーのうちの

パソコン関係者へ送った。
これは今月初めに送る予定になっていたが
細部の点検に手間取ったためこの日になったものだ。
今後はこの方針を時に議論しながら修正しつつ具体的に
日々の本通ネットの活動に生かしていくことになる。
なお関係者でご覧になりたい方がおられたら、ダイスギまでご一報を。


この日夜ふれあいで定例ライブ。

フォークの木村君のステージと臼井さんの
来月放送予定のダイスギ交友録のインタビュー取りを行った。


木村君は以前の私へのメールでは-

「ダイスギさんには僕の別の部分をお見せしますよ。」と言ってくれていた。
昨日彼はそのとおりに繊細な部分を見せてくれた。


帰り道という曲が印象に残る。

若者は何も華やいだところばかりではない。
未熟であるがゆえ、ときには悩み、ときには自己嫌悪に陥ることもある。
帰り道ふと見上げれば夜空には満天の星・・
これは彼のまさに芸術的センスを感じさせてくれる曲である。
今後のご活躍を祈る。




   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで皆様のご機嫌を伺っております。


今月の鳳サウンドストリートは、さもんちゃんが

ある女性アイドル歌手のスタジオでのバックと
アレンジを行ったお話をしています。
彼は、しばらくこの話で引っ張ると思います(笑)。
リンク 11月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1225287434.mp3



全体の入り口はこちらから-リンク

http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005





   ≪心に残る、このメール≫

今回はございません。






   ≪編集後記≫

今後は、このふれあいカフェニュースをできるだけ毎日発行したいと考えていま

す。
しかし、ダイスギも人の子(^^)。
長いものは書けませんのでご了承を。
編集内容も少し変わりますのでご承知おきください。
ちょっと風変わりな芸能ニュースも入れましょうかねえ・・
では次回のふれあいカフェニュースをお楽しみに。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待ってましたあ!金沢座長!!

2008-11-08 14:07:17 | Weblog

ふれあいカフェニュース:11月八日号です。


ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

月が代わりまして季節が順調に進んでいるようですね。
どうやら、今日からしだいに寒くなってきそうです。
体調の管理には十分お気をつけください。


   ≪最新情報≫

「仕事が済んだら仕事だぜ!」


鳳本通り商店街中央にある
ふれあい広場内ふれあいカフェを中心に演奏活動を行っている
鳳本通りネットでは今堺市内を中心に
ライブをさせていただけるところを探しています。


現在いくつかのライブ会場と交渉中です。

今後本通りネットでは出演を希望するメンバーの
オーディション用の収録を進めてまいります。
私どもは皆さんの積極的なご参加を希望します。


この企画にご賛同いただけるミュージシャンは

ダイスギまでお申し出ください。


なお、すでに実験的にいろんなコラボなどを企画して

収録したものもいくつかありますので
この音源も関係者とご相談の上
同企画に使わせていただくことも考えています。




   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


今月のふれあいカフェ定例ライブ出演予定者をご紹介します。

15日(土)は木村君のフォークです。
すっきりした顔立ちの青年のどこからあのような不思議な声が出るのか??
誰もが驚くと思います。


しかし彼は以前私に「僕にはいろんな部分がありますよ。」

と言ってくれました。その意味からも
今回も楽しみにしています。


そのほか『ダイスギ交友録』を取ります。

出演は臼井さん。彼の音楽に対する情熱を、ダイスギがインタビュー。
来月分の収録をこの日させていただきます。


22日(土)は、ジャズなどの器楽演奏。

29日(土)は、ギターデュオ絶対ポンカンと、中野さんのクラリネット。
以上を予定しています。開始時間はいずれも午後8時からです。




   ≪トピックス≫

ここでは10月31日から11月七日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


   11月1日、本通りネットへ

堺市内にある、NPOサイン(代表者ゆかわさん)が関わっている
ライブカフェ:パンゲアへの出演できる件を伝える。
これは、ふれあいカフェ以外の場所への
本通りネットメンバーの出演を広げるための作業の一環である。


ベースの神吉さんから、高槻市ジャズフェス事務局経由で

お知らせメールが届いた。滋賀県で来年春から始まる
ジャズヘスへの通知である。
ビッグフェイスも受けるとともに本通りネットのジャズメンバーへも通知した。


三日、来年4月五日滋賀県で行われるジャズフェスに

ビッグフェイスとして、エントリーするメンバーがほぼ決まった。
ギター・杉本、ベース・神吉、ドラムス・茨木
ピアノ・尾方、クラリネット・中野である。


五日、ふれあいカフェ3カ年計画を仕上げた。

週明けにも関係者へ送ることにする。


七日、夜、小林君の友人でもある野本君とあすなろで会う。

彼のネットワークと私の持つネットワークに関する情報交換と
それらを踏まえて今後の双方のイベント企画における件などについて話し合った。




   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで皆様のご機嫌を伺っております。




今月の(ダイスギ交友録)は大衆演劇の

『座kansai』の金沢座長をインタビューさせていただきました。
大阪市天王寺にあるOS劇場へ座長を8月にダイスギがお訪ねしました。
なかなか楽しい時間をすごさせていただきました。
リンク 11月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1225287822.mp3

全体の入り口はこちらから-リンク

http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005



インタビュー後、私とふれあいカフェ従業員の優子さん。

そして、この企画をセッティングしてくれた、サポートM&M代表の
小林君の3人で、お昼の部を観劇させていただきました。


いやあああ!なかなか面白かった!楽しかった!!

ダイスギは、すっかりその世界に引き込まれていきました。
インタビューでの金沢座長のお声、なかなかいいでしょ。
優子さんは座長の女形にうっとり。
理知的でかわいい女性っぷりと大感激でした。


実は大衆演劇は昔子どものころに、ダイスギも

おばあちゃんにつれられて行って見た経験があります。


座kansaiの皆さんは平均的に若いですね。

座長も40歳を出たところですからね。
それだけにステージングも実に感性が若いです。
ショーアップされた演出は見事です。
それでいて、大衆演劇のよさでもある
お芝居あり、歌あり、涙あり、笑いありという
このてんこ盛りスタイルはきっちりと受け継がれていました。


毎日、そして昼と夜の部の演目はすべて変わるとのこと。

座長自ら製作されたお芝居も数多くあるそうです。
お休みは一月公演中たったの1日。
一月のお芝居が終われば次の場所へ移ります。


ところで11月の 座kansaiは神戸にある

新開地劇場で今月いっぱい行われています。
http://www.shinkaichigekijou.com/


来月はまたまた大阪へ戻りまして桃谷でお芝居です。

こちらの詳しい場所は私今の段階ではつかんでおりませんので
劇場などは分かりしだい、このブログで皆さんへお伝えします。
これはぜひ見てください。本当に楽しいです!


また、座kansaiにつきましては

ことあるごとに、ふれあいカフェニュースでも
取り上げさせていただくつもりです。


それから、うれしいのは皆さんは

もともと鳳本通り商店街付近で育ったんだそうです。
ですから、皆さんこの辺りのことはよくご存知です。




   ≪心に残る、このメール≫

1通のメール。その何気ない文章につづられた

人の文字は、ときに言葉以上のメッセージを送りつけてくることがあります。
そんなメールをご紹介するコーナーです。


今回は邦楽ぶらりぶらりの、パーソナリティーでもある

原さんから先月私宛に届いたメールです。


Subject: 邦楽ぶらりぶらり

Date: Tue, 14 Oct 2008 16:39:25 +0900
From: 原 啓二郎
To: 杉本 茂 <daisugi2001@ybb.ne.jp>


ネット放送はなかなか高調です。

25日は私も大西さんも出席できませんので
番組の宣伝はぶらりぶらりとお願いいたします。
番組に対する投稿欄の有無の問い合わせが有りました。
あ!三月分の収録のmdをください。
mp3は保存ができますか?
では、十二月にお会いいたします。
引用はここまでです。


25日と書いているのはフォークジャンボリーなどの

特別番組があった日のことです。




   ≪編集後記≫

寒くなってきました。

今年も後わずかと言うところまで来ました。
しかし私たち鳳本通りネットは立ち止まることなく
夢を実現させるために、今後も歩み続けていきます。
次回のふれあいカフェニュースをお楽し
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来週日曜日のイベント紹介。

2008-11-03 10:27:45 | Weblog

ふれあいカフェ緊急号です。

編集長のマエストロ・ダイスギです(^^)。

本日は以前にもご紹介したイベントです。
改めてご紹介します。
今度の日曜日に以下の要綱にて行われます。


    

風人の祭in奈良

「唄や踊り音楽を通して、平和を願い、自然を思う」

■2008年11月9日(日)


・開演13:00~16:30

(開場12:00~)


*第1部

13:00~14:45
♪Tarojan、黒鯛、小林一尚


*第2部

 15:00~16:30
♪南(ぱい)ぬ風人(かじぴとぅ)まーちゃんバンド、ブドゥリ太鼓


■会場:

西大寺境内興正殿


〇大和西大寺駅より徒歩5分くらい。

〇なるべく公共交通をご利用下さい。


■当日駐車料金

 300円


☆子どもからお年寄りまで、誰もが楽しめるお祭です。

☆お祭りを通して、人と人のつながり、人と自然のつながりを取り戻し、平和
や環境
のことをともに考える一日にしませんか。


『「風人(かじぴとぅ)」とは、自然とともに生きる人、地球を愛し思いやり

を持っ
て生きる人のことをいう。』


◎入場無料


・一人でも多くの人に参加していただくために入場無料にしています。
しかし、多くの費用がかかります。
お祭を応援していただく協賛金として1口1000円のレインボーチケットを発行
します。
ご協賛いただいた方には当日会場で、手作りの可愛いレインボーキャンドルを
プレゼントします。


会場ではリユース食器を使用します。

マイ箸はご持参下さい。


■出店予定:

沖縄料理ちゅらさん、
アルペンローゼ(オーガニックパンと玄米おにぎり)、
アジアン食堂Rupa、
やまと心農園(無農薬野菜、無農薬茶)


・路上詩人 こじろー

・Dear Child(六ヶ所村)
・奈良ガイア村(手作りマイ箸袋)、
・NGO風人ネットワーク(CDとエコグッズ) 
・他にも愉しいブースが沢山、出ますょ~♪


■主催:

「風人の祭・奈良」実行委員会


■協力:

NGO風人ネットワーク
奈良ガイア村


後援申請中:

奈良県、奈良県教育委員会、奈良市、奈良市教育委員会
*後援*
奈良新聞社、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞


連絡先:

〒630-8002奈良市二条町2-3-18-401 グループホームあみ内


T・ 0742-30-5755

F・ 0742-94-3299


tel・ 090-5977-0416

Email:
kajipitonara@yahoo.co.jp


ご都合が、合えば、是非とも遊びに来て下さいねぇ♪




   ≪編集後記≫

このようなじみな活動が少しづつ世の中を変えていくということを

私は確信しています。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加