ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・人気者になる秘訣】

2016-11-26 10:01:55 | Weblog
【兵法家・孫子の言葉】-
戦闘において情勢の変化は
速さを第一の要因として起こるのである。
以上引用。
油断せず時を違えずタイミングよくチャッチャとやれということです。

雑感ブログと、この音楽物語では
ブログのトップにこのような
偉人といわれた人たちや
東洋思想家たちの短い文章を紹介しています。
人生のいろいろな場面、日々実践のあらゆることでご参考にしてください。

【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
お気軽にお電話ちょうだい。


マエストロ・だいすぎです(^^).
本日は明日久しぶりに堺市内で行われる
「鳳本通りネットふれあいカフェ練習道場」の私の準備作業です。
皆さんもよろしければ明日午前10時半ごろから練習を公開していますので
ぜひ遊びに来て下さい。
堺市綾ノ町にある堺市立青少年センターです。
無料です。


今回は音楽物語です。



       《なぜビッグフェイスが人気者になれたのか?》


今回はそんな秘訣を書きます。
何かの参考になればと思いますが?


     『選ばれること』

たまたまだいすぎ自身好きな音楽というやつがあります。
それは一言で言うなら「美しい楽曲」。

美しい曲というと何だかチンタラした物かなと思われるかも知れませんが
そうではありません。

美しさというやつには~メロディー、リズム、アレンジ、音質など
すべての「良い音楽だ」
と言われる要素を含んでいるものです。

このように書くと何だか抽象的な言い方ですが
元来音楽そのものの評価をすることが
すなわち抽象的なものです(笑)。

ということは音楽をやっている君も
こういうだいすぎの評言を感性で受け取れないようでは
ミュージシャンとしてのセンスが悪いというこっちゃね(ホントホント)。
もっと勉強して反省しましょう。

よろしいですかいな?
ロックンロールもクラシックも
昔から今なお残っている優れた楽曲たち。
そしてアーティストたち。
これらをよくよく分析してみると
みんな美しい音楽たちですし
録音や音質が悪い大昔の楽曲もそうですが
楽曲そのもののメロディーやアレンジ。
演奏者たちの技術などは
どれもこれも素晴らしく
その表現は豊かで
実に愛すべき美しい物たちばかりです。

それは別に音楽だけではありません。
この世の中にあるありとあらゆる事物を含みます。
古典文学もまったく同じです。

全体の文体が見事な構成。
評言と味わいが深い。
流れが素晴らしい。
軽妙で親しみやすくて面白い。
リズミカルであるなどなど。
これらに共通するものには
優れた=素晴らしい普遍的な要素をたくさん含んでいます。

ちょっと理屈っぽくなりましたが(汗)
ビッグフェイスやポンカンが
30年も長く人気を保っているのは
こういう美しいという要素を
多く選んだ楽曲ばかりを取り上げているところにあります。

そのセンスが私や神吉、尾方という連中の物と
ほぼ一致するということも大きな要素かなと思っています。


     『女性を意識する』

次に後大きな要素としては
女性のお客様を意識しているところでしょうか?
男は関係ありません。

男はだめです。
特にもてない男なんてのは最低です(ホントホント)。
来てくれたとしても一人で来ますし
もてない男に共通するのは
同性の友達も少ないのでダメ。
+同じ程度の連中たち(これもホントホント)。

女性の皆さんはまず好奇心が旺盛ですから
良かったと思っていただければお仲間の皆さんも連れてきてくれますし
当然男も付いてきます(ホントホント)。
ご家族の皆さんにも影響力を行使しますし
第1皆さんはお財布を握っています。

それから、ご自身が良いと思われた物には
とことん惚れこんでくれるところがありますし
おまけに自分たちのネットワークをしっかりお持ちです。
その発信力もすごいものがあります。

それから、だいすぎが注目していることの一つに
女性には結構この「美しさ」
ということに感性をお持ちの皆さんが多いように思います。

リズミカルな曲であれ、バラードの曲であれ
小難しいことは一般の皆さんには
失礼ながら分からないとは思いますが
しかし音楽そのものは抽象的で
人の感性にうったえるものです。
音楽は理屈ではありません。

心さえ動けば、たとえ知らない曲でも
素直に響けば
人の心には必ずおさえきれない感動という変化が起こります。
それは私たちミュージシャンもまったく同じです。

それは私だいすぎの場合
やはり幼いころから聴いていた
豊かで優れたクラシック音楽や
日本の歌曲、童謡唱歌などの名曲を
数多く聴いて自らの心を感動させてきたからだろうなと思っています。
今思えば大事な時期に良い物を聴いていたんだよなと思います。

そういうものさしというか、好きな基準の純度を
自分なりに、それなりに上げてきたことは
楽曲を選ぶ基準も含めて
単なるギター好きな少年ではなく
純粋に音楽が大好きな人間にしてくれたといえるわけですし
それがつまり私だいすぎの財産になっています。


だいすぎ

【イベント特集カフェブログ:12月4日(日)堺市立健康福祉プラザ祭り
・協賛ライブのお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/159a182b2e00cf41921687cda6b1b4d2

次回の尼崎市「かよううたう会」は
12月6日(火)午後1時から
JR尼崎駅北口を出てすぐの
いつもの小田公民館であります。

【イベント特集カフェブログ:12.18ビッグフェイス出演ライブのお知らせ】
「年忘れコンサート」です。
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/b00fa5daef5844c5472e8dde95f0b376
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ここまできた・最新の福祉... | トップ | 【イベント企画者を志す貴重... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL