ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎカフェブログ・サバイバルギター/音楽物語・ラジオのアル風景】

2017-12-08 15:05:09 | Weblog
【ギターデュオ絶対ポンカン  ラジオ 生出演】


 今月24日(日)午後5時からラジオ大阪で行われる
特別番組:第42回 ラジオ・チャリティミュージックソン | ラジオ大阪で
同日午後8時ごろから9時近くまでギターデュオ絶対ポンカンが
生で出演する予定です。

よくよく考えたらあれですよねえ
午後8時と言えばゴールデンタイムですやん。
しかしそんな時間にですよ
生でラジオでライブが聴けるということ自体
これポンカンでなくても少しラジオのあるべき形に
戻った空気を感じます。
そんな大切な取って置きのゴールデンタイムを
ポンカンが演出させていただけるとは?
ラジオファンの一人としてこんなうれしいことはありません。

クリスマスイブのお茶の間で
テレビではなく、ラジオを囲む夜のひと時。
昭和の古き良き時代の風情。
たまにはいいのではと思います。

ご家族と、恋人と、あるいはお一人で?
皆さんで暖かいお部屋で暖かい飲み物とクリスマスケーキ。
それぞれのお時間をポンカンとごいっしょにお楽しみください。

『ホワイトクリスマス』でもいっちょ弾いてみますか?
名曲・『雪の降る街を』と言うのもありましたな。
サンタさんから白い物を少しプレゼントしていただけたら言うことないんですが?
こんな昭和の古き良き時代のラジオのある風景。
以下の項目でも、もう少し書かせてください。

第42回 ラジオ・チャリティミュージックソン | ラジオ大阪
http://www.obc1314.co.jp/event/mthon2017/

同番組そのものは今回は
日曜日の午後の定時番組のためにいつもよりも後ろにずれまして
24日午後5時からあくる25日の午後5時の予定で行われるようです。

また25日(月)はクロマティックハーモニカの田中玲子さんとおっしゃる女性が
千林商店街にある施設から同じくライブをします。
お昼過ぎだと言う情報がこちらに届いていますが?
詳細は分かり次第お知らせします。
こちらは公開放送になるようですので
ラジオ大阪のお昼の生放送-

ラジオ大阪OBC - ほんまもん!原田年晴です
http://www.obc1314.co.jp/bangumi/honmap/

ちょっとお耳を傾けていただければと思います。
関連情報が聞けるかも知れません。


改めまして律儀なブロガー業界のトランプこと
音楽イベンターの顔も持つマエストロ・だいすぎです(^^).
本日は能天気な『音楽物語』です。


このカフェブログでは音楽の話題を中心に書いています。



     〈夢を形に〉


こんなタイトルを新しい項目に付けましたが
いよいよ『だいすぎワールド奮戦記』が本格的に始まりましたので
その模様をドキュメント風に描いてまいります。


   《ラジオ大阪の懐かしい思い出と番組い》



{お世辞でもなんでもない事実}


私だいすぎの青春時代は、まさにラジオ大阪とともにありました。
いえ、私だけではありません。
当時の中学生や高校生の連中は
ラジオ大阪から始まった深夜番組の洗礼を受けることになります。
昭和40年代最初の辺りの時代です。

だいすぎたちの幼かったころは
まだテレビがなかった時代でした。
娯楽はラジオだけ。
それもNHKとわずかな民放局。


{昭和30年代のラジオ局事情}


このころですが大阪にはすでに
今の主要な在阪AM局はありました。
大阪ABC朝日放送やMBS毎日放送。
そしてラジオ大阪です。

私が昭和28年生まれですから
実家の前にあったどぶ川に冬
兄貴を追いかけていて落ちたのが3歳のころ||
JR(当時の国鉄)和泉府中駅の北1踏切のところにあった
パチンコ屋から、春日八郎の『お富さん』が
おふくろに手を引かれて歩いていたとき流れていたことも
うっすら憶えています。

それからその1年後親父が商売で使っていた豆炭のカンテキから出るガスで
死にかけたときに表に引き出されて
寒いところで思いっきり横っ面張り倒されて目が覚めたころ
そのころ少ししてラジオ大阪が生まれています。
ラジオ大阪は今年60周年を迎えたと聞いています。


{親父はなぜかNHKばかり}


夜6時ごろから連続ラジオドラマが始まるんですが
そのころにはNHKをはじめ民放でも
今で言うアニメのような子ども向けの番組をやっていました。
ですが大相撲が始まったら6時まではNhKですよ。

お風呂場のような「ワアアン」とした何とも言えない
あの国技館の館内の音||
あれを聴いているだけでも眠くなります。
名曲・『小さい秋見つけた』。
まさにあの風景そのものです。


{8時を過ぎると親父の出番||}


ラジオは完全にNHKに。
9時を回りますと浪曲です。
これがまあ余計に眠くなりましてねえ。
餓鬼としては寝ないとしゃあない。
そんな幼かった子どものころの風景です。

【この続きは、次回のこの音楽物語で】



       ≪すばらしい音楽家たちを紹介するプロジェクトシリーズ≫





     〈人間のアマとプロの違い〉


アマチュアでもプロの真似事を。
今回もライブを形にします。



   《イベントをいただけるからこそチャレンジする楽曲もある》



{世の中には素晴らしい曲があふれている}


新しくて素晴らしい楽曲は結構あるものです。
「オオオ!これ誰が歌ってるの?」。
たまに女房に聞くことがあります。
そうするとオファーをいただいた団体の主催者担当者から
「こんな曲やっていただけたら?」
と言うリクエストをちょうだいすることがあります。


{ポンカンは原則インスト}


つまり歌わないギターデュオのユニットですから
そういう場合、歌はそこに集われた皆さんにお願いすることになります。
事前に歌詞カードをご用意いただいて
つまりこちらは伴奏者で
皆さんは歌手ですから
歌っていただくことになります。
=全員で作るステージ。


{この10日日曜日も}


尼崎市内のとある団体様のイベントですが
最後はかなり盛り上がりそうですよ。
皆さんいっしょに楽しみましょう。
待っていてくださいね。


だいすぎ

次回 かよううたう会は1月9日(火)
いつもの尼崎市小田公民館です。

【それ以外のだいすぎ・ポンカンコマーシャルはまとめて以下からどうぞ】-

【12月4日発行:だいすぎワールド:お知らせカフェブログ/放送出演
 ポンカン  第3号】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/88367ef62bb207da369f2cfa1fc7f23e

【だいすぎ携帯:090-8237-0985
お気軽に、どんなことでもお電話ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ふれあいカフェ・彼一代で... | トップ | 【だいすぎカフェブログ:日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事