ふれあいカフェ

鳳本通商店街からお送りします

【10.22記念ライブが終わったら(ニコニコ)】

2016-10-12 09:39:31 | Weblog
【だいすぎ携帯】:090-8237-0985
イベント相談や音楽に関することなどお気軽にどうぞ。

これは通常ふれあいカフェブログです。
マエストロ・だいすぎです(^^).
毎日カフェブログを書くように
原則習慣付けていますがえらいもんですねえ。
アクセスがえらく上がっています。
フェイスブックで知っていただいた方も
おそらくご訪問いただいているのではと思いますが
これまでにも10年以上の実は
バックナンバーもありますので
そこからの検索などでお越しいただくという
そういう過去からの財産も大きいかなと思っています。
今後ともよろしくお願いします。



         ≪芸能ニュースや・その他話題≫


いろんな芸能にまつわるお話です。

ところで最近ブームは去ったんでしょうか?「韓流ドラマ」
以前オバチャマたちがまあ
「ヨンサマ・ヨンサマ」なんておっしゃって
すごかったですが?
最近は私の周りではあまり聞かなくなりました。
さすがにヨンサマも古くなりましたかねえ。
そういう私も、ふるうういやつでございますが。

筋書きはちょっとムネキュンの懐かしい
私たちの世代からすれば
昔の日本のテレビドラマにもよく出てきた感じのものでしたが。

「いまどきそんな考え方の人間いるんかいな?」
なあんて言って知り合いの韓流ドラマ好きの人には
よく突っ込みをいれたりしたものです。

私めったにテレビを見ないラジオ人間ですので
韓流ドラマの実情も
こういうサイトからちょっと見てみようかなと思ったわけです。

アジア・韓流
http://news.yahoo.co.jp/hl?c=asent

でも何が何だかさっぱり分からない(つううらああいいいのおお
わああらああえええよおお)。



         <連載・イベントノウハウ:イベント人間>


後継者を育てたい。
出たがりよりも支えたがりを。

『音楽以外の趣味の必要性がむしろ私のパワーの源』

私こんなことばかり書いてますので
さぞかし「こいつ音楽が相当に好きなんやろなあ?」
とか「音楽でご飯食ってるんとちゃうん?」なあんて
思っていただいているんだろうなって思いますが
けっしてそんなことはありません。

ギターで遊ぶのは好きですが
正直練習もあまり好きではないですし
特にバンド練習なんぞは大嫌い(ホントホント)。
「ナンチャラ記念ライブ」なんてものは
本当はやりたくない!!

【イベント特集カフェブログ:改訂版・10.22(土)最新版。
ビッグフェイス結成30周年記念ライブ告知】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/a60bd82e2582963e3b7cb7e793317720

これ私を昔からご存知の皆さんでも
おそらくは冗談だろうなってお思いの方がほとんどだろうと思います。
うそだとお思いでしたら
うちのユウタロウか
神吉さんにでも聞いてみてください。

立場上やらないといけないからやるだけであって
またメンバーたちのケツ(失礼)をたたかなければいけないからこそ
たたいてでもやらせていただいているわけです。

ライブをしなくなったバンドなんてものは
気の抜けたビールのような物でして
いざオファーをちょうだいしたときに
寝ぼけたドタマをたたき起こすのに
どれくらいパワーがいるかということです。
これは音楽だけではありません。
常に人は臨戦態勢でなければいけません。

ビッグフェイスは記念ライブを終えましたら
それこそこれまでにはなかったぐらいの練習を
実は毎月スタジオでやる方針です。

ところで、だいすぎが個人的に
最も好きな音楽の形は?
先日駒川商店街のかいたにやさんでのセッションライブ!

[大阪]駒川商店街の酒屋バー:かいたにや+KAIBAR
http://www.kaibar.jp/kaibar/index.php

これぞまさしく音楽の醍醐味でありまする。
私にとりまして「音を楽しむ」とはセッションです。
それはまた人生にも当てはめることができます。
セッションとはコラボであり
コラボは見知らぬ人たちとの出会いで始まります。

だいすぎは今30周年記念ライブに
爆走中ですが
これは誰のためにやっているかというと
長年ビッグフェイスをかわいがっていただいて
ここまで私たちを育てていただいた
そしてお聴きいただいているファンの皆さんへの感謝です。
それ以外何もありません。

だから35周年記念ライブはしないというのも当然のことでして
最近結構このことは公の場でお話しています。

【だいすぎブログ:サバイバルギター/音楽物語・再度ラジオに出演します】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/519ac64dfa9b49a0fe4c62add6111e7c

なぜ35周年はないのか?
正直しんどいからなんですよね。
人間どんどん年を取ります。
しんどくなってきます。

演奏だけならこんな楽なものはないんですが
イベンターという仕事と
自分も演奏という形で
並行してやるのは正直相当に疲れます(笑)。
どちらか一法にしないといけません。

理想的には私の場合でしたら
「尼崎・かよううたう会」のようなイベント。

【特集カフェブログ:7.5尼崎市かよううたう会のお知らせ】 - ふれあいカフェ
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/7c1cc14ce62f057563f0a1e148eb3735

上記にもあるような「かいたにやさんなどのライブスペースで皆さんとセッション」
後「ポンカンライブ」でしょうね。
今後はそういう私の個人的な
ライブ活動をぼちぼちさせていただこうかなと思っています。

10月22日が終わりましたら
しばらくゆっくりさせていただきます。
と言いましてももともと退屈嫌いの人間ですので
それなりにやる仕事は作ってますけどね?

たとえばあくる日早速鳳公園で
「第1回鳳公園おとまつりライブ」

29日(土)は「おおとり、福・福寄席」とねえ。

【イベント特集カフェブログ:第19回おおとり、福・福寄席実施のお知らせ】
http://blog.goo.ne.jp/hondoori_2005/e/e7584909a811b346373578016c4e394b

でも集団音楽活動だけは
しばらくちょっと遠慮させていただきますわ。
季節もよくなりましたので
合間をぬってどこかへふらふら遊びにでも行きます。
室内にいるよりも外が1番よろしい。



         ≪編集後記≫


徒然草 (吉田兼好著・吾妻利秋先生訳)
今回から九十二段です。

この段ではものを習う者の
基本的な心構えを教えています。


徒然草 第九十二段
ここから引用-
現代語訳

 或人が、弓の稽古で、二本の矢をセットして的に対峙した。
すると師匠が「素人が二本の矢を持つんじゃない。
次の矢があるからと
一本目の矢に気合いが入らなくなるじゃねえか。
いつでも、一本の矢が的中するように精神統一をせんか」
と指導した。

以上引用です。
いくらギターが弾けるからといって
エレキギターと、ガットギターを2本持ってやねえ||
弾けるわけないやろ!


だいすぎ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【だいすぎブログ:サバイバ... | トップ | 【だいすぎブログ:サバイバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL