ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

暑かった夏もようやく終わり。

2008-08-30 10:28:56 | Weblog

ふれあいカフェニュース:8月30日号






ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

私も、このブログはさすがに毎日書くことができませんね(笑い)。
しかしまあ、ねたというものは、いくらでもあります(^^)。
「生きてるということは、ねたを作るためにある(ダイスギ)。」




   ≪最新情報≫

仕事が済んだら仕事だぜ!」

秋のイベント情報からです。


     [08年フォークジャンボリー開催のお知らせ]

〔ギターと歌で、あなたも生きがいとお友達作りを!〕




今年も毎年秋のお楽しみ≪フォークジャンボリー≫がやってきました。




主催は堺市西区鳳(おおとり)本通り商店街と

鳳本通りネット、ふれあいカフェ共催。
協力、サポートM&M。
および、NPO法人、未来を作るあすなろ元気ネット。


日時は、08年10月25日(土)

13時00分~4時30分まで。


場所は堺市西区鳳(おおとり)本通商店街中央にある

ふれあい広場(建物内)『ふれあいカフェ、ライブスペース』


なお今年から、この模様は鳳本通りネット放送を通じて

全世界へ生放送されます。


参加受付締め切り日は9月末日です。

参加を希望される方、あるいは詳細をお知りになりたい方は-
〒593-8324
大阪府堺市西区鳳(おおとり)東町1丁52
NPO法人、未来を作るあすなろ元気ネット
フォークジャンボリー実行委員会事務局。
 Eメールアドレス:daisugi2001@ybb.ne.jp
電話072-271-6551(朝9時~6時まで)。
それ以外の時間は:携帯090-8237-0985


同イベントの詳細は随時こちらでもご覧いただけます。

ふれあいカフェ関連のニュースは-
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005


またネットラジオ9月分の『本通商店街からこんにちわ』でも

フォークジャンボリーに関してはお聞きいただけます。
直リンク http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1217382765.mp3



 また、今回行われるフォークジャンボリーほか

ふれあいカフェ生ライブ中継はこちらからお楽しみいただけることになりました。
http://www.osaka-night.net/~fureaicafe/
実行委員会では皆様には一組辺りできれば、30分程度の
演奏時間をご提供させていただきたいと考えております。
書類審査などもございますが、できる限り先着順にしたいと思っておりますので
皆様、なるべくお早めに上記連絡先へお願いいたします。




   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


9月六日(土)午後7時40分から

ふれあいカフェ生ライブ中継を実験放送します。
ふれあいカフェメンバーの楽曲もおかけしながら
楽しいライブです。


番組そのものは午後7時40分からオンエア。

総合司会は-マエストロ・ダイスギと+

美女

(^O^).
ライブ出演は-かずぶうこと、小林一尚(かずひさ)君。
全編~歌と笑いと涙とお芝居あり!
凝りと疲労の快復剤!
明日へつながるスタミナ注射(^OOO^).!!


ありきたりな、テレビなんて見てる場合やおまへんで(ホントホント)。

皆さんお聞きのがしなく!!
お近くの方はぜひ、お越しくさい(^^)。


   ≪トピックス≫

ここでは、8月23日~29日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


23日、ダンディー・原さんと、大西さんの新番組のテーマ音楽の件と

それと村岡さんの番組タイトル名の件などの作業を進める。
それぞれのコーナーの担当者へコーナー名を決めてもらえるよう依頼。
夜は定例ライブ。徳山さんのフォークを収録する。


24日、夜あすなろでダイスギ交友録を収録。

今回は鳳でタイの格闘技、ムエタイを教える坂本先生。
この模様は9月分の同コーナーにアップされる。


26日、午前11時に地下鉄動物園前駅で

小林君と待ち合わせてOS劇場で8月いっぱいまで行われている
劇団、座KANSAI座長の金沢つよしさんをインタビュー。
その後芝居を見る。これは、なかなかよかった。
この模様は次回でご覧いただきたい。


27日昼ごろ、用事で小林君があすなろへ来る。

座長が大変喜んでいたということを彼から聞く。


28日、理事長から北大路会館前に置くステージの件が入ることになった話を正式に聞く。

以前からも出ていた話だが、これは横幅5mちょっと。
・奥行き3mちょっとのものだ。
照明が、ステージの4方向からあたるようになっているものだ。
土曜日の午後、月1ぐらいでイベントをしないかとのこと。
早速関係メーリングリストへ送る。




   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで

皆様のご機嫌を伺っております。
9月からも面白いコーナーがオンエアされます。


10月からは内容も変わります。

引き続いてお聞きください。
リンク
http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005

放送収録の中では、10月からの番組改編について

『チーパパ』のコーナーで、かなり具体的な話をしています。


まずなくなる番組は-

『鳳風ニュース』
『リリーベルの幸福の便り』
『酒と音楽と人生』などがなくなります。


それに代わりまして-分かりやすく、おまけに楽しい邦楽関連のコーナー。

全盲のエンジニア、下関市在住の
村岡さんの楽しい電器や技術のお話のコーナー。
ダイスギの世界の芸能に関するおもろい話。ほかを予定しています。
あのう・・この“ほか”というのが味噌でしてはい(^^)。
番組の詳細は近く発表いたします。


それぞれのコーナーの3ヶ月以前からの音源ファイルも置いてありますので

どうぞあわせてお聞きください。


   ≪心に残る、このメール≫

1通のメール。その何気ない文章につづられた

人の文字は、ときに言葉以上のメッセージを送りつけてくることがあります。
そんなメールをご紹介するコーナーです。


以下のメールは、NPO法人未来を作るあすなろ元気ネットの

メーリングリストで交わされたメールの一つです。


夕夏鳳祭のあくる日サポートM小林君たちは

神戸でイベントを主催しました。


その中で彼はALS患者、舩後さんのことを話しました。

話しているうちに感涙を抑えることができませんでした。
彼も苦労人です。若いですが
人の心の痛みが分かる人間です。


眼しか動かせない舩後さんと

眼がほとんど見えない小林君との初めてのメール交換です。


彼らがもし対面しても石の疎通はおそらく無理です。

しかし今はパソコンと特殊装置を使えば
難なく会話ができます。
何とありがたいことか。そして実に素晴らしいことです。
舩後さんから小林君への返信メールです-


RE:小林様

いつも、大変お世話になります。千葉の舩後でございます。小林様のお言葉ひと
つひとつが胸に染み、この五十男、目をうるませておりました。小林様、今後と
もどうか宜しくお願いします。また、是非!私ごときの話しで宜しければ、皆様
にご遠慮なくお話し下さいませ。失礼致します。【舩後】※言い忘れておりまし
た。『As the PAPA of ALS』と『だから僕は生きている』の作曲者は、脳腫瘍か
らきた半身麻痺を、独自のギターリハビリで奇跡的に回復させた方です。


引用はここまでです。




あれほどうるさいぐらいに泣いていたせみもどこへやら。

代わってこうろぎが・・
世の中には、とどまるものなどは一つもないということですね。
次回の、ふれあいニュースをお楽しみに。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあいカフェ緊急号!

2008-08-24 18:19:15 | Weblog

 マエストロ・ダイスギです(^^)。


≫アーティスト情報≫

ダンディー・原さんのお友達であり

邦楽家の竹内さんといえば
以前ふれあいカフェで行われた、NPO法人
未来を作るあすなろ元気ネット主催の『夢ライブ』で
素晴らしいお琴の演奏を聞かせていただいた方でもあります。


原さんから以下のようなメールをいただきましたので

ノー編集でそのまま掲載させていただきます。
ここから-


以前、スモールフェイスで出演していた

竹内 一さんからの情報で
8月26日午前0時からfm放送で
竹内さんが「おきらくいちざ」という
グループの一員として出演します。
リーダーは、音福亭 マカさんです。
ぜひ、聴いてやってください。
音楽と笑いのコラボレイションです。
詳しくは放送の中でということで
私も楽しみにしています。


引用はここまでです。

緊急情報でした。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏も終わりかな?

2008-08-23 12:05:00 | Weblog
ふれあいカフェニュース:8月13日号です。



ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

ずいぶんお久しぶりの発行になります。


この間マエストロも、しばらくお休みをいただいておりました。

季節も何だか例年よりも少し早く進んでいるようですね。
まあしかし、日中はおそらくは30度を越す日が続くんでしょうが
それでもどうでしょう?もうあの
36度なんてものにはならないのではと思っています。


   ≪最新情報≫

わが本通りネットの、ALS患者の舩後さんが

事務所を立ち上げられました。


以前ダイスギから「あなたほどの人が事務所を持っていないのはいけない。」

と申し上げておりましたが早速作られました。
事務所の名前は『ALSサポートプロジェクト・ふなご』です。


   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


9月六日(土)午後7時40分から

ふれあいカフェ生ライブ中継を実験放送します。
ふれあいカフェメンバーの楽曲もおかけしながら
楽しいライブです。
近づいてきましたら、詳細をお知らせします。


   ≪トピックス≫

ここでは、8月17日から22日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


20日午後、9月に引っ越す予定の

西九条駅の、アイフレンズ(亀甲社長)の新事務所を
ダイスギは優子さん、小林、野本両君を連れて訪問。


亀甲氏は、視覚障害全盲の身でありながら

アイフレンズ株式会社という事業所を長年にわたって経営されており
家電などの通販事業を幅広くやっている人でもある。


事務所は同駅から歩いて2分程度の実に素晴らしい場所である。

線路がまぢかにあり、ふれあいカフェ従業員の優子さんは大感激!


以前の事務所は駅から5分ほどの場所にあったが

今後この周辺の発展を見越して
亀甲社長は引越しを決断されたとのことである。


社長も音楽がお好きとのことで

「近くには、ライブハウスもありますので
何かやりたいですね」とのことである。


22日、夜9月分の放送収録をふれあいカフェで行う。

10月からの番組改編について、それから
10月の特別生番組などについて話す。


   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで

皆様のご機嫌を伺っております。
リンク
http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005



昨晩の放送収録の中では、10月からの番組改編について

『チーパパ』のコーナーで、かなり具体的な話をしています。


まずなくなる番組は-

『鳳風ニュース』
『リリーベルの幸福の便り』
『、酒と音楽と人生』などがなくなります。


それに代わりまして-・分かりやすく、おまけに楽しい邦楽関連のコーナー。

・全盲のエンジニア、下関市在住の
村岡さんの楽しい電器や技術のお話のコーナー。
・ダイスギの世界の芸能に関するおもろい話。ほかを予定しています。
あのう・・この“

ほか

”というのが
味噌でしてはい(^^)。


さて、この方のコーナーは残ります。

何と彼は、ある有名タレントのバックをスタジオで取ったとか!
リンク 8月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1217381539.mp3

ずうっと僕たち・お友達でいようね(^O^)。




それぞれのコーナーの3ヶ月以前からの音源ファイルも置いてありますので

どうぞあわせてお聞きください。


   ≪心に残る、このメール≫

1通のメール。その何気ない文章につづられた

人の文字は、ときに言葉以上のメッセージを送りつけてくることがあります。
そんなメールをご紹介するコーナーです。


本日も今回の夕夏鳳祭に出演してくれた木村君です。

彼も実に優秀な人です。
あの顔から出てくる独特の歌声!!
彼からのお礼メールを以下に貼り付けます。
ここから引用-


ちょっとドタバタしていて、お礼のメールが遅くなって申し訳ありません。

第一部で、磯辺さんグループの一員として出演させて頂いた木村です。


前回同様、今回も楽しく演奏する場を提供して頂き、本当にありがとうございました。




午前中のリハの時、「この声、懐かしいなぁ~。」と

おっしゃって頂き、覚えてくれていたことがすごく嬉しかったです!
そのおかげもあって、前回よりも緊張せずに演奏できました。


都合が合えばいつでも参戦させていただきます!

是非、また呼んでください!
それでは、失礼いたします。


  木村


引用ここまで。

彼は第2部も、ライブのお手伝いをしてくれました。
機材などの仕込から撤収まで、磯部君たちのグループの皆さんとともに
最後までがんばってくれました。皆さん
本当にありがとうございました。


さて、ようやく夏も終わり。

胃腸もお疲れ気味かもしれませんね。
皆さん、お体ご自愛ください。
次回の、ふれあいニュースをお楽しみに。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあいカフェニュース8月16日号:新しい顔、村岡さん。

2008-08-16 15:05:04 | Weblog

ふれあいカフェニュース:8月16日号です。




ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

パソコンの具合は治りました。
メーラーの具合が悪かったんですが大変ご迷惑をおかけしました。


   ≪最新情報≫

鳳本通りネット放送では、10月から番組編成を行いますが

本日は二つの新コーナーと担当者をご紹介します。


まずは、ダンディー原さんと大西さんです。

原さんは実は、素晴らしい邦楽界の大物です。
方や大西さんは、琵琶奏者です。


詳しくはまあ10月からの新コーナーをお聞きいただくとして

面白いものになりそうです。
コーナー名を含めて今後お2人で検討いただくことになります。


早口でたまに何を言ってるのか分からない師匠と

その逆に、のんびりおしゃべりする大西さんとのコラボレーション。
これは聞き物ですのでぜひお聞きください。


後一つは下関市にお住まいの村岡(男性)さんとおっしゃる

全盲のエンジニアの方が、難しい電器の話や
家電機器に関するお話を分かりやすくしていただくコーナーです。


村岡さんは現在67歳。自宅で鍼灸マッサージのお仕事をしながら

3人の息子さんをご立派に育てられ
現在は3人ともプロのミュージシャンとして活躍されています。


村岡さんは第1級のアマチュア無線技師免許をお持ちです。

この資格はまだ視覚障害者には開放されていなかったころ
村岡さんは、お一人で関係当局へ交渉されて
その実現にご尽力された方でもあります。
第1級アマチュア無線技師免許といえば
この世界では実は最も上の資格です。


エンジニアといいますと、何だか難しい人なのかと思われるかもしれませんが

技術者とは思えないほど、とっつきやすく分かりやすいお話しぶりで
ご自身もホームページを開設されています。
村岡さんの、10月からの新コーナーをお楽しみに!


   ≪イベントの話題≫

このコーナーでは鳳本通りネットふれあいカフェミュージシャンたちの

イベント情報などをお伝えします。


9月六日(土)午後7時40分から

第2回、ふれあいカフェ生ライブ中継を実験放送します。
ふれあいカフェメンバーの楽曲もおかけしながら
楽しいライブです。
近づいてきましたら、またお知らせします。


   ≪トピックス≫

ここでは、8月13日から16日までのニュースを

日にちを追いましてお伝えします。


13日、小林君を通して彼の父親が加入している

大衆演劇の座長インタビューを26日の午前11時から取材できることが決まった。


15日、本通りネット放送の10月からの番組改編の件と

実験生ライブ放送。そして10月の
特別番組とフォークジャンボリー中継の話をMLへ送る。

CD販売における、アイフレンズとの交渉の点でこちらの方針がほぼ決まった。

印刷の件では、野本君のほうで素晴らしい人がいるとのことで

早速会えるようにしてもらいたいことを伝える。


舩後さんとの、メールのやり取りで-

「、私はHPのビジュアル面で弱いんだ」というと
彼は、自身のバンド、あるけーのメンバーを紹介してくれた。
この方は、ウェブデザイナーだとのことで心強い。


   ≪本通りネット放送をやっています≫

今月もまいど、ばかばかしいお笑いで

皆様のご機嫌を伺っております。
リンク http://blog.goo.ne.jp/minifm_2005



今月の『本通り商店街からこんにちわ』では

東京の、とある商店街を取り上げさせていただいています。
リンク 8月放送分 http://db1.voiceblog.jp/data/minifm/1217382765.mp3



9月分の収録予定は8月22日(金)と

同じく25日(月)とします。
それぞれのコーナーの3ヶ月以前からの音源ファイルも置いてありますので
どうぞあわせてお聞きください。


   ≪心に残る、このメール≫

1通のメール。その何気ない文章につづられた

人の文字は、ときに言葉以上のメッセージを送りつけてくることがあります。
そんなメールをご紹介するコーナーです。


7月26日(土)にここ鳳本通り商店街で行われた

夕夏鳳祭に、スタッフとしても出てくれた
ジョルジュ長岡君から、実は私宛に
こんなうれしいメールをいただいていました。ここから-


ジョルジュ長岡です。

ライブお疲れ様でした。
とても楽しかったです。
件名にある通り、今、アルバイトで競輪のカメラ見習いをしています。
知識や経験などないですが、
よければカメラの撮影などの手伝いに参加してみたいので、
もしよければご連絡ください。

PAのほうもライブハウスの手伝いをする予定なので、知識・経験を身に付けたいので

参加させてもらえると嬉しいです。

アルバイトや就活をしなければならないのでいつでも行けるという事ではありませんが、もし良ければ、参加

さしてください。


引用はここまでです。


ジョルジュ長岡君には映像技術部長をお願いしたところです。

今後ともよろしくお願いしますね。


ちょっと暑さも一息ついて

ここらあたりで、鳳全体を冷やしていただきたいもんですな。
皆さん、どうぞお体をご自愛ください。
次回の、ふれあいニュースをお楽しみに。
ダイスギ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふれあいカフェニュース:8月13日号。お芝居大好き!

2008-08-13 12:06:57 | Weblog
ふれあいカフェニュース:8月13日号



ふれあいカフェニュース発行責任者の、マエストロ・ダイスギです(^^)。

お盆休み、皆様いかがお過ごしでしょうか?
パソコンのメーラーの具合が悪かったのですが
何とか修復できました。


   ≪最新情報≫

本日はトレトレのライブ情報です。

小林君から昨晩届いた情報です。ここから-


カズブーこと小林です。

 今回はちょっとしたお誘いメールです。
よろしければいつでもご参加ください。
その場合は、私宛にメールか電話をください。
連絡先は下記にございます。


 只今大阪にて、私の父親が所属しております

劇団座KANSAIの歌と踊りとお芝居を約3時間
昼と夜と二回公演をしております。


 開演時間は、お昼12時と夜5時です。

 前売り1000円「必ず私に連絡ください」
当日は1300円です。


 内容は-

ミニショウ「演歌中心の歌に合わせて踊り」
そしてお芝居「笑いあり、
涙ありの感動物です。」
そして本題の踊り「演歌を中心に多ジャンルにて女形の踊り」となります。


 実は、座長らの協力で、今回発売した

同じ愛をを販売して宣伝して
もう劇団サイドで新たに100枚を超える売り上げを獲得していただきまして
そのお礼と宣伝をかねて、仕事の合間に座長との話し合いにて
13日、15日、17日、
23日においては、舞台の間に
私が舞台にて同じ愛をを歌わせていただいております。


 公演は昼と夜の二回、毎日日替わりで内容が違うので

毎日来ていただいても楽しめます。


 場所は御堂筋線動物園前2番出口エスカレータを登り

やや進行後、右に商店街入り口あり。
その中を過ぎ、きれめも過ぎ、再び商店街に入って
一つ目の細い路地を左に入り
50メートルほど進んだ右手にあるOS劇場というところです。


 なお、店内での簡単な飲食は自由です。

 多数のご参加心よりお待ちしてます。


なお、演劇は毎日「14日のみ休み」

30日まで「30日は昼のみ」行っておりますので
どうぞお気軽におこしください。


小林一尚 Kazuhisa Kobayashi

080-1448-6386
           support.m.m0759@docomo.ne.jp
Support M and Mホームページ
http://www.support-m-and-m.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加